Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/488-51e11ead

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

増えるAIDS

アメリカにはCDC(Centers for Disease Control and Prevention)とよばれる疾病対策センターがある。場所はアトランタ。

今日のニュースによれば、CDCがAIDS患者の年間の増加率を上方修正した。
これによると、従来の方法で年間4万にと見積もられたいたAIDS患者増加率が40%増加して年間5万6千にもなるという。(MSNBC;http://www.msnbc.msn.com/id/25988064/)

CDCによれば、現在は全米で100万人のHIV感染者がおり、毎年、1万5千人から1万8千の人がAIDSでなくなるという。

100万人でしょ、アメリカの人口がざっと3億人と見積もっても(過去ログ:アメリカの人口)、300人に1人、約0.33%の人がHIV感染者ということなるね。感染者の多くは男性の同姓間での性交渉が最も多いらいしいね。特筆すべきは、白人と黒人での感染者の割合。最近にAmerican Medical Associationの報告によれば、黒人のAIDSキャリアーのは白人の7倍も多いと言うから、びっくりだね。

もし仮にこれが正しいのなら、全人口の12%がアフリカ系黒人、それ以外の人種のAIDS・HIVウィルス感染者の割合を一律1/7として計算すると、なんと、黒人の約70人に1人が感染者ということになる。かなり高いレート。ちなみに、それ以外の人種では、500人に1人。


州別では、

New York (177,262)
California (142,918)
Florida (105,614)
Texas (70,127)
New Jersey (49,528)
Illinois (33,902)
Pennsylvania (33,782)
Georgia (31,965)
Maryland (30,571)
Puerto Rico (29,911)

だとさ。( )内は総AIDS人口。
CDCデータ:http://www.cdc.gov/hiv/topics/surveillance/basic.htm

メリーランド9位ね、多いなぁ。
なんか地下鉄で毎日通うのが嫌になってきたね。。。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

副業の決定版! 在宅ワークで副収入ならテトラシステム

収入の逆転・・・副業>本業、副業ならアクセスにお任せ!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/488-51e11ead

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。