Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/352-20585dd5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C591]

写真、ここに貼っていただけるとは思いませんでした。
ありがとうございます。
今回のテロ事件、半分くらいは報道されている内容を疑っているのですが、ともあれ、何も起こらなくて良かったです。
9.11以降は海外に行ってはいないのですが、その前でもアメリカでは『ノートパソコンの電源を入れてみろ』なんて言われました。
自分達の価値観が唯一絶対であり、それに反する者は力で屈服させるという手法だけではアメリカはテロに勝てないし、テロは無くならないでしょうね。
やられた方は恨みをつのらせるだけです。
力でしか自己表現できない者はアホですが、自分のアホさを認識する人は少ないんですよね。
海外旅行保険の掛け金も大幅に上がるかもしれませんね。
特にアメリカの航空会社を利用する場合には。
  • 2006-08-11
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C594] うんいいね

うんなるほど、、

米びつの例えにグッと来てしまいましたわ、、

おっしゃる通りだと思いますね

力の出し方が戦争殺し合いと奪い合い崩壊なんて
未来を考えてないにもほどがありますよね

未来の子供達が戦争を知らずに笑ってしがらみなく仲良く平和に生きていけるはずがありません

イスラエル=ジューも、、必死になりすぎて
大切なものをなくしている

確かにアラブーターバンーテロのような感覚があるけど、、

テロを滅ぼすなんて事はとても難しい世界中の深い洞穴の中を探しまわるようなものですね、、

確かに平和を見つめれば
テロとは戦わないとならないでも

だからと言って守る事が戦争だけなのかと思います

ビンラディンなんて一体どこに隠れているのかも未だなぞですし、、

世界の複雑な長い負の戦いに終わりがなく

米国とていつもテロにビクビクしてそのたびに莫大なセキュリティーがかかっている始末で、、

国民は本当に不安であります、、ラブポチッ3v-218v-206

[C595]

がんさんへ。コメント中の、『力でしか・・』というところには共感します。ブッシュも今日は、イスラエルの勝利だとか、なんか訳の分からない事を行ってましたが、何が勝利なのでしょうか?と正直思ってしまいましたね。なんかよく分からない時代になってしまいました・・。

[C596]

まりりんさん、いつもコメント感謝です。なんか共感していただいたようで、うれしいですね。日本に住んでいるときには、世界があまり見えなかったけれど、アメリカに住むようになって多種多様な民族環境に接し、世界が共存して生きることがはっきり言って不可能だと知らされたような気がしますね。

ブッシュも金曜日かな、イスラムを敵国化するような発言をしていたけど、あぁいう党派的というか、偏見というか、キリスト教が絶対的だという価値観にたった露骨な意思表示には、俺自身、耐えられないものがあるね。ちょっと、アメリカにいることの意味さえ考え直したくなるぐらい嫌悪感だね。
  • 2006-08-15
  • ⇒まりりんさん
  • URL
  • 編集

[C604] うんそこよ

Styusさんマリリンもそこが知りたいわ

米国は一体何が目的というかナンかね米国の考えている縮図が力での戦い
ばかりで、、イスラムの今回の事でもね後押ししてる様な、、結局米国の為に見たいに見えても仕方ないよね

最近のTVNEWSみてよ軍事だの戦争だのさいなんだの被害にあった顔がとけた子供の画像やそんなのばかりで、、

包み合う様なやさしさや楽しい話題なんか殆どなくて協議会談だので、、

世界情勢がもうね、、
最近もさCA,NYワシントン英国から行き飛行機でのテロ未遂でしょう、、

国民はバケーションですらおちおち行けないほど不安でさ今回でもNYは4-5時間検査にかかり遅れたらしいです

いい加減にしてといいたくなりますね、、

何とかならぬものかしら
小泉総理も9月でバイバイですしまだまだ肝心な問題がたくさん残されているのに、、

マリリンも米国に来てたくさん考えるようになりました、、でも最近はなんか米国にいて果たして
いいのか悩みます今日もラブポよv-218v-238

[C614]

まぁ、すべてテロ戦争にしても、イラク戦争にしても、イスラエル支援にしても、中途半端に出来ないのでしょう。やり始めれば、息の根を止めるまでやらないと効果がないですからね・・。それにしても、基本的な策がないままダラダラやるのは??ですね。
  • 2006-08-23
  • ⇒マリリンさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

