Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/359-fd6602c8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カナダ・ナイアガラ1

先週の木曜日にメリーランド州がリリースする約18億円のステムセル研究予算にうちの大学も応募するとのことで、ちょっとしたプロジェクト会議が開かれて、研究提案しろというので、プレゼンをした。
ブッシュがステムセルに関する研究を凍結しているので、かの有名なJHU(ジョン・ホプキンス大学)を抱えるメリーランドメリーランド州としては、特別予算としてアメリカ政府が指示しないエンブリョー・ステム研究をサポートするために巨大な特別予算を組んだのだ。もちろん、その殆どがJHUのためだそうだが・・・・・、なるほど、さすが臨機応変に対応する州の取り組みはすごい。

その後、金曜日から突如として、ナイアガラの滝までドライブしてきた。ドライブといえば軽く聞こえるけれど、片道400マイルほどあった。
20060821225613.jpg

だから、キロに換算すると640キロメートル。地図にあるように山間の道をすり抜けるように、バルチモアをI-83→US15→US390でひたすら北上。時間にすると約7-8時間程度か・・。陸続きだけど、国境を越えるので、カナダへの入国審査がある。もちろん、アメリカに帰ってくるときにも入国審査があるので、グリーンカードとパスポートを持っていた。

滝は、五大湖の1つエリー湖から流れ出た水がオンタリオ湖に流れていく途中にある。この滝が流れ落ちる川を挟んだ対岸がカナダだ。だから、カナダ側に渡れば、2つある滝を落ちてくる方向から見渡すことが出来る。水が流れ落ちるその名の通り滝なわけだが、何回見ても、この流れ落ちる滝の水量には圧倒される。
falls2-1.jpg

この写真、左側がアメリカ滝で、右側がカナダ滝。

アメリカ滝-American Fall
falls2_4.jpg

カナダ滝-Canadian Fall
falls2_5.jpg


9月の中旬までだったと思うが、毎週金曜日と土曜日にこの滝をバックに花火が上がる。夜の10時から始まるが、5分前に行ったら滝の周辺には人が密集していた。滝は夜間ライトアップされて、対岸から当てられる七色の光に滝の色が変化するのでこれまた見ものだった。妻がデジカメで取った写真なんだけど、最近のデジカメはうまく取れるね・・
falls2_3.jpg


続きはまた明日・・

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/359-fd6602c8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。