Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/523-423e2cb4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジョーバイデン、アメリカの電車男。

昨日、民主党大統領候補の指名を受けたバラク・オバマ氏。
オバマ氏が副大統領候補に選んだのがジョー・バイデン氏。

オバマ氏に指名を受けた時に、人前で流した涙が私にはとても印象的だった。 

Joe Biden crying

実は、このバイデン氏、1972年、30歳のときにデラウエア州から上院議員に選出されて以来36年間上院議員を勤めてきた。彼も、決して順風満帆な政治家人生を歩んできたわけではない。。

彼が始めて上院議員に当選した年に、妻と娘を交通事故で失った。一命は取りとめたものの重症を負った二人の息子を抱えて、彼は上院議員を辞める決意をした。

しかし、周りにいた人々に説得され、議員辞職は思いとどまった。しかし、体が不自由な二人の子供の世話するために、毎日ワシントンとデラウエアをアムトラック(電車、時間にして1時間半程度)で毎日通ったという。それ以来、36年間毎日ワシントンとデラウエアを往復するようになった。

しかし、この話もマスコミがあちこちで流している話だから、どこまで美化されている話かわからないけど、日本で言う衆議院議員さんが自分の子供の面倒を見るために夜になると電車で、しかも日本で言うと名古屋と東京くらいかな、その間を高速鉄道で毎日通うなんて、なかなかできることじゃないね。

日本の国会議員でこんな人いるのかな?

彼自身、2001年、2008年と大統領候補に立候補しているが、惜しくも候補者選びの段階で落選。
今回、オバマ氏に選ばれて、一緒にワシントンホワイトハウス行きのチケットを手にすることが出来たわけだが、民主党の党大会の時に時折TVに映る満面の笑みは、見ていてる人を和ませるような、それでいて彼自身の素直な気持ちが滲み出ているようで、なんか、よかったね。

だから、彼はまさにある意味で電車男。このまま、ワシントンまで突っ走って欲しいね。

↓ランキング急上昇中、、今こそあなたの一票を!↓
←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

副業の決定版! 在宅ワークで副収入ならテトラシステム

収入の逆転・・・副業>本業、副業ならアクセスにお任せ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/523-423e2cb4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。