テロ騒ぎ

久しぶりに何を書こうかと考えていたら、アメリカはテロの脅威で大騒ぎだ。俺も仕事から家に帰ってきて、ネットやらテレビで情報を得た。
日本でもマスコミが騒いでいることだろうが、ホームランド・セキュリティー(国土安全保障省)の長官は、今日、ロンドンからほぼ同時刻にアメリカに向かう複数のアメリカ系旅客機をターゲットにしたテロ事件を未然に防いだと発表した。爆発物の仕掛けに特徴があり、会見では具体的な名前は公表されなかったが、CNNではパーオキシド(過酸化)系の液体を機内へ持ち込み、それらを複数を混ぜ合わせる事によって旅客機の爆破を企んでいた模様、と報道されていた。非常に緊迫した雰囲気がアメリカに流れているのは、このテロがほんの数日後に実行に移される可能性があったからだ。イラク戦争やイスラエルのレバノン侵攻で中東が不安定になってきているが、今のアメリカ住んでいると平和そのもで、『喉もと過ぎると熱さを忘れる』とはよく言ったもので、まさにその状態だ。今回のテロの一件はテロの恐怖を忘れかけたアメリカへの警鐘にようにも見えた。

アメリカ政府は、イギリス発アメリカ行きの飛行機の警戒レベルを最高(赤)に、その他のアメリカへの向かう国際便と国内便のすべてをオレンジに引き上げた。このおかげで、今日のアメリカの空港混雑ぶりはマスコミで取り上げられているようにかなりひどいものとなった。アメリカ国内便で定時運行された便数は全体のたったの36%だとか。遅れるだけならまだ良いが、今まで機内に持込が可能だったジュース飲料、シャンプー、歯磨き粉、ローション、化粧品、飲み薬、髭剃りクリーム、すべてシャットアウトで、トランクへしまうか、廃棄するかを命じられ、置き所に困ったアメリカ人が次々へとこれらの物をゴミ箱に投げ捨てる様子が印象的だった。見ていて、欲しくもないけど『あぁ、もったいない』と叫んでしまったところに、俺の貧乏性が現れている。

子供のための飲料や飲み薬に関しては検査の際にその旨を伝えればOKらしいが、場合によっては親がそれを実際に飲むことによって安全性を確かめさせられることもあるのだとか・・。妻のメールボックスにも、早速アメリカの日系旅行会社から、これらの物品の持ち込み禁止に関する情報がE-mailが流れてきていた。

一体今日一日でどれだけの人が被害を蒙ったのかしらないが、何事もなかったのは良かった。しかし、テロが騒がれる度にこの動揺ぶりでは、何とも心もとない。大山鳴動ネズミ一匹ですめばそれに越した事はないのだが、テロにおびえるアメリカの姿はあまりにも貧弱で情けない。大統領は早速、『だからテロと戦わなければいけない』ような意味の声明を速やかに出していたが、戦ってきた結果、さらに狙われるようになるわけで、テロを根絶しない限りこの手の策に解決は見出せない。しかし、テロの根絶など、ほぼ不可能に近い。なぜなら、テロは国家としての実体を持たないし、何処にいるかもわからない。米びつ中のコシヒカリにササニシキを混ぜで、どれがササニシキか?と問われても誰にも答える事など出来ないだろう。これだけ派手にイラクで戦争していれば、アメリカに対する恨みなどそう簡単に消えるはずがないのは、想像に難しくない。今のブッシュ政権は最悪な事に、実態のないテロを叩くことが目的であったにもかかわらず、キリスト教徒対イスラム教徒という構図を作り上げてしまったことだ。ローマ帝国以来続いてきたトルコの支配をめぐる両者の対立が、今なお続いてるように感じる。

もともと1つの場所に2つの勢力が同時に存在する事など無理なのだ。イスラエルとアラブを見ればそれは明らかだ。環境の著しい破壊による地球温暖化と石油の枯渇は、この星の中で生きていくことを今まで以上に難しくしていている。この星で生き残るためには、戦わないといけないと、アメリカ人が感じているのかもしれない。この国にいると、『強い』ことは素晴らしい事だといやおう無しに感じさせられる。力で相手を制圧する事が解決策として優先される。かの聖徳太子が17条の憲法で和を説いた日本とは根本的に考え方が違う。だから、この国では妥協は第一選択でありえない。しかし、本当に強いという事は相手をやっつけたり殺したりする事ではない。なぜなら、殺す事は誰にでも出来るし簡単だからだ。本当の強さというのは、相手を癒せる心のゆとりではないだろうか?、と俺は思う。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/352-20585dd5

