Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/466-baaa87ff

-件のトラックバック

-件のコメント

[C867] モラルの欠如

生命の尊厳に対するモラルの欠如は、日本もそうでしょう。、今は、この1ヶ月くらいの間で 何人の若い女性が 子供を産み落として、殺してしまったか。。。 まぁ、どの国にも、モラルのない奴はいるってことですね。

例えば、少し前までのアメリカのトークショウに出てくる人達は、浮気してます、でも 私は 悪くありません、みたいなのとか、平気で
全国ネット番組で、裸になる奴とか いろいろいましたよね、今もそうだと思うけど。日本だと、いじめに似たようなバラエティ番組がいつも高視聴率をとってるし、 なんかねぇ、もうちょっと ましな事をやりましょうよって、言いたくなりますね。

独立記念日なのに、どんよりとした曇り空で、仕方ないので、こうやって ネットサーフィンやってる自分ってのも、虚しいですねぇ。
  • 2007-07-05
  • まみぃ
  • URL
  • 編集

[C870] そう言えば

ごめん、又、寄ってしまいました。どんより曇り空から、ちょっと 晴れ間が出たので、お隣さんが昨晩 派手にやってくれた打ち上げ花火のかれきの掃除がてら、うちのプールで 息子と遊びつつ、 思い出したのですが、
そう言えば、シカゴで、数年前に、流弾に撃たれたティーンネイジャーが
歩いて救急病院の前まで来て、 疲れ果て、瀕死の状態でいたところ、看護婦も医師も 助けに外に出なかったんです。で、もちろん、彼は、そこで 亡くなりました。病院の関係者曰く、彼は 病院の管轄外で倒れてたので、 911を誰かがして、救急車を呼ぶべきだったとのこと。なんじゃそれ?って、思ったのを覚えてます。あと一歩、彼が歩ければ、病院の中でのことで、医師も看護士も 助けにいけたのに、だって。ほんと、憤慨しました。

で、よく考えると、ブッシュの発想によく似てるな、と。確かに、テロリストのNY爆破が 発端だけど、戦争を勃発して、何人もの若いアメリカ兵の命が奪われてるというのに、まだ、戦争続行だものね。日本の若い女性の子供の産み殺しやなくならない痴漢問題も地球温暖問題も、the bottome line is (ここだけ 英語になりました。すみません。)みんな モラルの欠如ってことだよね。 ブログより長いコメントになって、すみません。
  • 2007-07-05
  • まみぃ
  • URL
  • 編集

[C872] やっぱ壊れてますね

世界に対しては「正義の味方」面してるのに、内情はそれですか…。
ま、実際は自分達に有利なルールを押しつけているだけですが…。
やっぱ破綻してますね。
医者や看護師が怪我人や病人を助けようとしないとは、開いた口が塞がらない…。
本来は納税者のために働くべき公務員が省益や役所の都合しか考えない日本のお役人社会も似ているような…。
ていうか、社会の体裁を成していませんね、アメリカは。
「自分さえ良ければ、隣人がどうなっても構わない」というスタイルは対外的にもエスカレートしているように思います。
  • 2007-07-05
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C873] @まみぃさん

まみぃさん、コメントありがとうございます。この記事なんですが、書いているうちに何が言いたかったのか自分でもわからなくなったですが、なぜか知らないけど、この記事をニュースで読んだときになんか、ふと心揺さぶられるものがあって、とりあえず取り上げてみたんです。

結局モラルの欠如言う言葉しか思い当たらず、結論をそう書いてしまいましたが、今改めて読むと、モラルと言うよりも、人に対する思いやりの欠如ですね。人が死にそうになっているのに、カメラを取り出して面白半分に写真をとるなんて、私的には許せないくらい腹が立ちますね。馬鹿なヤツです。これは何もアメリカだけじゃなくて、日本も最近あちこちに死体が転がったりする時代になってしまいましたが、人が死ぬ(殺される)と言うことが非日常的な出来事から日常的な出来事へと近づいていくのがなんとなくうすら恐ろしい気がしますね。

特にまみぃさんもコメントに書いてますが、私も前から言ってるように、自分の主義主張の正当化のためなら容赦なく人を殺す戦争を仕掛けるアメリカ的な発想がいけないような気がしますね。イラク戦争とか最低です。言語道断です。あんなのが正義としてまかり通るアメリカ社会、それを許容する世界、日本を含めて、私には皆目理解できないですね。政治的な力関係は理解しますが、人道的には全く理解できないと言う意味です

