Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/96-38ea1df4

-件のトラックバック

[T22] 米国スパイ活動費は年間5兆円

米中央情報局(CIA)など米国の計15の情報機関がスパイ活動や情報収集に使う年間の予算が総額で約440億ドル(約5兆2000億円)に上るとみられることが分かった。米メディアが10日までに報じた。米情報機関の予算は機密扱いとされてきたが、メアリー・マーガレ
  • 2005-11-12
  • ŷ

[T23] 時代に逆行

CNN.co.jp : - USAカンザス州、「創造論」授業可能に 論争は必至そういう学説?があるらしい.でもこれを公立学校で教えるのって,政教分離に反するんじゃ?ってんで,議論になりそ...

-件のコメント

[C180]

恥ずかしながら、知りませんでした。
それにしても、呆れてものも言えません。
そんな環境で教わる子供たちが不憫だ・・・
悪意もなく全くそう信じ(込んで)てやってたりするからタチが悪いですよね。おまけに人の言うことは聞かなかったりする。

[C181]

恐らく心の荒廃に危機感があるからなのでしょう。その危機感はわかります。進化論を「認めない」と言う人を非論理的だとも私は思わないのですが、教育の場でそれを強制する流れを作ろうとする風潮にはやはりNoといいたいです。一方、学校で「神が創ったなんていうのは間違いだ」と言うような教師に対しても目を光らさなければならないと思います。

[C182] 米国のスパイ活動費

こちらの親記事とは直接関係無いのですが、私がTBさせて頂いた記事について、米国内でどの様に報道されているか、教えて頂ければ幸いです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

神の創造だってさ

カンザスで、訳のわからない教育方針が採択されたようだ。
こういう決定を州レベルの教育委員会でやるとは・・・。

手っ取り早く言うと、あの『種の起源』で有名になったダーウィンの『進化論』に疑問を投げかけ、世の中の全生命の構築は複雑すぎて、何らかの"higher power"によって想像されたに違いない、という教育をしましょう、という決議が採択されたのだ(記事はこちら)。

『そんな、あほな・・。こんなこと州のレベルでやるともう終わりだね、この国も・・』と、思いたくなるね。俺は三流には違いないが、腐っても研究者だから、ちょっと信じられないね。

アメリカは何でも多数決の国だから、こんな教育委員会でも10人の委員が投票で決める。このうちの8人が共和党で、2人が民主党。賛成票6(すべて共和党)に対して、4票(共和党2人、民主2人)の反対。詳しく記事を読むと、批評家によれば、つまり趣旨は、公共教育の場に神と(神による)創造主義を持ち込もうとする試みであって、明らかに政教分離をきめた憲法に反するということ。

当たり前。

この決定について、教育委員会の議長のコメント。
“This is a great day for education. This is one of the best things that we can do,”
(『今日は教育にとって非常に素晴らしい日になりました。これこそが私達ができる限りにおいて最良の出来事の1つです。』
こんなコメントを正気で言える人間の気が知れない。

この問題は1990年に遡る、そのときには、否決されたようだが、その時も社会問題になったが、記事では、当時ハーバードの教授はこれに関して(進化論を排除するのは)『アメリカの歴史でリンカーンを教えない』のと、同じだ、というコメントを紹介していたが、最もである。その後、この教育委員会のメンバーが入れ替わり、ダーウィンの進化論の採用に傾くのだが、2002年、2004年の選挙で、メンバーが共和党中心となり、この採択がなされるいたったとか・・。

もともと、ダーウィンの進化論は、1800年初頭に遡る。当時医者になる事を目指していたダーウィンが、麻酔なし(当時は麻酔がなかった)の手術を受ける事になり、そのあまりの痛さに、医者になる事を放棄。博物学者の道に進んだダーウィンがイギリス海軍に同行して5年間世界を航海したときに、いろんな場所でいろんな環境で動物や植物の形が変化する事に疑問を持った。南米、ガラパゴス諸島に到着したときに、14種類ものアトリ科の鳥、フィンチの変種が変種毎に群島のあちこちの特定地域に繁殖しているのを見て、これらが独立に創造、あるいは発生したとは考え難い、本土エクアドルの原種のフィンチから、この14の変種は展開したと考える方が妥当であると、考えついたが『種の起源』にあらわされている進化論の発端であって、これが生物学、発生学の根幹をなしている事は既に、研究者なら誰も疑わないだろう。

しかし、当時のキリスト教支配下の社会では、『全ての生物を神の創造物とする』キリスト教の聖書に否定するには決定的な概念だっただけに、すぐには認められなかったようだが、21世紀になっても、こういうことを言うだけじゃなくて、実際に教育の現場に採用しようする人間がいることに、俺は、ちょっと、耐えられない。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/96-38ea1df4

2件のトラックバック

[T22] 米国スパイ活動費は年間5兆円

米中央情報局(CIA)など米国の計15の情報機関がスパイ活動や情報収集に使う年間の予算が総額で約440億ドル(約5兆2000億円)に上るとみられることが分かった。米メディアが10日までに報じた。米情報機関の予算は機密扱いとされてきたが、メアリー・マーガレ
  • 2005-11-12
  • ŷ

[T23] 時代に逆行

CNN.co.jp : - USAカンザス州、「創造論」授業可能に 論争は必至そういう学説?があるらしい.でもこれを公立学校で教えるのって,政教分離に反するんじゃ?ってんで,議論になりそ...

3件のコメント

[C180]

恥ずかしながら、知りませんでした。
それにしても、呆れてものも言えません。
そんな環境で教わる子供たちが不憫だ・・・
悪意もなく全くそう信じ(込んで)てやってたりするからタチが悪いですよね。おまけに人の言うことは聞かなかったりする。

[C181]

恐らく心の荒廃に危機感があるからなのでしょう。その危機感はわかります。進化論を「認めない」と言う人を非論理的だとも私は思わないのですが、教育の場でそれを強制する流れを作ろうとする風潮にはやはりNoといいたいです。一方、学校で「神が創ったなんていうのは間違いだ」と言うような教師に対しても目を光らさなければならないと思います。

[C182] 米国のスパイ活動費

こちらの親記事とは直接関係無いのですが、私がTBさせて頂いた記事について、米国内でどの様に報道されているか、教えて頂ければ幸いです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。