Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/327-9a9d698a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C492] リーフ

リーフについては知りませんでしたが、、

面白く読ませて頂きました。

中身が知りたいですよね、、中毒になるほど好きな方も多いはず、、

マリリンはアロエジュース中毒ですあははポチッ3v-218v-20

[C494]

そんな映画さながらの事件があったなんて・・・すげー(笑)。

[C496]

マリリンさん。アロエジュースか、でも体によそうだね。

でも、苦そう・・。
  • 2006-07-07
  • ⇒マリリンさん@stayus
  • URL
  • 編集

[C498]

t-macさん、なんか映画になりそうでしょ?ちなみに昔、アメリカのマフィアがアメリカの軍事機密をロシアに売ろうとして、移動中にスーツケースが入れ替わり、あけてみたときには中にコカーコーラのレシピがはいってたとか・・。そういう映画ならあったのだとか・・。
  • 2006-07-07
  • ⇒t-macさん@stayus
  • URL
  • 編集

[C507] コカ・コーラの思い出

ペルーへ旅行に行った時は、ホテルに皿に山盛りのコカの葉とお湯が、必ず備えてありました。毎日数杯のコカ茶を飲みましたが、そのせいか高山病に罹らず快適な旅ができました。
コカコーラが「スカッと爽やか」のコピーと共に日本に入ってきたのは、1960年前後と記憶しています。
当時はコカコーラを飲むと精力が減退すると言われていました。米軍が兵士の性欲抑制のためにコカコーラを飲ませていたというのが、噂の出所だったと思います。
当時試しに毎日4本1週間飲み続けましたが、効果ははっきりしませんでした。
その後あるコカコーラの関係者から、絶対飲むなと忠告されてから、一切口にしていません。

[C509] ふふっ

Stauusさんマリリンはアロエジュースに最近酢を入れて飲んでいます。
実は今ダイエット中ですが、、

酢ガなんか一番いいような気がするわ、、

最近では酢も色々ありますからね、、

酢とバナナ、ブラウンシュガー少し入れてミルク混ぜて飲んでも美味しい
のだ、、

酢の加減が問題ですね
それでは又Ciaoポチッ1v-218v-227

[C511]

home-9さん、なるほど、本当なんですね。やはり、コカ葉の威力は絶大なのでしょうか。

結構、私もコーラ飲んでますけど、精力減退はあんまりないかも・・いやぁ、既に減退しているのでしょうか?笑。
  • 2006-07-11
  • ⇒home-9さん@stayus
  • URL
  • 編集

[C513]

マリリンさん、ダイエット中ですね。酢、はちょっと飲めないかも。黒酢が体にいいってのは聞いたことあるけど、バナナと酢とシュガーか、想像できない・・味。v-205

酢の加減が重要だとか、またレシピ教えて・・
  • 2006-07-11
  • ⇒マリリンさん@stayus
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

たかがコーラ、されどコーラ。

アメリカでもテポドンの試射は、しかもそれが独立記念日での出来事でもあったためにホワイトハウスもかなり激昂している様子があちこちで伝えられているが、俺たちのような一般市民の間では別に誰の話題にもならなかった。さすがに、自分の国とは関係のないことには興味がないらしい。

俺は、コーク(コカ・コーラ)、いや以前はペプシの方が好きだったのだが、最近またコークの方がいいかな、と思いつつ、毎日2-3本も飲んでしまう。よく言われるコーク・アディクティブ(コーラ中毒)なんだけど、冬場は控えていたのだが、どうしても暑くなって飲む量が増えた。日本にいる頃には殆ど言っていいほど飲まなかったコーラなんだけど・・。

