Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/391-9d15fd9d

-件のトラックバック

[T45] 【期間限定】今だけ特別価格10%オフ!【最

上半身の整流効果と動きやすさを高いレベルで両立させた、ティーライナータイプゼロ-Xのレディス用チューブ。【サイズ】SS 身長147~153cm バスト75~79cm ウエスト56~60cm ヒップ83~87cmS 身長151~157cm バスト78~82cm ウエスト59~63cm ヒップ86~90cmM 身長155~161cm バス

-件のコメント

[C685]

あくまで「想像」ですけど、まだまだ連中の頭の中は『なんで省エネなんてしなきゃいけないんだ?アメリカン・カーはでかくてパワフルでなんぼ、だろ?』てな本音が大半を占めているんじゃないかと思いますね。早くて数年先、ってやる気無いに等しいでしょ。

[C689]

t-macさん、さすが読みが鋭い。同感ですね。なんやかんや言っても、彼ら省エネとか節約とはどう見ても無縁な生き方が好き見たいですからね。

[C693]

そうそう、その「好き」ってのはキーワード、だと思います。そんな自分が好き、という感じで。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

やっぱり、アメリカで信頼されている車は・・

年が明けるといきなり仕事、というアメリカの新年にもすっかり慣れたた。

ネットでニュースを読んでいると、1月7日にデトロイトで行われたアメリカ・モーターショーの記事がちらほら目に付いた。2007年のベスト・カー?だっけ、には、サターン(GM)のAura(オーラ)が選ばれたとか・・(サターン・Auraホームページ)。

ついでに記事になっていたが、ガソリンの高騰で注目されているアメリカ製のハイブリッドカー。アメリカではもう2年ほど前からトヨタのプリウスが投入されているが、アメリカ3大自動車メーカーからはまだ一台もハイブリッド系自動車は販売されていない。

そこでこのモーターショーで初めて登場したのアメリカ製のハリブリッド車が、GMがシェビー(シボレー)のブランドから出したVolt (ボルト)、俺が想像するに多分電圧のボルトから名前がついたのだろうが、『おい、そのままやんけ?』といいたくなる名前。
20070108212748.jpg


これに関する記事を読んでみると、電気で動くモーターエンジンとガソリンで動くエンジンの両方を搭載していて、ガソリンエンジンによって、モーターエンジンを動かすバッテリーを再充電することが可能。

Businessweek.comによれば、特徴は、大型のリチウムバッテリーで、110ボルトの家庭用コンセントで6-8時間で充電できる。バッテリーをフルに充電した場合、ガソリンエンジンを使わず、約40マイル(約64キロメートル)の走行が可能なるという。12ガロン(約50リットル)タンクにガソリンを満タンにしてバッテリーをフルに充電して、ガソリンとモーターエンジンの両方を使って走ると、時速50マイル(80キロ)では640マイル(約1000キロメートル)も走れるそうな・・。試算によれば、自動車で通勤するアメリカ人の(一日の通勤)距離は多くても40マイルとうから、毎日バッテリーを充電すれば、理論的にはガソリンを使わずに、会社に通勤きるというのだ。なんとも自然にやさしい車だ。

ちなみにバッテリーの充電のために予想される電気代は年間$300ドルで、ガソリンを使用した場合にかかる費用$1200よりも$900もお得ってことらしい。

でも、これって『取らぬ狸皮算用』?

というとういうのも、このVolt、販売が決定したわけでないのだ。いまだ、コンセプト・カーの域を出ていないモデル・カー。大型のリチウム電池の商業販売のめどが立っていないという。まだ、開発過程ってことか?。実際、販売へこぎつけられるのは、2010-12年だとか・・。まだ最低3年はかかるという・・

それじゃ、だめ・・・、ぜんぜん駄目ジャン。

多分、2010年までにはまったく違う車が出てきそうだけどね。Voltなんていうのはなくなってるかも・・

それでも、GMによれば、
“This is not 50 years away; it’s much shorter than that,”
(『50年もかからない、それよりももっと早くできる』)というから、どれぐらいの経営ビジョンで開発しているの?と言いたくなる。

ハリブリット社の開発にはガソリン業界の思惑も働いていることだろうが、まぁ、日本の技術に比べればアメ車はまだまだってとこか?

CBSの記事によれば、AOLとAPが最近実施した車の使用状況に関する意識調査では、44%の人が『日本が最高の車を作る』と答えたという。ちなみに、2位ががアメリカで29%、3位がドイツで15%。

では、どのメーカーが最高の車を作るか? という質問には、25%、つまり4人に1人がトヨタ、21%がGM(ジェネラル・モーターズ)、ついで、17%がホンダと答えたという。トヨタとホンダの支持率をあわせると、41%で、日本車がもっとアメリカ人から信頼されているようだ。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/391-9d15fd9d

1件のトラックバック

[T45] 【期間限定】今だけ特別価格10%オフ!【最

上半身の整流効果と動きやすさを高いレベルで両立させた、ティーライナータイプゼロ-Xのレディス用チューブ。【サイズ】SS 身長147~153cm バスト75~79cm ウエスト56~60cm ヒップ83~87cmS 身長151~157cm バスト78~82cm ウエスト59~63cm ヒップ86~90cmM 身長155~161cm バス

3件のコメント

[C685]

あくまで「想像」ですけど、まだまだ連中の頭の中は『なんで省エネなんてしなきゃいけないんだ?アメリカン・カーはでかくてパワフルでなんぼ、だろ?』てな本音が大半を占めているんじゃないかと思いますね。早くて数年先、ってやる気無いに等しいでしょ。

[C689]

t-macさん、さすが読みが鋭い。同感ですね。なんやかんや言っても、彼ら省エネとか節約とはどう見ても無縁な生き方が好き見たいですからね。

[C693]

そうそう、その「好き」ってのはキーワード、だと思います。そんな自分が好き、という感じで。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。