Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/510-1a4f4b8b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

病み始めたアメリカの若者

日本は何かと、若者の自殺がマスコミでもよく話題なる。なかでも、とりわけ痛ましいのは、20代半ばにしてこの世を憂い、命を絶つ若者だ。

でもこういった若者の自殺願望は日本だけのものでなく、最近のアメリカの若者に蔓延してきたようだ。今日のMSNBCのWebサイトによれば、アメリカのボストンで開かれたアメリカ心理学会総会でにおいて、『アメリカの大学生の半分が自殺考えたことがある』という、アメリカにしては非常にショッキングな結果が発表されたと、報じている。http://www.msnbc.msn.com/id/26272639/

『自殺を考えたことがある』人は、アメリカ全体では15.3%であるのに対して、この50%はかなりインパクトがある。聞き取り調査では、調査対象2万6千人の学生の15%が『真剣に自殺を考えた』ことがあるという。さらに、5%の学生が実際に自殺を試みた、と言うから、かなりのハード。この調査を信じるなら、なんと、20人に1人が自殺未遂の経験があるということになる。

その第一の理由が

“Relief from emotional or physical pain”

という。まぁ、『精神的・肉体的苦痛からの解放』のために自殺を選ぶと言うわけか。次に多いのが『恋愛関係のもつれ』によるもだとか。アメリカの若者もかなりストレスを感じているようだ。

アメリカの自殺率は日本の約半分にも満たない。だから、日本人社会よりはるかにストレスが少ないと感じられやすい。しかし、そのアメリカでも、自殺願望という精神衛生の崩壊が蔓延し始めているようだ。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

副業の決定版! 在宅ワークで副収入ならテトラシステム

収入の逆転・・・副業>本業、副業ならアクセスにお任せ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/510-1a4f4b8b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。