Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/316-80607cc3

-件のトラックバック

-件のコメント

[C453]

同意しますね。
激しく。
教育基本法の改正で「愛国心を育てよう」なんて言うと、「軍国主義に繋がる」なんて短絡的なこと言うやつがいることが哀しいです。
国民として自国を愛し、守り、発展させようと思うのは当然のことです。
しかし、「奥ゆかしさ」と「引っ込み思案」は別物で、今の日本人の多くは後者であると思います。
もっと端的に「困難から逃げる卑怯者」と言っても良いかも知れません。
stayusさんのような方もおられますが、一般的にはアグレッシブに挑戦しようという気概のある人が減ってしまったように思います。
なので、結果として大した実績も残せず、自信にも繋がらないのではないでしょうか。
これもバブルの負の遺産でしょうね。
バブルの終わり頃、出社さえしていれば給料は貰えるし、なんで好き好んで苦労せなあかんねん?という雰囲気を感じていました。
そういう雰囲気の中で、日本人はその勤勉さを無くし、労働の意味や社会に対する関心を失って来たような気がします。
  • 2006-06-28
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C454]

こちらに来て、日本も悪くはないよ、て思うことが多いです。
医療システムにしても、教育システムにしても、悲観的過ぎて、将来ないように言われてますが、結構日本のシステムって素晴らしいなあと感じます。
夫は、サンノゼ出身のアメリカ人ですが、学生時代、いつもクラスのTop5は、日系人だったようで、今でも日本人は勤勉で、頭が良いと信じています。
確かに、私自身も、何て要領の悪い人達なんだって、思うこともあるけど、みんな自信たっぷりですもんね。

[C455] 愛国心

素晴らしい内容の記事ですね、、

日本人は誇りを持っているとは思いますが愛国心が身近に感じられない国の背景があるからかも知れませんね

米国をみても多国籍で溜まっているせいか軍事や世界情勢に敏感なせいか国民が一体となり国の事を考えたり見つめる機会が多いですよね、、

日本は目先の現実に終われ見渡すゆとりもなく又政治や経済、軍事社会、世界情勢に関しても自分達とは遠い場所にある意識が高いと思います。

しかし最近ではNETでの広がりがあり誰にでも意見を出せる様なチャンスがあるし情報交換など幅広く関わる事が可能になっているのでそういう面ではNETでの世界は国民にとって凄い進展なってるのだと思います。

そしてオリンピックやW杯やメジャーリーグの様な海外で活躍する日本人を応援したりするのも励みになるし同じ時間皆で一つになり見つめるいい機会であると思います。

アメリカンといっても元々違う母国がある移民が殆ど多く占めているはずそれなのにアメリカ人になりたいと思う人々がたくさん居ますね、、

USA!USA!と叫びアメリカはタフだアメリカが世界一アメリカは強いアメリカは自由だアメリカにはチャンスがあるそんな国で生きていたいアメリカンになりたいと思う人々も多いILOVENYと、、アメリカの為に戦える人も多い

日本を愛している外人だって多いと思う

しかし、日本人は国内でそこまでなかなか平和ゆえ意識してないのですね、、

自国で生活が苦しくなったらすぐどこかに移動しかねません(笑)

日本の事を日本人はもっと知らないとならならないし国も正しい歴史の改善と教育の上で教えてい金井とならないと思いますポチッ3v-218v-238

[C456]