病院の事に関してですが、瀕死の人を目にして助けないならこれは犯罪としか言えないと思いますね。

[C875] @がんさん

この国は、そうなんですよ。自分で自分のことをするしかない国なんです。日本のように上下の関係がなく、関係があるとすれば雇用と契約ぐらいですべて金がらみですから、金で縛られない限り誰も何もしてくれないですよね。だから、イエスの『隣人の愛』なんていうのは、彼らの無いものねだりかも知れませんね。

[C876] 残念な事に近年世の中が

悪い方に加速している居る様な気がする。異常気象、自然破壊、自国の利潤だけを追求するが為に繰り返される醜い争い事。いつかはどこかに皺寄せが来るのだろうが、人間の尊厳までもが脅かされそうなご時世。そら恐ろしいですね。
  • 2007-07-07
  • 星ーバ
  • URL
  • 編集

[C878] @星ーバさん

そうですね、私もそう思います。現実と理想のギャップが相変わらず激しいですね。人間の争いごとは未来永劫耐えることが無いような気がしますが、その原因は究極には人間のエゴイズムにあるのかもしれませんね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電話するよりも写真を撮った。

最近沢山コメント付くようになったのでウレシイですね。ランキングもよろしくお願いします。↓
←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

昨日は独立記念日イブなのに、夕食を食べた後睡魔に襲われ何もせずに寝てしまった・・

ところで、昨日寝る前にネットで読んだ記事をブログに書きたかったのだが、睡魔にまけて今書いている。

昔、ボスからアメリカ人の地域による気質を話していたときに、『死体が道端で転がっていても知らない顔して歩くのがNewYorkの人』なんて聞いたことがある。彼は、NewYorkの人がどれだけクールか、と言うことを喩えて言いたかったのだろう。しかし、人に無関心なのはNewYorkのような都会に住む人だけじゃないみたいね。

APによると記事(FoxNews)は昨日付けだが、出来事が起こったのは6月23日。舞台はカンザス州のコンビニ。火曜日にThe Wichita Eagle という雑誌のコラムニストがコンビニの監視カメラとその捕らえられた映像を明らかにしたことで、ニュースになった。

そのカメラに映っていたのは、刃物で刺されて今にも死にそうな27歳の女性LaShanda Callowayがコンビニのフロアに倒れているにもかかわらず、彼女を上を平気でまたいで買い物を続ける買い物客。なかでも、カメラに映っていた5人の買い物客のうちの1人が、自分の携帯のカメラで死にそうな彼女を写真に取っていたというのだから、あきれて俺は物も言えない。ネットを探せば、どこかでこの映像が見られるのかもしれないが、警察はこのビデオの映像の公開を拒否しているという。

この女性は激しい口論の末に刺されて倒れていたということだが、誰かが救急車に電話するまでに2分ほどかかったと言う。彼女はその後、病院で死んでしまった。

しかし、死んでいたなら仕方ないけど、『瀕死の人を面白がって写真で取る時間があったら救急車呼んでやれよ』、思ったけどね。厄介なことに関わりたくないっていのは、日本もアメリカも同じなのかもね。しかし、モラルと言うか、人への尊厳とか、そんなものあったもんじゃない、って感じだね。もちろんたまたまビデオに写っていた人がそうだったのかもしれないけどね・・。

それじゃね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/466-baaa87ff

0件のトラックバック

7件のコメント

[C867] モラルの欠如

生命の尊厳に対するモラルの欠如は、日本もそうでしょう。、今は、この1ヶ月くらいの間で 何人の若い女性が 子供を産み落として、殺してしまったか。。。 まぁ、どの国にも、モラルのない奴はいるってことですね。

例えば、少し前までのアメリカのトークショウに出てくる人達は、浮気してます、でも 私は 悪くありません、みたいなのとか、平気で
全国ネット番組で、裸になる奴とか いろいろいましたよね、今もそうだと思うけど。日本だと、いじめに似たようなバラエティ番組がいつも高視聴率をとってるし、 なんかねぇ、もうちょっと ましな事をやりましょうよって、言いたくなりますね。

独立記念日なのに、どんよりとした曇り空で、仕方ないので、こうやって ネットサーフィンやってる自分ってのも、虚しいですねぇ。
  • 2007-07-05
  • まみぃ
  • URL
  • 編集

