Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/517-b273c7e5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

途切れる、遅い、繋がらない。

昨日の火曜日、世界的なブームを巻き起こしている3G iPhoneの性能が、広告に記載されているものとは異なる、として、アラバマ州で裁判沙汰になった。http://abcnews.go.com/Technology/story?id=5617800&page=1

訴えを起こした団体は、Apple社の3G iPhoneのキャッチフレーズ、

"twice as fast for half the price,"

が誇大広告に当たるとしている。

えっ、どうして?

発売された iPhoneのインターネット速度が広告に謳われているよりも遅く、通話中に電話が頻繁に途切れるという苦情が相次いでいるからだと言う。

原告団の弁護士Jonathan Kudulisは、ABCNEWS.comに対して、

"Apple and the phone have failed to deliver on this promise,"

と答え、Apple社が消費者の期待を裏切ったと、訴えている。


現在、訴えられた側のApple社は、この件に関して声明を発表していない。

ABCによれば、世界中からiPhoneについて、通話が途切れる、Webアクセス速度が遅い、さらにはAT&T3Gネットワークへ繋がらない、などの苦情が頻繁に寄せられていると、いう。これらの苦情に関して、先週、ABCがApple社に問い合わせたところ、Apple社の広報官は、そのようなiPhoneの性能の不備は、考えられない、と否定したという。

日本でも発売当時大行列が出来たほどのヒット商品。消費者の目も厳しくなるのも当然。Apple社が機能の不備を否定しても、世界中の消費者が苦情を訴えるのだから、どちらかが正しいのか、答えは一目瞭然だろう。今後の改善を期待します。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

副業の決定版! 在宅ワークで副収入ならテトラシステム

収入の逆転・・・副業>本業、副業ならアクセスにお任せ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/517-b273c7e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。