がんさん、熱いコメントありがとうございます。自国を愛する気持ちと軍国主義を混同してしまうなんて悲しい限りです。

がんさんが言うように、もっとアグレッシブにチャレンジする精神が今の日本に欠けているのかもしれませんね。私は、アジア人には偉そうにするくせにアメリカ人(西欧人)を前にするとペコペコしながら物を言う日本が好きになれなかった。どうして、もっと国際舞台で日本は世界をリードできないのか?、それがこの国の自信のなさを象徴しているようで、それが好きじゃなかった。私自身、アメリカ人と対等に話が出来る、世界の常識の中で生きれる人間になりたくてアメリカに来た。決してアメリカが好き訳でもなく、アメリカに骨を埋めるつもりで来たわけでもないのです。もちろん、このアメリカと言う国が無条件に夢を見させてくれるからなんて、子供じみた考えを持ってきたわけでもないのです。がんさんの言葉を借りれば、アグレッシブに生きたかっただけなのかもしれません。成功とか、失敗とか、それはあまり意味のない言葉なのかもしれません。なぜなら、あくまでも相対的な価値観でしかないからです。しかし、アグレッシブに生きるために、重要な事は、自分の能力を正確に把握している事と失敗を恐れないことだと思います。決して引込んではだめなのです。だから、このブログのタイトルになるわけです。がんさんのコメントが私の琴線に触れたので余計な事を書いたかもしれません。

それにしても、日本には奥床しさを忘れずにもっとアグレッシブに世界をリードして欲しいですね。

同感です。

[C457]

Risaさん、いらっしゃい。

俺自身もそうなのですが、どうも物事に関して悲観的に見る癖が付いているようで・・。いつももう少し楽観的になるようには努力しようと思っていますね。でも、旦那さんのクラスメートのトップ5が日本人だなんて、かなりすごい、というか、驚きでした。また遊びに来てください。

[C458]

マリリンさん、いや、そんなお褒めの言葉を頂くと、ちょっと照れますよ。
ほんとに、アメリカ人は人種の坩堝なので、なかなかまとまりにくいだろうなぁ、なんて、アメリカに来る前には思っていたのですが、やっぱり、ドライなのか、9/11のときに良くわかりました。あっさりと団結するんですよね。だから、マリリンが書いているように、アメリカの為に戦える人もいたりするんですよね、違う国から来ているのに・・。私は、ちょっと無理かも・・笑。

日本なんかよりもかなり現実に晒されているという緊張感はアメリカに来てからのほうが強いですね。それだけ、日本が平和を意識していない事の裏返しなのかもしれません。少なくとも俺的には、このブログで自分なりの意見を発信できればなぁ、と思います。そういう意味では、NETの普及は大変ありがたいですね。
  • 2006-06-29
  • ⇒マリリンさん
  • URL
  • 編集

[C478] release yourself out of the cage

まとまりのない意見ですが。。。上にあげられてた国はそれぞれみな、差別の強い国のような気がします。patriotismとNationalismは似て非なるもの。相手がある場合、その表現による影響は紙一重。大陸で争いを続けてきた歴史の現れれはないでしょうか。日本にもよい文化かくさんあるのにもったいないですね・・・政治レベルと文化・価値観は分けたほうがよいです。
それから愛国心は少年教育で刷り込めばよいものでもありません。大人が自身の仕事や人生に誇りをもって初めて子どもへ伝わるものです。

あと、アメリカは仮想敵国を常にもっていないと内戦がいつ起こっても不思議じゃない国ですよ。テレビから流れてくる白人寄りの放送。一部Jewに操られているWASPに迎合するわが誇り高きYellow、Mr。KOIZUMI。。。

あと10年で国民の30%+がヒスパニック系に。Fortune500のExecで黒人の占める割合は15%以下。NY Bronxの人口30%以上がHIV陽性の疑い。。TOP4%の人口が総Wealthの80%以上を所持(ほとんどが白人)富は一部に集中し、貧困層はますます貧困に。貧困層は抜け出せない迷路に。白人警官による黒人暴行殺人など起こればいつでも内戦が起こります。
愛国心をもっている(だろう)人も多いですが、希望もない行き場のない、白人にコントロールされている多くの人が差別の中生きている場所でもあるのです。。。
これが自由の国の姿です。
自由とは残酷なものです。平等と公正はちがいます。裁くのは常に勝者です。

