Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/403-5771f17a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C706] アメリカも病んでいるんですね

日本の社会も相当おかしなことになっていますが、アメリカはスケールがデカいですね。
昨日、そのまんま東が宮崎県知事選挙に当選しました。
「それでいいのか、宮崎県民?」という感じです。
  • 2007-01-22
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C707]

今、しかし、後半の『宮崎県』については、激しく同意しますね。笑。

[C708] 前言撤回

選挙のときの「そのまんま東」の演説を見ましたが、説得力はあります。
私も彼に投票したかも知れません。
あとは実行力ですが、他県とはいえ、当選してしまったのだから、彼が県政を立て直すことを願っています。
とはいえ、県議会も県職員も一筋縄ではいかないと思いますけどね。
生駒市長も同じ問題で困っているようです。
  • 2007-01-25
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C710]

そうなんですか・・。なるほどね。

日本を離れてだいぶたつので、彼のイメージってなんか私の中ではよくないんですよね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

多いね、年間80万人だってさ

今年初めてバルチモアに雪が降った。正確に言うと降ったの数回目だけど景色が真っ白に染まったのは今日が始めてかな。多分1インチぐらいだと思うけど・・

アメリカでは、とうとうヒラリー・クリントン(クリントン元大統領夫人で現在NY州の上院議員)が08年の大統領選に立候補宣言したって騒いでいたね。マスコミが取り上げた彼女の言葉は、“I'm in to win”。『勝つために出るわ』なんて、意味になるんだから、前置詞の使い方は重要だ・・、と、取り留めのないことを考えていた。

ところで、先週セントルイス(ミズーリ州だったかな)で誘拐された男の子が見つかったんだけど、アメリカではどこのマスコミもこの事件の経過をずっと報告しているんだよね。

かいつまんで言うと、少年2名がセントルイスのビザ屋従業員の家から発見された。一人の男の子は行方不明になって1週間、もう一人の方はなんと4年間も行方がわからなかったという。だから、この4年行方不明になっていた子供の家族がマスコミに出てきて喜びの心情を吐露。一部の報道では『やられていた』なんて、記事も出ていたが、、何はともあれ無事に帰ってこられたことはグッド・ニュースだ。

アメリカにいると、週に何度も行方不明者の顔写真が入りの情報提供依頼のDMが郵便受けに入ってい来るし、スーパーマーケットに行けば出入り口の掲示板に行方不明の子供の情報が張ってあるし、、この国どれだけの子供が行方不明になっているのだろうか?と考えた人も多いのでは?

今日見ていたサイトにこんな記事が載っていた。記事はwww.slate.comから。

俺も驚いたけど、アメリカで行方不明になる子供(18歳未満)の数は、なんと、年間80万人だってさ・・。

まさに、行方不明者天国アメリカ

正確には、797,500人の子供たちが、調査された1年の間(2002年)に『行方不明になった』と報告されたという。これ、一日あたりにすると、2,185人もの子供が行方不明として報告されているってこと。地方の警察に届出が出された行方不明の子供の情報はいなくなった時の状況とともに National Criminal Information Center のデーターベースに登録されているという。

だからといって全部が身代金目当ての誘拐とは限らないのだけれど、記事をもう少し詳しく読むと、行方不明といってもいろいろカテゴリーがあるようだ。誘拐はkidnapって言葉が口語では一般的だけど、abductionって言う言葉が文書では使われることが多いようだ。

family abduction(家族による誘拐・連れ去り)
nonfamily abduction(家族以外による誘拐・連れ去り)
runaways(家出)
throwaways (abandoned children) (捨て子、捨て去り)
lost (迷子)
otherwise missing (それ以外)

なるほど、行方知れずといえどもいろいろあるもんだ。年間80万人の内訳になると、このうちの20万4千人の子供がfamily abductionだってさ。これを聞いてまた驚いてしまった。つまり、親あるいは、家族のメンバーによって子供が誘拐されているのだとか・・。自分の子供を誘拐するなんて・・『一体どんな親やねん』、しかし、それにしても多すぎる。

別の統計によると警察に報告された行方不明のうちその80%がこのfamily abductionだという統計もあるそうな(http://www.stopfamilyabductionsnow)。いや、家族で子供の取り合いでもしているのだろうか?やたら、至る所でお構いなく『家族の愛』を強調したがるアメリカ人だが、しかし、こういう数字を見ているとその影の部分も垣間見えてくる。

その次は、nonfamily abduction。5万8千人の子供がの犠牲になっている。この統計では"stereotypical kidnappings,"と呼ばれるシリアスな誘拐事件は115人だそうで、これには見知らぬ人あるいはほとんど知らない人に、一晩拘束されたり、距離にして50マイル以上連れ去られたり、身代金を要求される、あるいは最悪の場合は、殺されるというケースも含まれているという。TVで報道されるのはこの手のタイプだろう。

しかし、nonfamily abductionの場合のうちほんの5%しか実際には報告されていないという調査結果もあって、実際に誘拐の被害に逢う子供はもっと多いのだとか・・

これらのアメリカでのケースと適当な比較できる日本の統計が見当たらなかったけど、この統計から、アメリカ人が子供がいなくなることに対してどれだけ敏感になっているのかというのがよくわかるね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/403-5771f17a

0件のトラックバック

4件のコメント

[C706] アメリカも病んでいるんですね

日本の社会も相当おかしなことになっていますが、アメリカはスケールがデカいですね。
昨日、そのまんま東が宮崎県知事選挙に当選しました。
「それでいいのか、宮崎県民?」という感じです。
  • 2007-01-22
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C707]

今、しかし、後半の『宮崎県』については、激しく同意しますね。笑。

[C708] 前言撤回

選挙のときの「そのまんま東」の演説を見ましたが、説得力はあります。
私も彼に投票したかも知れません。
あとは実行力ですが、他県とはいえ、当選してしまったのだから、彼が県政を立て直すことを願っています。
とはいえ、県議会も県職員も一筋縄ではいかないと思いますけどね。
生駒市長も同じ問題で困っているようです。
  • 2007-01-25
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C710]

そうなんですか・・。なるほどね。

日本を離れてだいぶたつので、彼のイメージってなんか私の中ではよくないんですよね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。