[C870] そう言えば

ごめん、又、寄ってしまいました。どんより曇り空から、ちょっと 晴れ間が出たので、お隣さんが昨晩 派手にやってくれた打ち上げ花火のかれきの掃除がてら、うちのプールで 息子と遊びつつ、 思い出したのですが、
そう言えば、シカゴで、数年前に、流弾に撃たれたティーンネイジャーが
歩いて救急病院の前まで来て、 疲れ果て、瀕死の状態でいたところ、看護婦も医師も 助けに外に出なかったんです。で、もちろん、彼は、そこで 亡くなりました。病院の関係者曰く、彼は 病院の管轄外で倒れてたので、 911を誰かがして、救急車を呼ぶべきだったとのこと。なんじゃそれ?って、思ったのを覚えてます。あと一歩、彼が歩ければ、病院の中でのことで、医師も看護士も 助けにいけたのに、だって。ほんと、憤慨しました。

で、よく考えると、ブッシュの発想によく似てるな、と。確かに、テロリストのNY爆破が 発端だけど、戦争を勃発して、何人もの若いアメリカ兵の命が奪われてるというのに、まだ、戦争続行だものね。日本の若い女性の子供の産み殺しやなくならない痴漢問題も地球温暖問題も、the bottome line is (ここだけ 英語になりました。すみません。)みんな モラルの欠如ってことだよね。 ブログより長いコメントになって、すみません。
  • 2007-07-05
  • まみぃ
  • URL
  • 編集

[C872] やっぱ壊れてますね

世界に対しては「正義の味方」面してるのに、内情はそれですか…。
ま、実際は自分達に有利なルールを押しつけているだけですが…。
やっぱ破綻してますね。
医者や看護師が怪我人や病人を助けようとしないとは、開いた口が塞がらない…。
本来は納税者のために働くべき公務員が省益や役所の都合しか考えない日本のお役人社会も似ているような…。
ていうか、社会の体裁を成していませんね、アメリカは。
「自分さえ良ければ、隣人がどうなっても構わない」というスタイルは対外的にもエスカレートしているように思います。
  • 2007-07-05
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C873] @まみぃさん

まみぃさん、コメントありがとうございます。この記事なんですが、書いているうちに何が言いたかったのか自分でもわからなくなったですが、なぜか知らないけど、この記事をニュースで読んだときになんか、ふと心揺さぶられるものがあって、とりあえず取り上げてみたんです。

結局モラルの欠如言う言葉しか思い当たらず、結論をそう書いてしまいましたが、今改めて読むと、モラルと言うよりも、人に対する思いやりの欠如ですね。人が死にそうになっているのに、カメラを取り出して面白半分に写真をとるなんて、私的には許せないくらい腹が立ちますね。馬鹿なヤツです。これは何もアメリカだけじゃなくて、日本も最近あちこちに死体が転がったりする時代になってしまいましたが、人が死ぬ(殺される)と言うことが非日常的な出来事から日常的な出来事へと近づいていくのがなんとなくうすら恐ろしい気がしますね。

特にまみぃさんもコメントに書いてますが、私も前から言ってるように、自分の主義主張の正当化のためなら容赦なく人を殺す戦争を仕掛けるアメリカ的な発想がいけないような気がしますね。イラク戦争とか最低です。言語道断です。あんなのが正義としてまかり通るアメリカ社会、それを許容する世界、日本を含めて、私には皆目理解できないですね。政治的な力関係は理解しますが、人道的には全く理解できないと言う意味です

病院の事に関してですが、瀕死の人を目にして助けないならこれは犯罪としか言えないと思いますね。

[C875] @がんさん

この国は、そうなんですよ。自分で自分のことをするしかない国なんです。日本のように上下の関係がなく、関係があるとすれば雇用と契約ぐらいですべて金がらみですから、金で縛られない限り誰も何もしてくれないですよね。だから、イエスの『隣人の愛』なんていうのは、彼らの無いものねだりかも知れませんね。

[C876] 残念な事に近年世の中が

悪い方に加速している居る様な気がする。異常気象、自然破壊、自国の利潤だけを追求するが為に繰り返される醜い争い事。いつかはどこかに皺寄せが来るのだろうが、人間の尊厳までもが脅かされそうなご時世。そら恐ろしいですね。
  • 2007-07-07
  • 星ーバ
  • URL
  • 編集

[C878] @星ーバさん

そうですね、私もそう思います。現実と理想のギャップが相変わらず激しいですね。人間の争いごとは未来永劫耐えることが無いような気がしますが、その原因は究極には人間のエゴイズムにあるのかもしれませんね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。