数年前、俺は妻と一緒にアトランタにあるコカ・コーラ博物館でいろいろ展示品を見て楽しんだのだが、実際にコーラに何が入っているのかそのレシピの詳細はいまだに企業秘密(Trade Secret)だという。『ホンマかいな?』と思いつつ、このことを聞く度にみんなそう言われて、最近、ようやく納得し始めた。一般的には、このコーラのテイスト、ヴァニラとシナモンの混合によって生み出されるものだそうで、いろいろなバージョン間で、あるいはやコカ・コーラとペプシ・コーラとの間での違いは、それ以外に使われる多種の香料の配合比率と分量によるものだとか。

このアメリカの伝統的な、ほとんどアメリカのトレードマークといってもいい飲み物は、1800年代(19世紀)にJohn Stith Pembertonによって考案されたという。この人、化学者だったようでいくつもの特許を持つ発明家だったとか。で、ある日、この人は2000年の長い間にわたって南米のペルーやボリビアの人たちがコカの木の葉(Coca leaf)を好んでしがむ習性があると言う報告を受けた。ここがいかにも、頭のいい人らしいところなのだが、彼は早速、この木の葉を使って新しいドリンクを作る事を思い立ったというのだから、素晴らしい。そんなに長きに渡りしがみ続けられていた木のには何か理由があるに違いないと、と思ったのだろう。

何もなければ、そんなに長い歴史の間、葉っぱをしがみ続けられるはずがない。当時、彼は、コカの木の葉にはコカインが含まれると言う事を知らされていながら、『売れればいい』という発想によって気にしなかったっという。そして、コカ・コーラが誕生したのである。つまり下の図式。そう考えれば、この名前、頷けるでしょ?
20060706183846.jpg


当時の文献によれば、コカインは薬局にアスピリンと同様に薬として売られていたらしいので、それほど社会問題にもならなかったのだろう。しかし、今から考えればなんと大らかな時代であったことか?

しかし、そのコカ・コーラだが、確か1938年だったと思うが、コカ・コーラに含まれるコカインはカフェインに置き換えられたという。さすがに、それ以上コカイン入りでは売れなくなったのだろう。でも、飲まずにはいられなくなるこのコカ・コーラ中毒、中毒になっているのは俺だけじゃないと思うけど、ほんとにカフェインだけなのだろうか?、と感じてしまう。だが、やはり、このコカ・コーラのレシピはいまだにコカ・コーラの本社の取締役クラスのほんの数人しか知らないので、それ以上は誰にもわからない。

もし、この中身を知ってたら、ライバル会社のペプシに高値で売りつけられるかもしれない、と思うのは、俺だけではなかったようだね。。

今日のCNNニュース電子版(記事)によれば、最近この企業秘密を盗もうとした奴がホントにいたというから驚いた。しかも、アトランタ-コカ・コーラに勤める社員だったというからすごい。内部の犯行だ。記事によれば、アトランタ-コカ・コーラ勤務のウィリアムズ容疑者(41歳)、ディムソン容疑者(30歳、NY在住)、デュハニー容疑者(43歳)の3人は共同してコカ・コーラ社の企業秘密であるフォーミュラ(レシピ)を盗み出し、ペプシに売ろうとしてつかまったという。

ここからの内容は、まさに映画さながらの状況だ。

まず今年の5月19日に、PepsiCo(ペプシ販売会社)のニューヨーク支店に一通の手紙が届く。手紙の差出人はDirkでニューヨークブロンクスから発信されていた。後にこれが、ディムソン容疑者である事がFBIの捜査によって判明するのだが、この手紙を受け取ったPepsicoは、コカ・コーラ社のロゴ入りの手紙のコピーを、コカ・コーラ社にちゃんと公正に提供したと言うのだから、やはり、ライバルだがちゃんと筋は通しているところが偉い。この知らせを受けた、コカ・コーラ社はFBIに連絡、ここからアンダーカバー(おとり)のFBI捜査官が事件にかかわる事になる。

