Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/363-0f32ea13

-件のトラックバック

-件のコメント

[C619]

こんにちわ。トロント旅行記、楽しませていただきました!私6年前大学院生だった頃に、初めてアメリカ大陸に渡ったのが、トロントでの学会でした!懐かしいです。ナイアガラの滝とか、アイスワインとか、、、。と思って、つい書き込みさせて頂きました!
  • 2006-08-27
  • i-pod mini子
  • URL
  • 編集

[C622]

|i-pod mini子さん、いらっしゃい。なるほど、思い出の場所だったんですね。妻も言ってましたが、アメリカよりもカナダの雰囲気がいいって・・。

トロントの町並みは車が無くても歩いてあちこちいけるので、便利よかったです。
  • 2006-08-28
  • ⇒|i-pod mini子さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カナダ・ナイアガラ3

今日もけだるい1日だった。なんか1日、1日経つのが早いね・・。
今日は、昨日の続き、いや、昨日角予定が1日ずれて今日になったが、ナイアガラへの旅の3回目。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクを出るときには、真っ黒な空から雨が滝のように降っていた。オンタリオ湖を右に見ながら進路を西にとって、しばらく田舎道を走ると、幹線道路(高速道路)QEWに出た。更に西へと進み、オンタリオ湖の湖岸に沿って今度は東に進路をとるようになると、トロントはすぐそこだった。
toronto_1.jpg


トロントは、カナダの最南端に位置する町の1つ。カナダの経済の中心で現在ではモントリオールよりも人口が多いとか・・。移民の街でも知られている。人口はWikipediaによれば、248万人で近郊を含めると500万人以上にも達するとか・・。

トロントのCNタワーが見えるようになって、10分ほどでダウタウンに着いた。俺はトロントまで車で来たのはこれが2回目だったが、まるで土地勘なし。ウロウロ彷徨っているうちに、トロントの目抜き通り、Spadinaに出た。妻がガイドブックで探したケンジントンマーケットあるというので、すぐ近くの駐車場に車を停めて散策に・・

ケンジントンマーケットは、大通りから少し裏路地に入ったところにあって、結構気合の入った多国籍街。チーズや、パンの専門店、中華食材、肉屋や魚屋、それにグロッサリー・ストア、それ以外にも雑貨やアフリカ系のミュージックショップが所狭しと並んでいた。一瞬自分が何処の国にいるのかわからないくらい所だった。全体の広さは比較的小さく2-3ブロック程度。しかし、トロントにきたら是非訪れてみてはいかが?
toronto_mart.jpg


更に俺たちは徘徊を続け、Spadinaどおりに戻ってきた。この通り、片側2車線で、中央分離帯に沿って、トロントの交通局(TTC)が運営する路面電車が引っ切り無しに行きかうにぎやかな通りだった。通りの両側には中華系の店がずらっと並ぶまさに中華街だ。通りの脇や路地裏から時折漂ってくる鼻をつくような生臭い匂いは独特で、まさに『食はここにあり』の感じ。食べる物を扱う店だけではなくて、工芸品や、雑貨、本屋、文房具、DVDやCDを売る店、ほとんどなんでもあったね・・。

1時間近く歩いただろうか、その間に何本通りを南北に行きかう路面電車を見たことか?見ているうちに、どうすれば乗れるのだろうか?という疑問がわいてきて、早速チケット(トークン)の買い方を道を行く人に聞いてみた。すると、この路面電車はストリートカー(Streetcar)というそうで、トロントの交通局TTC管理しているとか・・。だから、TTCというらしい。で、このTTCには1日乗り放題の乗車券があるらしく、街にあるコンビニエンスストアーや喫茶店で乗車券が買えると、聞いた。それで、早速それらしき店に手当たり次第に入り、TTCのチケットを聞いてみると、3軒目にして買うことが出来た。ここでは、8.50カナダドルで1日券が売られていて、面白い事に、家族でそれを共有できるのだ。券を手にした後使いたい日付の番号をスクラッチし、更に日付を明記すればOK. 大人2人と子供5人まで有効だから、信じられない安さ。乗れるのはストリートカー以外にもTTCが運営する地下鉄もある。このストリートカートロントの町を縦横無尽、ちょっと言いすぎか・・、に走っているのでこの程度の金額で利用できればかなり便利かも、と実感。

toronto_streetcar.jpg


夕方になって雨が強くなってきたので、ストリートカーと地下鉄を乗り継いで、Eglintonという駅のすぐ近くにあるカナダスクエアー内の中華料理店で夕食。店の名前はMandarinで、トロントでも超有名なバッフェスタイルの店。いきなり30分待たされたけど、内容は申し分なし。値段は22ドルとお高めだが、バッフェだから何を食べても料金同じなんだけど、スノー・クラブ(松葉かに?)はうまかった。カニとエビばかり食べたような気がしたけど・・元は取ったね。

トロントはアメリカの町より何気にさらっとした雰囲気で、感じのいい街だった。ただ、聞くところによると12月から4月までは雪が消えないそうで、トロントの1月の一日の最高気温が平均-3Cというから、いや、ちょっと、俺には住めないかも・・。

まぁ、そんな感じで、2日目終了。空港近くのホテルに留まって、その次の日の朝9時にチェックアウト。ナイアガラを経由して、バルチモアに到着したのがちょうど夜の12時だったね。

短かったけど、今年の夏休みはこれで終わり。

グラントを書かなければ・・

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/363-0f32ea13

0件のトラックバック

2件のコメント

[C619]

こんにちわ。トロント旅行記、楽しませていただきました!私6年前大学院生だった頃に、初めてアメリカ大陸に渡ったのが、トロントでの学会でした!懐かしいです。ナイアガラの滝とか、アイスワインとか、、、。と思って、つい書き込みさせて頂きました!
  • 2006-08-27
  • i-pod mini子
  • URL
  • 編集

[C622]

|i-pod mini子さん、いらっしゃい。なるほど、思い出の場所だったんですね。妻も言ってましたが、アメリカよりもカナダの雰囲気がいいって・・。

トロントの町並みは車が無くても歩いてあちこちいけるので、便利よかったです。
  • 2006-08-28
  • ⇒|i-pod mini子さん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。