Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/428-56e85ac7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C760] 新たな米ロ対決

彼女が別の男と寝ている現場に踏み込むとは、随分と粋な経験をされましたね。
今回のエントリー、興味深く拝見しました。
ロシアにとり、依然として米国は仮想敵国なのでしょうか。
冷戦構造は終わっても、米ロの資源戦争はむしろ激しさを増している感があります。
アフガン、イラクに続き、イランあたりが火種にならぬよう、祈るばかりです。

[C763]

home-9さん、いつもよんでくさってありがとうございます。今なら、『粋』だなって思えるかもしれませんが、いやなもんですよ・・

多分、ロシアはアメリカを意識していることは間違いないですね。でも、アメリカ一国が世界を支配するような構図はどうあっても避けたいですね。まぁ、力のバランスのいい意味で均衡を保てるようなれればいいのでしょうが・・。

この前から、元大統領のジミー・カーターがブッシュ政権のことをぼろくそ言ってましたね。それに呼応するかのようにアル・ゴアも『イラク戦争はアメリカ史上最悪の政治的ミス』だなんて、断罪してましたから、09年からは少しよくなることを期待しますね。
  • 2007-05-24
  • @home-9 さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Third Reichの頃と同じ

さっきまで、ユースケ・サンタマリアと石田ゆり子主演の最近のドラマ『今週、妻が浮気をします』というのを見てた。見ながら昔、自分の彼女が別の男と寝ている現場に踏み込んだことを思い出した。その男と玄関でやり取りしているときに、奥の方からから俺が以前買ってやった服を着て出てきたやがった、それが許せなかった。なんか、そんなことを思い出したね。そんなことはいいんだけど、離婚大国アメリカ、最近は離婚率が毎年少しづつ下がっているらしい(記事)?理由?読んでないから聞かないで・・。

ところで今日、俺が書きたかったことは、プーチンがロシアの終戦(戦没者)記念日で演説した時の言葉(記事)。

"Moreover, in our time, these threats are not diminishing," he said. "They are only transforming, changing their appearance. In these new threats, as during the time of the Third Reich, are the same contempt for human life and the same claims of exceptionality and diktat in the world."

彼の言葉に出てくるThird Reichは、『ナチス』のことである。俺が書くまでもなく、ロシアは第2次世界大戦当時ナチスを率いたヒトラーに苦しめられた。ポーランドをあっという間に飲み込んだドイツはその勢いでロシア侵攻を企てた。ロシアはポーランドをはさんでドイツの侵攻を水際で必死に食い止めたのだ。しかし、自国を守るための攻防は約250万人にも上る市民の命と引き換えだった。この戦没者を栄光を称えるための式典での言葉だ。

彼の言葉を要約すれば、『今われわれの時代にもこのような脅威は依然として消えてはいない。』続けて、『これらの脅威は姿かたちを変えて潜んでいる。(人間の)生命の尊厳を軽視し、世界を支配しようとする独占的で常軌を逸脱した点では、その新しい脅威はThird Reichの頃と全く同じだ。』ってぐらいの意味か?

要は、これって、『今のアメリカは当時のナチスと同じだ』って言ってるんでしょ?過激だね。でも、彼は頭いい。これだけのことを、アメリカのアの字も出さず、曖昧なまましかも何気に表現している。的を得て妙だね。まぁ、これからは、世界もだんだん不安定になっていくのかもね。そう考えると俺はいい時に生まれたね。

じゃ、またね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/428-56e85ac7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C760] 新たな米ロ対決

彼女が別の男と寝ている現場に踏み込むとは、随分と粋な経験をされましたね。
今回のエントリー、興味深く拝見しました。
ロシアにとり、依然として米国は仮想敵国なのでしょうか。
冷戦構造は終わっても、米ロの資源戦争はむしろ激しさを増している感があります。
アフガン、イラクに続き、イランあたりが火種にならぬよう、祈るばかりです。

[C763]

home-9さん、いつもよんでくさってありがとうございます。今なら、『粋』だなって思えるかもしれませんが、いやなもんですよ・・

多分、ロシアはアメリカを意識していることは間違いないですね。でも、アメリカ一国が世界を支配するような構図はどうあっても避けたいですね。まぁ、力のバランスのいい意味で均衡を保てるようなれればいいのでしょうが・・。

この前から、元大統領のジミー・カーターがブッシュ政権のことをぼろくそ言ってましたね。それに呼応するかのようにアル・ゴアも『イラク戦争はアメリカ史上最悪の政治的ミス』だなんて、断罪してましたから、09年からは少しよくなることを期待しますね。
  • 2007-05-24
  • @home-9 さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。