日本には、アメリカ人にはマネのできないすばらしい文化が日々のくらしにあります。我々がいそがしすぎて?時間に追われ?見過ごしているのではないでしょうか。。。どこで生活しても、アナタはあなたです^_^ ”アナタ自身”が国籍なのです。その一部が日本というだけのことです。日本のすばらしさを語れないければ、外国では認められません。。。だらだらと書いちゃいました。でもこのブログ、スキです。
Ruthのステーキに ワサビ醤油 と冷酒も会うと思います^_^ 

[C483]

Kiyoさんのおっしゃる事確かに良くわかります。すごい奥行きのあるコメントありがとうございます。

このアメリカという国、確かにある意味では日本よりも自由が利くところが沢山ありますが、コメントにあるように、『自由である』と言う事は、必ずしも『幸せである』という事を意味するものではない、と言う事ですね。同感です。日本より自由であるがゆえに、自由の持つ残酷さが際立つのかもしれません。日本よりはるかに弱肉強食の世界だと思います。だから絶えず自分で身を守らない限り、誰も守ってくれる人がいないわけです。この点で、日本のようにセイフティーネットが張り巡らされている世界とは少々違いますね。だから、この国で生きていく為にはエネルギーが要ります。Kiyoさんのコメントのタイトルにあるように、自分を言葉と行動でアピールする以外にチャンスを捕まえる方ないと思います。

ただ、問題はその自由がすべての人に等しく分け与えられているかどうか?と言う点で、それには私は限りなく疑問を感じます。Kiyoさんの言葉を借りれば、『自由の国の姿』とは何か?ということになるか、と思います。その分配率を決める事が出来るのが勝者なのかもしれません。しかし、問題を数えればきりがないです。日本もアメリカも、世界中どこが一番住みやすいか、考えた事がありますが、住む国を変えて問題が解決するとは思えない、と言うのが私の結論です。Kiyoさんが言うように、どんな環境に置かれても、結局自分で何とかマネージする以外にないわけだと思います。同感です。アメリカでの生活は私にとって、日本では過ごしていれば決して見えなかったものを見せてくれています。だから、自分が見たことを伝えていければと思うわけで、このブログをはじめたのです。事実を知る事は、何よりも大切な事だと思いますね。

ところで、なるほど、わさび醤油か、酒で一杯、いいですね。今度行ったら、試してみようかな。

私もあちこちに生意気な事ばかり書いていますが、また、遊びに来てください。
  • 2006-07-04
  • ⇒Kiyoさん@stayus
  • URL
  • 編集

[C486] 39!

昨日は眠い目をこすって書いただけあって支離滅裂の無いようでした。

世界中どこに行っても住みやすい国は無いようです。。。ガーナはカカオで有名ですが、そのガーナでカカオ農園で働いているのは、15歳にも満たない子供が奴隷として働かされています。彼らはチョコレートなど死ぬまで口に出来る機会はないそうです。。グローバリゼーションはいまや世界を取り巻いています。金は金のあるところに行きます。世界中のマネーサプライは有限なので、ゼロサムゲームです。自分で住み易い環境をイカに作るかですね。また昨日のような内容になりました・・・すみません。アメリカでの人生は貴重な経験でしょうね。エンジョイしてください!
”心が開いているときだけ、この世は美しい” ゲーテの言葉です^_^

[C487]

全然、そんな事ないですよ。含蓄あるコメントで考えさせられましたよ。

ところで、ガーナの話は結構衝撃的ですね。一生チョコレートが食べれないなんて、あまりにかわいそう過ぎますね。

なるほど、ゲーテの言葉、いいですね。ありがとう。また、コメント待ってます。
  • 2006-07-05
  • ⇒Kiyoさん@stayus
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

もっと、自信持とうよ。

妻が日本に一時帰国してちょうど1週間になる = 日本語を1週間話してない?ということか?
それにしても、英語は話すのだが、いつも頭の中は日本語なので、どうも思考と言動が一致しない気まずさを感じながら生きているが、今日に日本に電話して妻と話して、なんとなくすっきりした。