Dirkの手紙によると、Dirkは『コカ・コーラ社の企業秘密を10万㌦で買わないか?』と要求した。この要求を受け取ったFBI捜査官は、今度は逆に、Dirkに『コカ・コーラ社のサンプルを提供してくれれば7万5千㌦支払う』要求し返したと言うのだから面白い。

この後、コカ・コーラ社のオフィスでサンプルを収集しようとしたウィリアムズ容疑者の姿が隠しカメラで撮影されて、容疑が固まったと言う。最終的には6月27日、FBIのおとりの捜査官がDirkが提供してきた企業秘密をなんと、『150万㌦で購入する』と伝えた事から、彼らが受け取りに必要な口座を銀行に作ったために身元がばれて、御用になったとか。

さすがに、コカ・コーラ社が100年以上も企業秘密として守っているものだけに捜査も気合が入ったのだろう。しかし、たかがコーラのレシピでFBIのおとり捜査とは・・・、されど、コーラといったところか?
日本にもこんな捜査があるのかな・?

まぁ、今日はこんなところで・・。読んでくれた人ありがとう。
出来たら、1票よろしく。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/327-9a9d698a

0件のトラックバック

8件のコメント

[C492] リーフ

リーフについては知りませんでしたが、、

面白く読ませて頂きました。

中身が知りたいですよね、、中毒になるほど好きな方も多いはず、、

マリリンはアロエジュース中毒ですあははポチッ3v-218v-20

[C494]

そんな映画さながらの事件があったなんて・・・すげー(笑)。

[C496]

マリリンさん。アロエジュースか、でも体によそうだね。

でも、苦そう・・。
  • 2006-07-07
  • ⇒マリリンさん@stayus
  • URL
  • 編集

[C498]

t-macさん、なんか映画になりそうでしょ?ちなみに昔、アメリカのマフィアがアメリカの軍事機密をロシアに売ろうとして、移動中にスーツケースが入れ替わり、あけてみたときには中にコカーコーラのレシピがはいってたとか・・。そういう映画ならあったのだとか・・。
  • 2006-07-07
  • ⇒t-macさん@stayus
  • URL
  • 編集

[C507] コカ・コーラの思い出

ペルーへ旅行に行った時は、ホテルに皿に山盛りのコカの葉とお湯が、必ず備えてありました。毎日数杯のコカ茶を飲みましたが、そのせいか高山病に罹らず快適な旅ができました。
コカコーラが「スカッと爽やか」のコピーと共に日本に入ってきたのは、1960年前後と記憶しています。
当時はコカコーラを飲むと精力が減退すると言われていました。米軍が兵士の性欲抑制のためにコカコーラを飲ませていたというのが、噂の出所だったと思います。
当時試しに毎日4本1週間飲み続けましたが、効果ははっきりしませんでした。
その後あるコカコーラの関係者から、絶対飲むなと忠告されてから、一切口にしていません。

[C509] ふふっ

Stauusさんマリリンはアロエジュースに最近酢を入れて飲んでいます。
実は今ダイエット中ですが、、

酢ガなんか一番いいような気がするわ、、

最近では酢も色々ありますからね、、

酢とバナナ、ブラウンシュガー少し入れてミルク混ぜて飲んでも美味しい
のだ、、

酢の加減が問題ですね
それでは又Ciaoポチッ1v-218v-227

[C511]

home-9さん、なるほど、本当なんですね。やはり、コカ葉の威力は絶大なのでしょうか。

結構、私もコーラ飲んでますけど、精力減退はあんまりないかも・・いやぁ、既に減退しているのでしょうか?笑。
  • 2006-07-11
  • ⇒home-9さん@stayus
  • URL
  • 編集

[C513]

マリリンさん、ダイエット中ですね。酢、はちょっと飲めないかも。黒酢が体にいいってのは聞いたことあるけど、バナナと酢とシュガーか、想像できない・・味。v-205

酢の加減が重要だとか、またレシピ教えて・・
  • 2006-07-11
  • ⇒マリリンさん@stayus
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。