Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/298-22d69d2d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C381]

Stayusさ~ん

刺青をかる~く考えてるのがアメリカンですよね~

しかし日本のヤクザの刺青は気合が入っているの課もしれませんが全身に入れるとなると凄いですよね、、一生残るし、、

アメリカンが日本の感じを掘ってたけど、、漢字その漢字がね、、間違ってたのよね~

本人は分からないからしてるのだろうけど、、お気の毒、、

さてマリリンも頑張って更新しよう、、其れでは又、、CIAO
ポチッ2v-218v-207

[C383]

マリリンさん、いつもコメント+ポチ、ありがとう。そうそう、なんか分けのわからん漢字が多くて、じっと見てしまうときがあるんだけど・・。でも、気にしないと言うのは、彼らのいい所だね。。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ヤクザ・タトゥーはアート?

今日は穏やかな初夏の1日。週末のジョギングと筋トレを終えて、妻と買い物で1日が終わった。
最近、減量のために食べる量をかなり抑えていたのだが、昨日今日で食欲制御不能になり、あぁ、ちょっと後悔。あるよね、こういうことって・・。

最近、面倒を見てるというか、俺のために働いてくれているアメリカ人のサマースチューデント(夏休みだけの学生プログラム)とよく話をしている。彼女と会話していると、彼女がいかに日本に興味があるか、というのが良くわかる。この前、彼女が口にした言葉で、ギョッとしたのが、『ヤクザ・タトゥー』。彼女、生粋のアメリカ人の口から、ヤクザなんて、言葉が出てくるとは思わなかったので、もう一度聞き返すと、やっぱり『ヤクザ』と言った。

なるほど、ヤクザという言葉は既にアメリカで受け入れれているのか?と納得したが、それよりも興味があったのは、ヤクザの刺青などまねしたい日本人などさほどいないと思うのだが、ヤクザが全身に鯉の刺青にしていたりする姿をアートだと思っている事だった。もしかして、日本人は全員が刺青を愛しているとでも勘違いしているのではないか? だから、俺はすかさず、、『いや、それってアートじゃなくて、刺青で、普通の人なんて誰もやらないんだよ』と言ってやったが、真意が伝わったかどうか疑問だったね。

この彼女の言葉からしても、刺青、いやTattooを一種の芸術にみなす傾向が少なからずともアメリカ人にはあるようだ。今日のCNN電子版(記事)に、"Tattoo Nation--the US is getting inked"という記事が出ていた。つまり、アメリカ人がインクで染まる? とでも言いたそうなこのタイトルの記事は、アメリカの若者の間で急速に流行化しつつあるTattoo文化を紹介している。

この記事によると、アメリカに住む18歳から29歳までの若者の36%が刺青をしているという。2003年には刺青をしている18歳から50歳のアメリカ人の割合は15-16%であったが、現在では24%まで増加していると言う結果をまとめた最新の学術論文が来週の月曜日に皮膚科専門科学雑誌"American Academy of Dermatology"にリリースされる事を取り上げている。

『どうして若者が刺青をするのか?』という疑問に対して、It's a very easy way to express something that you think represents part of your identity -- that you don't have to tell someone but you can just have seen," (訳『刺青をすれば、自分のアイデンティーの一部を簡単に表現する事が出きる、つまり自分で言わなくても人にそれを見せる事が出来る』)という21歳の女子大学生の言葉を紹介する事で、答えている。その反面、酒、薬におぼれる人や刑務所に入った事がある人、それに宗教的に不道徳な人が好んで刺青をするという傾向があることを裏付ける調査結果もあるとしている。

どちらにしろ、ピアスと並んで刺青はアメリカでは、若者のアート、自己の表現のために欠かせない手段になってきているのは間違いなく、俺の7年間のアメリカ生活でも毎日刺青をしている人を見ない日はないくらい、という経験がそれを物語っている。

俺なんて、一生消えない刺青なんてちょっとする気にはならないのだが、人間いろいろ考える人がいるようで、この記事によると、2008年には、半年から1年後に皮膚から消え失せてくれる刺青インクが利用できるようになるようで、これまた、アメリカの刺青文化に一層拍車をかけるのは間違いないようだ。それなら、俺もやってみてもいいかも・・。

日本でも、このインク使えるのかな? しかし、こういうインクを開発して特許とる人、ほんとに偉いよね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/298-22d69d2d

0件のトラックバック

2件のコメント

[C381]

Stayusさ~ん

刺青をかる~く考えてるのがアメリカンですよね~

しかし日本のヤクザの刺青は気合が入っているの課もしれませんが全身に入れるとなると凄いですよね、、一生残るし、、

アメリカンが日本の感じを掘ってたけど、、漢字その漢字がね、、間違ってたのよね~

本人は分からないからしてるのだろうけど、、お気の毒、、

さてマリリンも頑張って更新しよう、、其れでは又、、CIAO
ポチッ2v-218v-207

[C383]

マリリンさん、いつもコメント+ポチ、ありがとう。そうそう、なんか分けのわからん漢字が多くて、じっと見てしまうときがあるんだけど・・。でも、気にしないと言うのは、彼らのいい所だね。。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。