Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/450-17c425d3

-件のトラックバック

-件のコメント

[C797] 開き直り

中国って、とっても まか不思議な国。アメリカは、ごめんをいわない国だけど、中国はそれの上を言って、謝罪をしない国だと思います。あと、平気で 人 騙すし。 中国製のIpodもどきのものの質の悪さの記事が載ってたけど、声にできないほど 悪質の物。

開き直ってるのは、中国人だけじゃなく、アジア系の移民達に多い傾向。アメリカは いい加減だから、と 言って、何も、自分まで いい加減になることないじゃないですかって言いたくなる。 日本の留学生は、よく アメリカのいい加減を自分のいい加減に置き換えて、勉強もせずに 遊んでばっかり。(誤解しないで下さい、みんなが皆と言ってるわけじゃないです。)これも、ひとつの開き直りだと思う。私も プライドはあるし 自分をもってるつもりなので、自分のプライドを落としてまで、生きていきたくはないですね。
  • 2007-06-11
  • まみぃ
  • URL
  • 編集

[C799]

まみぃさん、いらっしゃい。なーるほど、中国製のIPodもどきもあるんですか・・。しかし、そんなの売れるんですかね?あまりの発想の貧困さにあきれてしまいます。

確かに、いろいろな国の人が混在するアメリカですが、どこの国出身の人もアメリカ人の影響を受けていることは間違いですね。もともと日本で育った私ですが、アメリカに来て今までの自分が持っていた道徳感がいかに世界標準とマッチしていないのがよくわかりましたね。しかし、その分、日本人としてのよさも再発見出来たかな、と思っていますね。

[C810]

牛肉問題なんかもあるように、輸出物に関する衛星管理
という面ではアメリカも人の事は言えないと思うけどね。

実際、日本で米国産に問題が発見されても、アメリカも謝罪
しないしね。
中国と比べると、少しはシステムはしっかりしてるかもだけど、結局、中国もアメリカも似た者同士ってことだと思う。
  • 2007-06-15
  • ボロン
  • URL
  • 編集

[C813]

ボロンさん、アメリカも中国もよく似たところありますね。日本に比べれば、アメリカも中国もどずさんかも・・。

私的には、中国よりはアメリカの方がずいぶんましだとは思いますね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

目には目を、歯には歯を

日本のDVDを見ていた。『僕の歩く道』。去年の秋に日本で放送されていた草薙主演の自閉症の青年のドラマ。彼の作られすぎた演技もさることながら、俺はやはり『都古』役の香里奈に惹かれてしまった・・。彼女、絶対日本でブレークすると思う。

それはどうでもいいとして、とうとう中国の報復が始まったようだ。

この前、このブログ(過去ログ)でも書いたように、パナマで見つかってアメリカで大騒ぎになったエチレングリコール入りの歯磨き粉事件で、アメリカ人の中国から輸入される物への懸念はますます高まるばかり。現在では、薬剤の混入したウナギや健康への安全性が確認されていない着色料入りのジュースをはじめ多くの物に輸入禁止措置が取られている(CBS/AP記事)。

俺はアメリカ人のいい加減さは身にしみてよくわかっているが、別に検査技術やそのプロトコールに関して疑うつもりは無い。だから、アメリカの基準に照らし合わせてNOならば、やはりそれは『ヤバイ』ということになるのだろう。

このアメリカの輸入制限に対して、先週金曜日に中国政府が、アメリカから輸入されたレーズンやピスタチオなどが中国の安全基準を満たしていない、と発表し、その一部を破棄したというのだ。アメリカはこの真偽を明らかにするために中国での確認を急いでいるが、まだ中国から正式な回答は得られていないという。

そもそも中国に『安全基準』などあるのか?と言いたくなる。しかも、破棄してしまえば、ホントのところは永久にわからない。

中国の情報によれば、アメリカから輸入された農産物にバクテリアと二酸化硫黄が検出されたという。中国電子台は、2トンのピスタチオにから“milky white ants”(シロアリに似た生き物)が検出されたと報道した。しかし、こういった中国からの報道に、アメリカでは否定的な見方が一般的で、アメリカの輸入制限に対する報復措置と見る向きが多いようだ。