今日も家に帰宅した時には8時を過ぎていたが、日本から以前買いこんできた食料品の中に『卵とじ高野豆腐』を見つけて食べてみた。作るのはいたって簡単。お湯をなべで沸かして添付の粉末だしを入れて、一緒に入っている乾燥高野豆腐を鍋に放り込んで10分煮るだけ。最後に溶き卵で閉じて出来上がり。素朴な日本の味が懐かしく感じられたね。

ところで、さっきMSNBCで見つけたニュースで、全世界34カ国で『どれだけ自分の国を誇りに思うか?』と言う調査をシカゴ大学が行ったとあったので、読んでみた(AP通信・記事)。

まず、初っ端、『自国以外の国の市民になりたいと思うより、自分の国の市民であり続けたい』との質問を浴びせたところ、アメリカ人の75%が『強く同意する』答えたそうで、ダントツ1位だとか。これだけを見ても、アメリカ人、実際アメリカ人が存在するかどうかは別にして、アメリカが自国に対して持っている自信の度合いが伺える。同じ北米の先進国であるカナダでは、少し自信の無さが感じられて56%で、全体の6位だとか(シカゴ大学調査)。

次に、調査の対象国の人々に、次の10項目それぞれについて、『どれだけ自分の国に誇りを持てるか?』、つまり『どれだけ自我自賛できるか?』と聞いたという。

質問の対象は、

政治的影響力=political influence
社会保障制度=social security
民主主義が機能しているか=the way their democracy works
経済力=economic success
科学と技術=science and technology
スポーツ=sports
文化(芸術、文学)=arts and literature
軍事力=military
歴史=history
公平性=fair treatment

調査の結果はアメリカを中心に記述されているが、それによると、アメリカに住む人は、民主主義、政治的影響力、経済力、科学と技術、そして軍事力の5分野で、『アメリカは世界で1位』と答えたと言うから、やはり自信の度合いは計り知れない。単にただの楽観主義者の集まりともいえるかも・・。

もちろんアメリカは34か国中で1番だ。

これらの項目についての回答を国別に点数化して『誇りの度合い』を序列化すると、2位ベネズエラ、3位アイルランド、4位南アフリカ、5位オーストラリア、6位カナダと続くという結果だとか・・。

気になる日本は、34カ国で18位だとか。同じくアジアでは、台湾が29位、韓国31位だそうだ。MSNBCNewsの記事では、文化的背景がアメリカを中心とした西欧社会とは異なるからだと分析していたね・・。

更に、この調査では、一般的な『自国への誇り』評価するために、次の3つの質問をしたという。

○他国の市民になるよりも自国の市民でいたいかどうか?
○もし他国に自分たちと同じような人がいればいるほど世界はすみやす くなる?
○自分の国が悪い方向に向かっていても自国を支援するか?

で、これに対する回答を数値化して序列化すると、
1位ベネズエラ、2位アメリカ、3位オーストラリア、4位オーストリア、5位南アフリカ、6位カナダ、7位チリ、8位ニュージーランド、9位イスラエルになっとか・・。

というか、俺的にはアメリカ人みたいな人種が世界中のそこらじゅうにいれば、領土の取り合いで始終地球が休まる暇がないような気がするけどね。

やはり、これだけ皆さん自分の国に誇りを持って生きているわけだし、アメリカなんて、そういう人たちが集まった出来た国なのかもしれない。だから、この国で生きるには日本人の奥床しさは逆にハンディーにしからないと思うと、少し悲しくなる。

しかし、俺がアメリカに住んでいる限り、日本を悪く言う人など聞いたことがない。どこの国の人も日本には一定の評価をしてくれる。アフリカ、アジア、ヨーロッパ、世界中の人が日本はいい国だと思っている。しかも、誰の目から見ても、ベネズエラやアイルランド、チリなどの経済力と比べれば、日本のそれは比べ物にならないほど大きいのは明らかだ。なのに、この統計から見る限り日本人は自国に自信がもてない姿がくっきり現れている。

これって、謙遜?それとも、弱気?いずれにしても、
日本人よ、もっと自信に満ちて生きようではないか?

