Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/75-f568fded

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

春に想う 4話 - 21歳の春(1)

ちょうど、年が明けて、昭和天皇が崩御した。
何かの時代の終焉を感じた。
7日しかなかったと思うが、昭和64年が終わって、平成元年が始まった。

みんなは成人式で意気揚々としていたが、
俺様は相変わらず、喫茶店のカウンターに一日中立っていた。
あと、1週間後に共通一次を控えていたが、3回目となると
緊張という感覚も麻痺していたかもしれない。

早く俺も、二浪生活にも、終止符を打ちたかった。
金曜日まで何の変哲も毎日を終え、土曜日の朝、N教育大の会場に向かった。
もう、なにも迷うことはない、出来る問題だけをひたすら解答した。
少々出来なくても気にしなかった。
2日間が終わった。

神が微笑んだ。去年よりもはるかに、点数が上がっていた。
勢いに乗って、地元の大学に願書を出した。

受かればこの生活から逃れられる、
何か新しい世界が俺を迎えてくれる。
21歳の春が来るのが待ち遠しかった。

普通の神経なら、仕事を休んで、2次試験に備えるのが当たり前だろう。
俺は違うかった。
仕事しながら、受験を乗り越えようとすることで、
何かに打ち勝とうとしていた。
仕事をやめれば、楽に違いなかったし、もう少しいい大学に通れたかもしれない。
でも、仕事をしていると言うハンディーを背負うことで
自分だけの成功体験を、
自分にしかない自信を身につけられるような気がしていた。

だから、周りがなんといっても仕事は最後まで続けた。

3月、やっと、合格の桜を見ることが出来た。
一次志望ではなかったが、
鴨川の桜を見ながら高野まで、鴨川の桜を見て歩けるのは、うれしかった。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

(このシリーズの続きは、画面右下のカテゴリーで『自伝』をクリックすれば、一気に見れます)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/75-f568fded

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。