New York大学のMarion Nestle教授によれば、アメリカの農産物にバクテリアが混入していることはまずありえない。レーズンやピスタチオはそもそも乾燥食品なのでバクテリアが繁殖する恐れは非常に少ない、とのこと。ごもっともです。私も同感します。さらに、二酸化硫黄はドライフルーツを保存するために使われる気体で、取り除くのも簡単なため食品を廃棄する必要などないという。そもそも、バクテリアの混入の検査に対しても、検査器具が殺菌所毒されていたかどうかも疑わしいらしい。これらの理由で、この教授、“This looks like retaliation,” (報復措置のようだ)と言っている。

まぁ、事の真偽などこの俺にはわかるはずも無いが、この記事を読む限りアメリカの言い分が正しいように思えた。大体、歯磨き粉にエチレングリコールを混ぜたり、薬物が混入したペットフードを輸出しているのなら、まず、その事実を認め謝罪するのが当然だろう。にもかかわらずいきなりこのような報復処置に出るのであれば、この国の恐ろしさは底が知れない。『目には目を歯に歯を』って言う言葉まさにこのためにあるのではとも思うが、この『開き直り』こそ中国人がアメリカで生き残ってゆける原動力なのかもしれない、と思った。俺にはできない生き方だ。たとえ貧しくても、心のどこかで自分に正直さを失わずに生きてゆきたいと思うからだ。


今日は、ここまで、
それでは、また。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/450-17c425d3

0件のトラックバック

4件のコメント

[C797] 開き直り

中国って、とっても まか不思議な国。アメリカは、ごめんをいわない国だけど、中国はそれの上を言って、謝罪をしない国だと思います。あと、平気で 人 騙すし。 中国製のIpodもどきのものの質の悪さの記事が載ってたけど、声にできないほど 悪質の物。

開き直ってるのは、中国人だけじゃなく、アジア系の移民達に多い傾向。アメリカは いい加減だから、と 言って、何も、自分まで いい加減になることないじゃないですかって言いたくなる。 日本の留学生は、よく アメリカのいい加減を自分のいい加減に置き換えて、勉強もせずに 遊んでばっかり。(誤解しないで下さい、みんなが皆と言ってるわけじゃないです。)これも、ひとつの開き直りだと思う。私も プライドはあるし 自分をもってるつもりなので、自分のプライドを落としてまで、生きていきたくはないですね。
  • 2007-06-11
  • まみぃ
  • URL
  • 編集

[C799]

まみぃさん、いらっしゃい。なーるほど、中国製のIPodもどきもあるんですか・・。しかし、そんなの売れるんですかね?あまりの発想の貧困さにあきれてしまいます。

確かに、いろいろな国の人が混在するアメリカですが、どこの国出身の人もアメリカ人の影響を受けていることは間違いですね。もともと日本で育った私ですが、アメリカに来て今までの自分が持っていた道徳感がいかに世界標準とマッチしていないのがよくわかりましたね。しかし、その分、日本人としてのよさも再発見出来たかな、と思っていますね。

[C810]

牛肉問題なんかもあるように、輸出物に関する衛星管理
という面ではアメリカも人の事は言えないと思うけどね。

実際、日本で米国産に問題が発見されても、アメリカも謝罪
しないしね。
中国と比べると、少しはシステムはしっかりしてるかもだけど、結局、中国もアメリカも似た者同士ってことだと思う。
  • 2007-06-15
  • ボロン
  • URL
  • 編集

[C813]

ボロンさん、アメリカも中国もよく似たところありますね。日本に比べれば、アメリカも中国もどずさんかも・・。

私的には、中国よりはアメリカの方がずいぶんましだとは思いますね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。