Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/81-37bb4b33

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

春に想う 10話 - 22歳の春(4)

昼、夜14時間勤務は、続いた。
一ヶ月もしないうちに、また新たなバイトが転がり込んできた。
以前、家庭教師をしていた中学生が今度、高校を受験をするから、
どうしても、俺に奈良まで来て欲しいと、直接電話をかけてきた。

前回に書いたが、基本的には、家庭教師は俺の肌には合わない仕事だ。
勉強など元来、自分の知的好奇心でやればいいと、思っていたが、
定休日の水曜に京都から奈良まで家庭教師に出かけることにした。

月から日までこれでフルロードだ。
全部の仕事の1ヶ月の給料を合計すると30万近くになった。
当時は、現金を封筒に入れてくれたので、その厚みは直接俺様の仕事量に比例した。
金だけではなくて、いろんな知識や経験もどんどん増えていった。

Gスポットで、フードメニューを調理しているうちに、料理の基礎を学んだ。
こういう夜の店で重要視されるのは、味もそうだが、やはり見栄えである。
これとは別に、従業員に食事が支給された。この店の習慣上、
一番新米のバイトが、従業員の食事を作るのを義務付けられたのである。
次のバイトが来るまで殆ど毎日、全員の夜飯を作ったのだ。
特に、N島などは、毎日違う者を作らないと、嫌な顔をされた。
彼は、顔はそうでもなかったが、さすが、マハラジャで黒服をやっていただけあって、
立ち居振る舞いや服装、装身具などは、完璧だった。
この人を見ていると、夜の店では見かけがどれだけ重要か、良くわかった。

とにかく、俺は出来る限り毎日違うものを作った。
フードのメニューは限られているので、覚えるのも早かったが、こちらはそうは行かなかった。
毎日、料理の本をみて、食材を決め、朝出勤してからまもなく出かける買い物
間での間に、何を作るか決めなければならなかった。
カレー、スパゲッティ、ハンバーグ、コロッケ、サラダ、などオーソドックスメニューは
もちろんのこと、これだけでは、作っている人俺ですら飽きる。
大根の田楽や、タコのから揚げ、八宝菜、酢豚、から揚げ、ぶたキムチなど、
自分が作ったこともない料理にも果敢に挑戦した。
初めて作った料理などは、全員で閉店時みんな食べるときは恐怖だったが、
作ってみると案外、これがいけるものだと、自信がついた。

中でも、六甲おろし、と呼ばれる特別メニューがあって、
醤油ベースで牛肉をさらっと炒めて熱いご飯にかけ、大根おろしをぶっ掛ける。
これが、うまい。読者の皆様も一度はどうぞ。

昼間のみせでも、同じようなことをやっていたので、料理には相当の自信が出来た。
アメリカにきて、長かった1人暮らしの間でも、自分で弁当を詰めて、
殆ど外食せずに、毎日1人でつくって食べても、外食をしたがらなかったのは、
この経験があったからだ。

人の夜飯を強制的に作らせられることは、俺様にとっては一種の屈辱だった。
この年にして、毎日食事を作る母親の気持ちが良くわかった。
人がやっている経験をして初めてその人の気持ちがわかるようになるが、
これもいい経験になった。
それから、俺は、『21世紀の亭主は料理が作れないとだめだ』、が口癖になった。

それ以外にも、覚えたのが博打と飲酒だ。
水商売で働くひとに、博打をする人が多かった。
手軽なところから、パチンコ、競馬、がおおい。
JRAの重賞レースになると、必ず競馬の話で持ちきりになる。
京都に一箇所合った花見小路のJRAの場外馬券売り場にも何回も行った。
俺は、それから自分で馬をみに競馬場に足を運ぶようにもなった。

子供の頃から母親に博打だけには手を出すな、と口をすっぱくして言われていた俺は、
博打に手を出すことにいささか抵抗はあったが、この抵抗は、
パチンコをやっているときに最高になった。
パチンコが一番金の消耗が早かった。
なくなるときは、2時間で数万円、このような状況もざらだった。

後でまた書くことにもなるがうちの父親はいい加減な奴だったから、
俺にもこの血が流れているのか?、と、よく思った。
俺は自分なりに考えた結果、博打にはまらなければ余暇として十分に楽しめる。
出来る範囲でコントロールすればいい、と思うと、楽になった

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/81-37bb4b33

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。