Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/377-282d6628

-件のトラックバック

[T37] 061217 日々歌う

                             涯もなき空を仰げば赤き実の光る数多にいのち求めて                              *                  ―<教育基本法の改悪なるを聞きて>        

-件のコメント

[C656] 難しい問題ですね…

私は国民として祖国に対する愛国心を持つことは当然だと思っていて、一般的に左翼的な教師(私の思い込み?)が国家や国旗に対してヒステリックなまでに反発する理由を理解できずにいます。
なので、右傾化というよりは、あるべき方向にやっと向かい始めたのではないかと思います。
今まで余りにも子供に対して放任的(責任回避?)であったためのつけが回って来ているのではないでしょうか。
そのように箍の外れた育てられ方をした子供が、今いじめ問題の渦中にいる子供達の親になっているのではないかと。
それとは別に、今の日本が「愛せる国」であるかは私も疑問に思います。
官製談合は到る所で行われているし、汚いことのオンパレードです。
子供達が将来に希望を持てなくなるのも当然かも知れません。
また、老人医療費や介護保険料を引き上げる一方で、介護を必要としている人へのサービスを打ち切るなど、とても福祉国家とは言えない状態にあります。
私の元上司だった人は日本に絶望してマレーシアに移住してしまいました。
日本国民は今まで政治には無関心でしたが、良い方向に向かっているかどうか、しっかりと監視して行く必要がありますね。
  • 2006-12-16
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C657]

がんさん、お久しぶりです。気合のこもった熱いコメントありがとうございます。

この記事、書いてしまって少し後悔したというか、何が言いたかったのか分からなくなってしまったのですが、「法律変えるだけでは駄目」で、「もっと日本が子供にとって希望が持てる社会であって欲しい」という気持ちでした。そこをズバットコメントしてもらえたのがうれしかったですね。

世の中きれいすぎる水には魚がすまないというけれど、なんか、これから将来のある子供が自暴自棄になるのは悲しいですね。少し監視じゃないですが、気にかけてみて行きたいですね。

[C660] TBさせていただきました。

お久しぶりです。
「愛するよりも」を拝見し、TBさせていただきました。
land,country,people,nationを愛することは自然なことでしょうが、それも国家=stateから強制されるような義務ではありません。
まして、stateをloveすることを強制されるなんて。
憲法、教育基本法は、本来、stateが政治と教育に対して何をしてよいか、悪いかをpeople(nation)ga
state(government)に命じたものです。
それをひっくり返そうというのが、今回の<改正>であり、次に予定されている<改憲>の本質だと思っています。
改憲派だった小林節慶応教授が、<転向>した所以がそれす。

[C661]

誤字が2箇所あり、すみません。
最後は<それです>ので、お許しを。
ははは。

[C663]

髭彦さん,いらっしゃい。私の言いたかったとが伝わってよかったです。

俺の場合は、日本からアメリカに来て生活していますが、アメリカ人を見ていて日本人である事を誇り思ってますね。日本人である事を忘れないでいたいです。愛国心って言うのはそういうものじゃないでしょうか?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

愛するよりも

今年もあと2週間、年末気分というかホリデー気分が漂うアメリカ。この季節あちこちで、『Happy Holiday』という言葉合言葉になるのは事実。で、俺もHoliday気分というわけじゃないんだが、ちょっとまたYouTubeにはまってしまった。今度は、『めぞん一刻』。そうもう20年前のアニメ(正確には連載は1980-87年)。子供の頃全館コミックかって読んだし、アニメも見た記憶があるんだけど、昔のほのぼのとして雰囲気が伝わってきて言いね。管理人さんは最高かも。もう、日本ではドラマ化されたかな?伊藤美咲だっけ?