0件のトラックバック

6件のコメント

[C591]

写真、ここに貼っていただけるとは思いませんでした。
ありがとうございます。
今回のテロ事件、半分くらいは報道されている内容を疑っているのですが、ともあれ、何も起こらなくて良かったです。
9.11以降は海外に行ってはいないのですが、その前でもアメリカでは『ノートパソコンの電源を入れてみろ』なんて言われました。
自分達の価値観が唯一絶対であり、それに反する者は力で屈服させるという手法だけではアメリカはテロに勝てないし、テロは無くならないでしょうね。
やられた方は恨みをつのらせるだけです。
力でしか自己表現できない者はアホですが、自分のアホさを認識する人は少ないんですよね。
海外旅行保険の掛け金も大幅に上がるかもしれませんね。
特にアメリカの航空会社を利用する場合には。
  • 2006-08-11
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C594] うんいいね

うんなるほど、、

米びつの例えにグッと来てしまいましたわ、、

おっしゃる通りだと思いますね

力の出し方が戦争殺し合いと奪い合い崩壊なんて
未来を考えてないにもほどがありますよね

未来の子供達が戦争を知らずに笑ってしがらみなく仲良く平和に生きていけるはずがありません

イスラエル=ジューも、、必死になりすぎて
大切なものをなくしている

確かにアラブーターバンーテロのような感覚があるけど、、

テロを滅ぼすなんて事はとても難しい世界中の深い洞穴の中を探しまわるようなものですね、、

確かに平和を見つめれば
テロとは戦わないとならないでも

だからと言って守る事が戦争だけなのかと思います

ビンラディンなんて一体どこに隠れているのかも未だなぞですし、、

世界の複雑な長い負の戦いに終わりがなく

米国とていつもテロにビクビクしてそのたびに莫大なセキュリティーがかかっている始末で、、

国民は本当に不安であります、、ラブポチッ3v-218v-206

[C595]

がんさんへ。コメント中の、『力でしか・・』というところには共感します。ブッシュも今日は、イスラエルの勝利だとか、なんか訳の分からない事を行ってましたが、何が勝利なのでしょうか?と正直思ってしまいましたね。なんかよく分からない時代になってしまいました・・。

[C596]

まりりんさん、いつもコメント感謝です。なんか共感していただいたようで、うれしいですね。日本に住んでいるときには、世界があまり見えなかったけれど、アメリカに住むようになって多種多様な民族環境に接し、世界が共存して生きることがはっきり言って不可能だと知らされたような気がしますね。

ブッシュも金曜日かな、イスラムを敵国化するような発言をしていたけど、あぁいう党派的というか、偏見というか、キリスト教が絶対的だという価値観にたった露骨な意思表示には、俺自身、耐えられないものがあるね。ちょっと、アメリカにいることの意味さえ考え直したくなるぐらい嫌悪感だね。
  • 2006-08-15
  • ⇒まりりんさん
  • URL
  • 編集

[C604] うんそこよ

Styusさんマリリンもそこが知りたいわ

米国は一体何が目的というかナンかね米国の考えている縮図が力での戦い
ばかりで、、イスラムの今回の事でもね後押ししてる様な、、結局米国の為に見たいに見えても仕方ないよね

最近のTVNEWSみてよ軍事だの戦争だのさいなんだの被害にあった顔がとけた子供の画像やそんなのばかりで、、

包み合う様なやさしさや楽しい話題なんか殆どなくて協議会談だので、、

世界情勢がもうね、、
最近もさCA,NYワシントン英国から行き飛行機でのテロ未遂でしょう、、

国民はバケーションですらおちおち行けないほど不安でさ今回でもNYは4-5時間検査にかかり遅れたらしいです

いい加減にしてといいたくなりますね、、

何とかならぬものかしら
小泉総理も9月でバイバイですしまだまだ肝心な問題がたくさん残されているのに、、

マリリンも米国に来てたくさん考えるようになりました、、でも最近はなんか米国にいて果たして
いいのか悩みます今日もラブポよv-218v-238

[C614]

まぁ、すべてテロ戦争にしても、イラク戦争にしても、イスラエル支援にしても、中途半端に出来ないのでしょう。やり始めれば、息の根を止めるまでやらないと効果がないですからね・・。それにしても、基本的な策がないままダラダラやるのは??ですね。
  • 2006-08-23
  • ⇒マリリンさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。