Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/427-cbb1a728

-件のトラックバック

-件のコメント

[C756]

こういうのって当の本人はどの程度の必然性を持って訴えているんでしょうか。加害者には適当な罰則(罰金もいいと思う)を課し、大学側はきちんとした謝罪と誠実な対策を要求する、だけじゃあダメで、ある程度の金額を得ないと納得できない、ということなんでしょうか。それとも、大金の臭いを嗅ぎつけた連中がどんどん焚きつけるのでしょうか。または、単に話題になることで良くも悪くも衆目を集めれば良いと? いっつも不思議に思います。

[C757]

t-mac さん、そうですね。やっぱり、金なんでしょうね。金を取れるだけ取りたい、というある種のよく現われかもしれません。細かいところはどうせ弁護士が画策するのでしょうから、そういう意味では、周りにたきつける人がいっぱいいるのでしょうね。
  • 2007-05-11
  • @t-mac
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セクハラの代償

5月は好きだね。
晴れた空にさわやかな風、流れていく雲を見ながら俺もあんなふうに生きて見たいな、と思ったのはもう何年前のことだろうか?

ところで、日本でもところかまわず盗撮やらセクハラが毎日のように新聞やネットに出てるけど、別にアメリカだって無いわけじゃない。人間がすることだから、国は変わってもやはり同じ。

でも違うとすれば、その後かな・・・。さっき、読んでいたABCNewsの電子版(記事)によれば、Yale大学でのセクハラの記事が出てた。Yaleといえば、Ivyリーグでも有名なアメリカの一流大学。そこで、2005年8月、大学の新入生歓迎イベントでの話。ある女子学生が男子学生Gregory Korbとそのイベントに参加し飲んで騒いだ次の日こと、その男子学生が女子学生の部屋まで着いて来て、セクハラ・暴行したとのこと。記事によれば、" biting her about the face and breasts, causing several physical injuries, pain and suffering."(顔や胸に噛み付いて肉体的な苦痛や障害を加えた)とか・・。

暴力はよくない。ダメだね。結局、この男子学生はその翌日未明に逮捕されて罪を認め、彼女に接触しないこと、大学にはいかないことを条件に18ヶ月の執行猶予付きの判決を受けたという。

ここまではなんとなくありそうなんだけど、裁判が終わっているにもかかわらず、この女子学がこの男子学生とYale大学を相手取り、$20M(約24億円)の損害賠償を請求する訴訟を起こしたのだとか・・。しかも、大学側に対しては、こういうイベントに対する危機管理が不十分だったと訴え、今後大学での飲酒を禁じたり、学内規定を変更することを求めているのだとか・・。

女性の言い分が100%正しいなら、女性の精神的な苦痛を考えれば、いくらか金を積んでも解決できる問題ではない。けれども、さすがに学生だけを相手にに20億は無理だと思ったのかどうか?そのあたり知らないが、こじつけられる所は全部こじつけてくる、このあたりはさすがアメリカ人特有の発想だね。

何億請求しようが本人の自由だけど、もちろん最終的には司法の判断だからね。現に5月3日だっけ?クリーニング屋に出したスラッグスが紛失したことを理由にクリーニング店主相手に$65Mもの訴えを起こした奴もいるくらいだからね、この国では・・(Dry cleaner sued for $65 million over a lost pair of pants)。こちらの判決は6月11日結審だそうだ。それに比べれば、$20M安いのかもね。それにしても、日本人の女性もここまで極端にならなくてもいいけど、どんどん強くなってもらいたいね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/427-cbb1a728

0件のトラックバック

2件のコメント

[C756]

こういうのって当の本人はどの程度の必然性を持って訴えているんでしょうか。加害者には適当な罰則(罰金もいいと思う)を課し、大学側はきちんとした謝罪と誠実な対策を要求する、だけじゃあダメで、ある程度の金額を得ないと納得できない、ということなんでしょうか。それとも、大金の臭いを嗅ぎつけた連中がどんどん焚きつけるのでしょうか。または、単に話題になることで良くも悪くも衆目を集めれば良いと? いっつも不思議に思います。

[C757]

t-mac さん、そうですね。やっぱり、金なんでしょうね。金を取れるだけ取りたい、というある種のよく現われかもしれません。細かいところはどうせ弁護士が画策するのでしょうから、そういう意味では、周りにたきつける人がいっぱいいるのでしょうね。
  • 2007-05-11
  • @t-mac
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。