Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/6-ee8fc766

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NOTと動詞

今日は8月22日。
幸か不幸か、今日から俺様のアメリカ生活も7年目に入った。
真夏のジョージアの灼熱地獄の中、中古車を購入するまでの3週間、
毎日片道3マイルの道のりを往復しながら、大学に通ったのを今で覚えている。
もとより、トランク1つで来たものだから、孤独な1人暮らしで、
家に帰っても誰もいないし、話しかける相手もいなかった。
夕方5時に終わる仕事から開放されて
家に帰ってから眠くなるまでの時間の長いこと。
ケーブルTVにも加入せず、映る番組と言えば、
地上波放送のほんの数局だったので、何も楽しむ余裕さえもなかった。
当時、リッジが司会するクイズミリオネアーの生放送が
ABCのゴールデン放送で流れていたの見れたのは、
今となっては、いい思い出だった。

帰り道、ポパイ(プライドチキンチェーン)に立ち寄り、
よくフライドチキンを『お持ち帰り』した。
ところで、『お持帰り』という日本語、英語にするとどうなるかわかる?

このファーストフード店での数センテンスの会話でさえ、今思えばおぼつかなかった。
まず、メニューを選ぶがこれは、簡単で、上にかがげられているメニューから選らばいい。
次にポパイの場合、ブラウンミートにするか、ホワイトにするかを聞かれる。
これがわからなかった。ブラウン??、ホワイト??
つまり、見た目にきれいな白身かどうか、肉の色を聞いているのである。
ちなみに、オールホワイトにすると、ホワイトチャージとかいう
わけのわからない料金を請求される。

次に、レギュラーソースとスパイスとがあって、
辛いのが好きな人は、『スパイス』で、レギュラーは『マイルド』となる。

最後に、殆どすべてのファーストフードで聞かれるのだが、
"for here or to go?"
これが、まさしく日本語でいう
『こちらでお召し上がりになりますか、それとも、お持帰りになされますか?』
という、訳のわからない程へりくだった言い方になるのである。
ちなみに、最初は意味がわからず、
盛んに繰り返し言い続ける"take out"は、全く意味が通じなかったね。笑。

この日本とアメリカの言葉の違いが2つの国民の性格を良く表している。
つまりアメリカは相手に必要な情報を当てるだけで、意思の疎通が行われるのに対して、
日本の場合相手に必要な情報を与えるばかりでなく相手に対して
相手の気持ちを尊重していることを同時に伝えなければならない。
アメリカでの英語の会話はすべてこれに当てはまるように思う。
日本人が頭で考えていることを必死で英語に翻訳して話すと、
どうしても、回りくどい英語になってしまって、
相手が素直に理解できないのだ。

これに気づいて以来、俺は、言いたいことをストレートに言うことにした。
もう、ズバット短い単語でもいいから、言いたいことから、先に言うのだ。
たとえば、日本語だったら、○○した時に、△△した。と言うときにでも、
必ず、△△した、と言うことを先に伝える。従属節は必ず後に言うようにした。

相手の話を聞くときも、最も注意するのは次の2点。
まずセンテンスに"NOもしくはNOT"があるかどうか
つぎに、情報が凝縮された動詞、
この2点さえはっきり聞き取れれば、
後はどうにでもなる。日常会話なら聞き流しても平気だ。
これを実践するようになってから、かなり、会話が出来るようになったと思う。

ただし、Notは、日本人が言うような 『ノット』 と言う
音に聞こえることはまずないので曲者だ。
事実上、『ナァッ』 とう短い音の挿入になる。
これだけの音で、意味が180度転換するのだから、この単語はすごい。
Will not の場合は、短縮されて Wont 『オウ』 の音に変わるので、
これは、慣れればすぐに聞き取れる。
will not と発音する人は今まで、聞いたことがないかも。

これから、いつまでアメリカにいるのかわからないが、
ネイティブと同じようにはしたいものだ。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/6-ee8fc766

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。