Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/30-6f3932d8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C82] そう言えば

神戸大震災のときの長田町の下町の住人達は、あの後どこかにちりぢりになっちゃったんですかね? それとも戻ってきたのかな? なんかNOと重なっちゃいました

[C83]

初めてお邪魔させていただきます。いろんな方面に対して率直なご意見を書かれていてついつい読んでしまいました。私も実は研究でフィラデルフィアに来ています。最近ブログを作りましたので、よろしかったら見てみてください。私のは研究者のというより家族の話題が中心なんですが。
これからもこちらのブログを楽しみにしていきたいと思います

[C84]

Kenさん、被災した人たちはもう戻ってこないって言うアンケートの結果が出てましたね。まぁ、同じような姿に戻るとは思えませんね。

[C86]

U-kun papa さん、読んでいただき有難うございやす。早速、見に行きました。リンクはらしてもらいやす。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

演説・・

俺様は、子供の頃から政治家の仕事は演説することだとずっと思ってき
たが、日本では、総理大臣がまともに国民に向かって演説する姿をあまり見た記憶が無い。まぁ、もちろん俺様がそういうことに興味が無かっただけなのかもしれないが・・・。まぁ、日本で演説というと、首相所信表明演説などがそれに当たるのかもしれないが、明らかに、書かれた台本を下に見ながらの棒読みで、演説といわれるような説得力があるものではなかったような気がする。

しかし、アメリカに来てからは、大統領が直接メディアを通して国民に訴える姿をしばしば目にする。俺様がアメリカに来たときはクリントンは2期目の最後の年であまり覚えていないが、ブッシュに変わってからは、事あるたびにTVの前で、20~60分の演説をする。このときには必ず何か国家的な重要な事件が起こったときや政策の転換期などで、国の方針をわかりやすく国民に直接訴えるために行われる。言葉も吟味されていて、わかりやすい。英語では、"Address nation"とよく言われるこの演説を書く係りの人がホワイトハウスにいるくらいだから、演説の内容も良く出来ている。しかも、大統領は決して下を見て話さないのが鉄則になっているようで、演説の間、始終目をTVカメラに向けたままで、表情や言葉の抑揚も工夫されている。もちろん、これは、プロンプターと呼ばれるTVカメラには映らないスクリーンが演者とTVカメラの間にあって、ここに全部台詞が時間通りに出るから出来る技なのだが・・。この点は、日本よりもアメリカのほうが政治の責任者がはっきり説明責任を果たしているといえる。こういった特別な演説に加え、大統領は毎週土曜日の10時にNPRラジオを通じて、10分程度の演説(adress)を行う習慣になっている。

どうして、今日こんなことを書いたかというと、ブッシュが支持率の落ち込みに必死に歯止めをかけようとしてカトリーナの被害に対して30分の演説を行ったからだ。こういう機会はやはりアメリカの6大ネットワークは必ず同時中継するのが恒例で、今日もビジネスのためにオープンしたニューオーリンズのダウタウンから演説が行われた。彼言うところでは、原文を借りると、“There is no way to imagine America without New Orleans, and this great city will rise again(ニューオーリンズ無くしてアメリカは想像できない、復興しよう。)”という言葉に、ニューオーリンズ復興にかける意気込みが感じられたが、よくみれば、復興には20兆円もかるらしい。日本の国家予算の20%強というところか?一体イラクの戦費と国内復興と同時に両方を丸く治めるなんて、かれは、まぁ、ちょっと信じられないけどね。NBCの解説者も、かなり難しいと言ってかなぁ・・

一体どないしたら、そんなにかかるねん?という方は、NBCのサイトで、ニューオーリンズの街が現在昔と比べてどのようにハリーケーンで破壊されたかということを街のスポット別にハリケーンの前後の航空写真を比較できます。(こちらからどうぞ

さらに、政府の対応の遅れを認めた上で、このような災害やテロが起きたときの対策についても早急に見直すとのことを約束し、貧困については、低所得者が仕事に就けるように、一人当たり$5千ドルの補助を出して職業訓練の機会を設けるのに使ってもらう述べた。それ以外にも被災者の医療費は来年の末まで政府が負担し、早急に必要な教育を履行させるのに2千億円を支出するというのが大まかな骨子だ。

聞いていて思ったのは、より素晴らしいニューオーリンズを作り上げる、という意気込み、そればかり聞こえてくる。higer, better, stronger, ever seen before, などの言葉乱発。あの汚い貧困の街がきれいに美しくなったら、もう貧困のブラックはどこに住めばいいのでしょう?街が復興したからといって、貧困が決して解決されないのでは、と言いたくなったが、きれいな街が出来ると、彼らはどこかに追いやられるんじゃないか、とこちらの方が心配になってきたが・・。

まぁ、それにしても、ブッシュの思惑通り支持率回復につながるかどうかはまだわからないが、NBCのネットアンケートでは72%が『回復は無理』という結果がだった(記事)。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/30-6f3932d8

0件のトラックバック

4件のコメント

[C82] そう言えば

神戸大震災のときの長田町の下町の住人達は、あの後どこかにちりぢりになっちゃったんですかね? それとも戻ってきたのかな? なんかNOと重なっちゃいました

[C83]

初めてお邪魔させていただきます。いろんな方面に対して率直なご意見を書かれていてついつい読んでしまいました。私も実は研究でフィラデルフィアに来ています。最近ブログを作りましたので、よろしかったら見てみてください。私のは研究者のというより家族の話題が中心なんですが。
これからもこちらのブログを楽しみにしていきたいと思います

[C84]

Kenさん、被災した人たちはもう戻ってこないって言うアンケートの結果が出てましたね。まぁ、同じような姿に戻るとは思えませんね。

[C86]

U-kun papa さん、読んでいただき有難うございやす。早速、見に行きました。リンクはらしてもらいやす。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。