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/316-80607cc3

0件のトラックバック

10件のコメント

[C453]

同意しますね。
激しく。
教育基本法の改正で「愛国心を育てよう」なんて言うと、「軍国主義に繋がる」なんて短絡的なこと言うやつがいることが哀しいです。
国民として自国を愛し、守り、発展させようと思うのは当然のことです。
しかし、「奥ゆかしさ」と「引っ込み思案」は別物で、今の日本人の多くは後者であると思います。
もっと端的に「困難から逃げる卑怯者」と言っても良いかも知れません。
stayusさんのような方もおられますが、一般的にはアグレッシブに挑戦しようという気概のある人が減ってしまったように思います。
なので、結果として大した実績も残せず、自信にも繋がらないのではないでしょうか。
これもバブルの負の遺産でしょうね。
バブルの終わり頃、出社さえしていれば給料は貰えるし、なんで好き好んで苦労せなあかんねん?という雰囲気を感じていました。
そういう雰囲気の中で、日本人はその勤勉さを無くし、労働の意味や社会に対する関心を失って来たような気がします。
  • 2006-06-28
  • がんさん@大和の国
  • URL
  • 編集

[C454]

こちらに来て、日本も悪くはないよ、て思うことが多いです。
医療システムにしても、教育システムにしても、悲観的過ぎて、将来ないように言われてますが、結構日本のシステムって素晴らしいなあと感じます。
夫は、サンノゼ出身のアメリカ人ですが、学生時代、いつもクラスのTop5は、日系人だったようで、今でも日本人は勤勉で、頭が良いと信じています。
確かに、私自身も、何て要領の悪い人達なんだって、思うこともあるけど、みんな自信たっぷりですもんね。

[C455] 愛国心

素晴らしい内容の記事ですね、、

日本人は誇りを持っているとは思いますが愛国心が身近に感じられない国の背景があるからかも知れませんね

米国をみても多国籍で溜まっているせいか軍事や世界情勢に敏感なせいか国民が一体となり国の事を考えたり見つめる機会が多いですよね、、

日本は目先の現実に終われ見渡すゆとりもなく又政治や経済、軍事社会、世界情勢に関しても自分達とは遠い場所にある意識が高いと思います。

しかし最近ではNETでの広がりがあり誰にでも意見を出せる様なチャンスがあるし情報交換など幅広く関わる事が可能になっているのでそういう面ではNETでの世界は国民にとって凄い進展なってるのだと思います。

そしてオリンピックやW杯やメジャーリーグの様な海外で活躍する日本人を応援したりするのも励みになるし同じ時間皆で一つになり見つめるいい機会であると思います。

アメリカンといっても元々違う母国がある移民が殆ど多く占めているはずそれなのにアメリカ人になりたいと思う人々がたくさん居ますね、、

USA!USA!と叫びアメリカはタフだアメリカが世界一アメリカは強いアメリカは自由だアメリカにはチャンスがあるそんな国で生きていたいアメリカンになりたいと思う人々も多いILOVENYと、、アメリカの為に戦える人も多い

日本を愛している外人だって多いと思う

しかし、日本人は国内でそこまでなかなか平和ゆえ意識してないのですね、、

自国で生活が苦しくなったらすぐどこかに移動しかねません(笑)

日本の事を日本人はもっと知らないとならならないし国も正しい歴史の改善と教育の上で教えてい金井とならないと思いますポチッ3v-218v-238

[C456]

