Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/479-ad7adbcc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

935箇所の誤り

こういうのを嘘つきっていうんだろうなぁ。

ブッシュ政権もそろそろ死に絶え状態で株価の急落がその息の根をとめそうな様相を呈してきたけど、ここ数年で彼の側近だった人たちが次々に辞めて、ブッシュ政権の真相を暴露し始めている。つまり、彼らは彼らで自分の金儲けを考えているのかもしれないけど、その中で、やっぱり、メインのトピックは、『イラクに大量殺戮兵器があったのか?』という点。これは、ブッシュがアメリカをイラク戦争へと導いた直接な根拠にもなったけれども、実際架空の情報をマスコミに流して、つまり『嘘をついて』アメリカを戦争へと巻き込んだというのが現実のところとされている。

で、それを科学的?に証明しようとしたようで、アメリカのとある2つのNPOグループが2001年の9月11日から2年間の間にブッシュ政権が行った演説、ブリーフィング(短い会見)、インタビュー、およびその他もろもろに『誤った』証言、記述があったかどうかを調べたというのだ。結果はあちこちのマスコミで報道されているが、CBSによれば(記事)、この2年間で、935箇所の記述に『誤り』が発見され、このうち532のケースでブッシュ政権は、イラクが大量殺戮兵器を所有していたこと、それらを製造あるいは入手しようとしたこと、あるいは、アルカイーダとつながりがあったことなどについて、明らかに誤った声明を発表していると指摘している。

これらの『誤り』がアメリカ人がテロの恐怖に怯えていた頃に、繰り返し繰り返しマスコミで報道されて、アメリカのイラクへの恐怖は頂点に達し、ブッシュが国民をイラク戦争へと巻き込む結果となった、分析している。

確かにこの記事では、『嘘』という言葉は一度も使われていないけれど、それが間違いとわかっていたなら、それは、明きからに『嘘』であって、アメリカをイラク戦争へと導いたことはある意味、『罪』だからね。しかも、これによって、アメリカ兵だけでも4000人近く死んでいるんだから、かなりの罪だね。この罪はきっと歴史が証明しているくれることを祈っているけどね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/479-ad7adbcc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。