ところで、昨日の金曜日『改正教育基本法』が参院で可決されたとか。なんでも、「公共の精神を尊び」という文言が加わったとか・・。それにしても、『愛国心』条項が入っている点か・・。まぁ、こんなの法律の文句で入れただけで、ガキどもに日本を愛する心が育つとは思えないが・・

これに、アメリカのマスコミCNNは、"Japan rolls back pacifist pillars" と記事出しているね。まるで、日本が太平洋戦争当時に戻りそうな勢いの見出し。この記事では、この教育方の改正での『愛国心を教える事』を学校に義務付けるこ事と、防衛庁を防衛省に格上げする事を抱き合わせて、日本が右傾化すると書いている。

1947年以来、教育法の改正は今回が初めてであるとした上で、
"to cultivate an attitude that respects tradition and culture, that loves the nation and home country."(「伝統と文化を尊重し、我が国と郷土を愛する態度を養う」)という表現で、『愛国心』条項を紹介している。英語で読むときついね、LOVEだからね・・・。

なんか日本が右寄りに進路を切ったみたいだね。今の日本の教育事情、俺はよく知らないが、高校生が喜んで自分の体を売って金を儲けたり、練炭火鉢を車にもちこんで集団自殺したり、いじめられた子供が自宅で首をつったり・・、アメリカから見ていると悲しくなるね。なんで、ティーンエイジャーなのに既に人生に疲れ果てて自らの命を絶たないといけないわけ? 何の目的で今教育法を改正したのかの知らないが、『国を愛せ』というなら、『愛される国』を作れ、と言いたいね。それよりも『愛国心』を唄うより、まずは、希望をもてない子供を何とかするべきだな。規則・決まりで縛るのが日本の悪いところ、法律変えるだけなら、何にも変わらないだろう。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/377-282d6628

1件のトラックバック

[T37] 061217 日々歌う

                             涯もなき空を仰げば赤き実の光る数多にいのち求めて                              *                  ―<教育基本法の改悪なるを聞きて>        

5件のコメント

[C656] 難しい問題ですね…

私は国民として祖国に対する愛国心を持つことは当然だと思っていて、一般的に左翼的な教師(私の思い込み?)が国家や国旗に対してヒステリックなまでに反発する理由を理解できずにいます。
なので、右傾化というよりは、あるべき方向にやっと向かい始めたのではないかと思います。
今まで余りにも子供に対して放任的(責任回避?)であったためのつけが回って来ているのではないでしょうか。
そのように箍の外れた育てられ方をした子供が、今いじめ問題の渦中にいる子供達の親になっているのではないかと。
それとは別に、今の日本が「愛せる国」であるかは私も疑問に思います。
官製談合は到る所で行われているし、汚いことのオンパレードです。
子供達が将来に希望を持てなくなるのも当然かも知れません。
また、老人医療費や介護保険料を引き上げる一方で、介護を必要としている人へのサービスを打ち切るなど、とても福祉国家とは言えない状態にあります。
私の元上司だった人は日本に絶望してマレーシアに移住してしまいました。
日本国民は今まで政治には無関心でしたが、良い方向に向かっているかどうか、しっかりと監視して行く必要がありますね。
  • 2006-12-16
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C657]

がんさん、お久しぶりです。気合のこもった熱いコメントありがとうございます。

この記事、書いてしまって少し後悔したというか、何が言いたかったのか分からなくなってしまったのですが、「法律変えるだけでは駄目」で、「もっと日本が子供にとって希望が持てる社会であって欲しい」という気持ちでした。そこをズバットコメントしてもらえたのがうれしかったですね。

世の中きれいすぎる水には魚がすまないというけれど、なんか、これから将来のある子供が自暴自棄になるのは悲しいですね。少し監視じゃないですが、気にかけてみて行きたいですね。

[C660] TBさせていただきました。

お久しぶりです。
「愛するよりも」を拝見し、TBさせていただきました。
land,country,people,nationを愛することは自然なことでしょうが、それも国家=stateから強制されるような義務ではありません。
まして、stateをloveすることを強制されるなんて。
憲法、教育基本法は、本来、stateが政治と教育に対して何をしてよいか、悪いかをpeople(nation)ga
state(government)に命じたものです。
それをひっくり返そうというのが、今回の<改正>であり、次に予定されている<改憲>の本質だと思っています。
改憲派だった小林節慶応教授が、<転向>した所以がそれす。

[C661]

誤字が2箇所あり、すみません。
最後は<それです>ので、お許しを。
ははは。

[C663]

髭彦さん,いらっしゃい。私の言いたかったとが伝わってよかったです。

俺の場合は、日本からアメリカに来て生活していますが、アメリカ人を見ていて日本人である事を誇り思ってますね。日本人である事を忘れないでいたいです。愛国心って言うのはそういうものじゃないでしょうか?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。