がんさん、熱いコメントありがとうございます。自国を愛する気持ちと軍国主義を混同してしまうなんて悲しい限りです。

がんさんが言うように、もっとアグレッシブにチャレンジする精神が今の日本に欠けているのかもしれませんね。私は、アジア人には偉そうにするくせにアメリカ人(西欧人)を前にするとペコペコしながら物を言う日本が好きになれなかった。どうして、もっと国際舞台で日本は世界をリードできないのか?、それがこの国の自信のなさを象徴しているようで、それが好きじゃなかった。私自身、アメリカ人と対等に話が出来る、世界の常識の中で生きれる人間になりたくてアメリカに来た。決してアメリカが好き訳でもなく、アメリカに骨を埋めるつもりで来たわけでもないのです。もちろん、このアメリカと言う国が無条件に夢を見させてくれるからなんて、子供じみた考えを持ってきたわけでもないのです。がんさんの言葉を借りれば、アグレッシブに生きたかっただけなのかもしれません。成功とか、失敗とか、それはあまり意味のない言葉なのかもしれません。なぜなら、あくまでも相対的な価値観でしかないからです。しかし、アグレッシブに生きるために、重要な事は、自分の能力を正確に把握している事と失敗を恐れないことだと思います。決して引込んではだめなのです。だから、このブログのタイトルになるわけです。がんさんのコメントが私の琴線に触れたので余計な事を書いたかもしれません。

それにしても、日本には奥床しさを忘れずにもっとアグレッシブに世界をリードして欲しいですね。

同感です。

[C457]

Risaさん、いらっしゃい。

俺自身もそうなのですが、どうも物事に関して悲観的に見る癖が付いているようで・・。いつももう少し楽観的になるようには努力しようと思っていますね。でも、旦那さんのクラスメートのトップ5が日本人だなんて、かなりすごい、というか、驚きでした。また遊びに来てください。

[C458]

マリリンさん、いや、そんなお褒めの言葉を頂くと、ちょっと照れますよ。
ほんとに、アメリカ人は人種の坩堝なので、なかなかまとまりにくいだろうなぁ、なんて、アメリカに来る前には思っていたのですが、やっぱり、ドライなのか、9/11のときに良くわかりました。あっさりと団結するんですよね。だから、マリリンが書いているように、アメリカの為に戦える人もいたりするんですよね、違う国から来ているのに・・。私は、ちょっと無理かも・・笑。

日本なんかよりもかなり現実に晒されているという緊張感はアメリカに来てからのほうが強いですね。それだけ、日本が平和を意識していない事の裏返しなのかもしれません。少なくとも俺的には、このブログで自分なりの意見を発信できればなぁ、と思います。そういう意味では、NETの普及は大変ありがたいですね。
  • 2006-06-29
  • ⇒マリリンさん
  • URL
  • 編集

[C478] release yourself out of the cage

まとまりのない意見ですが。。。上にあげられてた国はそれぞれみな、差別の強い国のような気がします。patriotismとNationalismは似て非なるもの。相手がある場合、その表現による影響は紙一重。大陸で争いを続けてきた歴史の現れれはないでしょうか。日本にもよい文化かくさんあるのにもったいないですね・・・政治レベルと文化・価値観は分けたほうがよいです。
それから愛国心は少年教育で刷り込めばよいものでもありません。大人が自身の仕事や人生に誇りをもって初めて子どもへ伝わるものです。

あと、アメリカは仮想敵国を常にもっていないと内戦がいつ起こっても不思議じゃない国ですよ。テレビから流れてくる白人寄りの放送。一部Jewに操られているWASPに迎合するわが誇り高きYellow、Mr。KOIZUMI。。。

あと10年で国民の30%+がヒスパニック系に。Fortune500のExecで黒人の占める割合は15%以下。NY Bronxの人口30%以上がHIV陽性の疑い。。TOP4%の人口が総Wealthの80%以上を所持(ほとんどが白人)富は一部に集中し、貧困層はますます貧困に。貧困層は抜け出せない迷路に。白人警官による黒人暴行殺人など起こればいつでも内戦が起こります。
愛国心をもっている(だろう)人も多いですが、希望もない行き場のない、白人にコントロールされている多くの人が差別の中生きている場所でもあるのです。。。
これが自由の国の姿です。
自由とは残酷なものです。平等と公正はちがいます。裁くのは常に勝者です。

