Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/3-8ca8186b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

樽に入っていたものは・・

俺様の大学時代の友人が近くに短期留学している。
彼女は大学時代の先輩で、俺様の職場を見たい、
というリクエストに答えるため、3時過ぎにラボを出て、
近くの駅まで迎えにいった。

別にさして見るほどの環境もないのだが、
うちの大学には現在も使用されている
アメリカ最古の医学部の建物が、文化財の保存されていたりする。
俺様は、彼女をそこへ連れて行くことにした。

建物は、今から、約200ほど前にさかのぼるもので、
公開解剖などが行われた傾斜のきつい床に座席が並ぶ講堂が、
今もそのままの形で保存されている。
ホールの上には、当時使われていた手術用具や解剖絵図なども
展示してあって、興味のある人が見ればなかなか面白い。

もちろん誰でも入れるわけではないが、
職員には無料で開放されている。

この講堂には一台のテレビが備えられ、
当時の様子を特集したヒストリーチャンネルの番組、
約5分程度だが、見ることが出来る。

これによると、当時、2ブロック北にある墓場から、
死体を掘り起こして、もちろん無断でだが、それを木樽に入れて、
地下道を通ってこの講堂に運び入れて、
解剖などの医学実習に使用したようなことを再現しているから、
興味深い。

実際に、このホールの階上には、
当時樽に入れられて運ばれてきた死体が、
なんと、ガラスケースに入れて展示してある。
今回ここに来たのは3度目で、最初に来たときは見れたのだが、
前回はこのガラスケースの入り口には鍵がかかってあって、
見れなかったのだ。
それで、今回も無理かなぁ、と思っていたところ、
なんと、鍵が開いて解放されいた。
ラッキーと思いきや、でこそっと、写真を撮ってきたんだが・・
mummy.jpg

肉もない茶褐色の骨だけのボディーに干からびた血管が
張り付いている姿眠っておられました。。。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/3-8ca8186b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。