Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/79-d55544ce

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

春に想う 8話 - 22歳の春(2)

一人暮らしを始めてから、しばらくどこにも行かなかった。
アルバイト情報誌を何冊かは買っては、必死に働く所を探した。
自分の中では、飲食店関係に勤める事を決めていたので、
ターゲットは、夜のバー勤務か、喫茶店だった。

いくつか夜の店に応募の電話をした。
まぁ、こういうのはよくある話だが、勤務時間、時給の兼ね合いで、
なかなか決まらない。
いろいろ探した、ディスコ関係とか、飲み屋、居酒屋は肉体労働だったので、やめた。
クラブのようところ、つまりネェちゃんの小間使い、など・・・
どれもこれもしっくりこない。

最終的に俺に目に留まったのが、京都の繁華街K屋町の
雑居ビルの4Fにあるとあるショットバー、Gスポット という店。
ここで、O崎という店長に面接を受けた。
自給は当時890円、夜5時から深夜2時まで出勤。
俺は、迷わず、週6日の勤務を志願。
営業前の店内を歩いて見渡すと、
6人がけの分厚い木のカウンターがなんとも、
俺のイメージしたバーを髣髴させた。
一枚板のテーブルがなんとも重厚感がある。
奥には、8人がけのガラスのテーブルと、床に砂利を敷き詰めたボックス席。

こんなおしゃれな店でいつかカクテルを作れるなんて、
想像しただけでうれしくなった。

今はっきり覚えているのは、4月22日という、日付け。
Gスポット初出勤日である。
俺は、黒のスラッグスと白の開襟シャツで、その店で働くことになった。

俺は、約束の時間、5時30分に店に着たが、誰もいない。
開店15分前になって、O崎が慌ててやってきた。
面接したときにも感じたが、やはり、アルコール臭い。

他に誰がくるのかもわからないまま、俺は、言われたとおり店内を掃除し始めた。
そしたら、俺と同じような格好をした学生のバイトが
『おはようございます』、といって飛び込んできた。
Y田だ。

俺は、このとき、夜の世界では、挨拶は
『おはようございます』なのだ。
おれが始めて学んだことだった。

俺は、このY田がもう何年もここでバイトしている先輩だと思ったが、
実は、俺と同じ、今日からの出勤して気ばかりの新米アルバイトだった。
しかも、俺と全く同い年ではないか。
しかし、俺とは正反対で、どこからどう見ても遊びまくっているオーラがあふれていた。
それに口は軽妙で、とにかく堂々としてとてもにこやかなやつだった。

その他に、このGスポットには、T飼、N島がバイトでいたが、
N島は自称、元マハラジャ(当時日本を席巻したディスコチェーン店)の黒服。
彼の武勇伝は、女を300人斬りだった。

T飼は、Y田と同じ大学の同級生でY田は彼に紹介でやってきたのだ。
ここのバイト暦は誰よりも長かかった。

しばらくして、皆同い年であることがわかった。なんとも奇縁である。
皆同い年ではあるが、そこには年功序列があった。
日本特有の勤続年数によるものだ。
水商売に勤続年数なんてあるのか?、言われる人も多いかもしれないが、
俺の経験から、この世界ほど上下関係にこだわるところはないようにも思う。

社員のN島、次にT飼、その下に俺とY田だった。
年功序列が何を意味するかは、後々わかってくるのだが、
もちろん、先に入った人間には敬語を使わなければならない。

日本社会の縮図のような光景だった。
それから数年間の運命はこの日に決ったと言っても過言ではなかった。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/79-d55544ce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。