日本には、アメリカ人にはマネのできないすばらしい文化が日々のくらしにあります。我々がいそがしすぎて?時間に追われ?見過ごしているのではないでしょうか。。。どこで生活しても、アナタはあなたです^_^ ”アナタ自身”が国籍なのです。その一部が日本というだけのことです。日本のすばらしさを語れないければ、外国では認められません。。。だらだらと書いちゃいました。でもこのブログ、スキです。
Ruthのステーキに ワサビ醤油 と冷酒も会うと思います^_^ 

[C483]

Kiyoさんのおっしゃる事確かに良くわかります。すごい奥行きのあるコメントありがとうございます。

このアメリカという国、確かにある意味では日本よりも自由が利くところが沢山ありますが、コメントにあるように、『自由である』と言う事は、必ずしも『幸せである』という事を意味するものではない、と言う事ですね。同感です。日本より自由であるがゆえに、自由の持つ残酷さが際立つのかもしれません。日本よりはるかに弱肉強食の世界だと思います。だから絶えず自分で身を守らない限り、誰も守ってくれる人がいないわけです。この点で、日本のようにセイフティーネットが張り巡らされている世界とは少々違いますね。だから、この国で生きていく為にはエネルギーが要ります。Kiyoさんのコメントのタイトルにあるように、自分を言葉と行動でアピールする以外にチャンスを捕まえる方ないと思います。

ただ、問題はその自由がすべての人に等しく分け与えられているかどうか?と言う点で、それには私は限りなく疑問を感じます。Kiyoさんの言葉を借りれば、『自由の国の姿』とは何か?ということになるか、と思います。その分配率を決める事が出来るのが勝者なのかもしれません。しかし、問題を数えればきりがないです。日本もアメリカも、世界中どこが一番住みやすいか、考えた事がありますが、住む国を変えて問題が解決するとは思えない、と言うのが私の結論です。Kiyoさんが言うように、どんな環境に置かれても、結局自分で何とかマネージする以外にないわけだと思います。同感です。アメリカでの生活は私にとって、日本では過ごしていれば決して見えなかったものを見せてくれています。だから、自分が見たことを伝えていければと思うわけで、このブログをはじめたのです。事実を知る事は、何よりも大切な事だと思いますね。

ところで、なるほど、わさび醤油か、酒で一杯、いいですね。今度行ったら、試してみようかな。

私もあちこちに生意気な事ばかり書いていますが、また、遊びに来てください。
  • 2006-07-04
  • ⇒Kiyoさん@stayus
  • URL
  • 編集

[C486] 39!

昨日は眠い目をこすって書いただけあって支離滅裂の無いようでした。

世界中どこに行っても住みやすい国は無いようです。。。ガーナはカカオで有名ですが、そのガーナでカカオ農園で働いているのは、15歳にも満たない子供が奴隷として働かされています。彼らはチョコレートなど死ぬまで口に出来る機会はないそうです。。グローバリゼーションはいまや世界を取り巻いています。金は金のあるところに行きます。世界中のマネーサプライは有限なので、ゼロサムゲームです。自分で住み易い環境をイカに作るかですね。また昨日のような内容になりました・・・すみません。アメリカでの人生は貴重な経験でしょうね。エンジョイしてください!
”心が開いているときだけ、この世は美しい” ゲーテの言葉です^_^

[C487]

全然、そんな事ないですよ。含蓄あるコメントで考えさせられましたよ。

ところで、ガーナの話は結構衝撃的ですね。一生チョコレートが食べれないなんて、あまりにかわいそう過ぎますね。

なるほど、ゲーテの言葉、いいですね。ありがとう。また、コメント待ってます。
  • 2006-07-05
  • ⇒Kiyoさん@stayus
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。