Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/294-e9fa02ec

-件のトラックバック

-件のコメント

[C372] 大好物です

こんにちは~Stayusさん

お邪魔してます。美味しそうだ、、リゾット大好き目がないんですわたし、、

気が合うわ~♪

マンハッタンでも美味しい店へ食べ歩きですAhahha

あんなに猛烈な暑さが続いたと思いきやNYは雨雨雨続きでせっかく取り付けたA/cが活躍しないの~

ガ~ン。。でも又すぐ暑くなるしね、、うふうふ

其れでは又ポチッv-218v-254



[C374]

えー学会に行く前に知りたかった・・・です。とは言え、クルマなしの学会じゃ難しいですけどね。今回はいつもより一泊少なめ(ダウンタウンのホテルたけー)だったので余裕が全くなく、ハーバーの観光客向け?レストランで涙を飲みました。残念。

[C375] 追記

いやホント、時間さえあれば是非とも連絡さしあげたんですが、、、結構な過密ウケジュールで。DCも近いんでその際には是非、お願いします。

[C376]

マリリンさん、ここのリゾットは結構いけましたよ。俺、リゾットの事をよく、ゾリット、って間違って妻に笑われるのですが、これは正真正銘のリゾットでしたね。NYにも玉に行くので、またいい店紹介してください。

[C377]

t-macさん、わかりました。また、今度来るときは、連絡待ってます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Cafe Troia

先週末、結婚記念日にどこかで飯を食いに行こうと言う話になり、妻のかねてからの『うまいリゾット』を求めて探していたら、ここに行き着いた。
このシリーズは3ヶ月ほど前に始めたのだが、バルチモアレストラン50にチャレンジする企画。今日はその第3回目で、Cafe Troiaに行って来た。近くのタウソン(Towson)にある。ジャンルは、オーセンテックなイタリア料理。今まで何回もタウソンには足を運んでいるが、この店には気づかなかった。

雑誌『Baltimore』(Vol 99、2月号;50 Best Restaurant)によれば、この店のお勧めは、2人分で振舞われるクリーミーなテイストのリゾット。で、これを目当てにタウソンへ・・。大通りから少し外れたオフィス街のビルの1階に構えられた店からは、なんとなくトマトのいい香りが・・。店内に入ると大きな壁画が壁一面に掲げられている。店内では、静かにかつ優雅に時間が流れ、ところどころで、アメリカらしい大きなワイングラスで乾杯する音が耳に心地よく入ってくる。

まず、驚いたのは、客層だ。土曜日の午後7時30分、予約を入れておいたのが正解だったと思えるくらいの盛況で店内はほぼ満員だった。この客たちの、すべてが正装に近い出で立ちの白人の紳士・淑女。アジア人は俺たちだけだったし、黒人もいなかった。アメリカでは珍しい風景だ。さすがに、人気があるだけの店だ、と納得。

注文を取りに来たウェイターに、俺たちはすかさず、プリンスエドワード島産のムール貝のワイン蒸しとバジルが溶け込んだオリーブオイルでアレンジされたモッツレラチーズとトマトのサラダ(Mozzarella Caprese)をアピタイザーに、バターとサフランで炊いたジャンボなエビが入ったリゾット(Risotto con Gamberi allo Zafferano)をメインに頼んだ。

俺は、フランスのリールという街のとある研究所に約1ヶ月ほど学生時代に滞在した経験がある。そのときに、ムール貝が珍しくて、嫌になるくらい食べたのだが、今まで食べたムール貝の中でここのムール貝が一番おいしかった。程よいニンニクと白ワインベースのスープがたまらない。モッツレラノチーズは、これまたさりげないチーズオリーブオイルのソースに溶け込むようで、しかもしつこくない、素材の味を大切した1品だった。

メインのリゾットは、大きなエビがふんだんにかつ無造作にライスの上に盛られて、飾り気のない雰囲気でほっとする。バターとチーズで仕立てられたコクのあるスープがライスに浸透。食べている間に満足感に浸れるディッシュだった。
cafe-troia.jpg

このリゾット2人分だが、写真は1人前の量。俺は、イタリアには言った事がないので本場の味は知らないけど、味に煩い人でも満足できるのではないだろうか?

店を出るときに、水を注いでくれた初老のウェイターに、『グラッチェ』と礼を言うと、顔に笑みを浮かべて肩を叩かれて、なんか来てよかったと、心から感じたね。

ちょっと、バルチモアに来た時にはどうぞお立ち寄りを・・

Cafe Troia
28 West Allegheny Avenue,
Towson
Phone; 410-337-0133

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/294-e9fa02ec

0件のトラックバック

5件のコメント

[C372] 大好物です

こんにちは~Stayusさん

お邪魔してます。美味しそうだ、、リゾット大好き目がないんですわたし、、

気が合うわ~♪

マンハッタンでも美味しい店へ食べ歩きですAhahha

あんなに猛烈な暑さが続いたと思いきやNYは雨雨雨続きでせっかく取り付けたA/cが活躍しないの~

ガ~ン。。でも又すぐ暑くなるしね、、うふうふ

其れでは又ポチッv-218v-254



[C374]

えー学会に行く前に知りたかった・・・です。とは言え、クルマなしの学会じゃ難しいですけどね。今回はいつもより一泊少なめ(ダウンタウンのホテルたけー)だったので余裕が全くなく、ハーバーの観光客向け?レストランで涙を飲みました。残念。

[C375] 追記

いやホント、時間さえあれば是非とも連絡さしあげたんですが、、、結構な過密ウケジュールで。DCも近いんでその際には是非、お願いします。

[C376]

マリリンさん、ここのリゾットは結構いけましたよ。俺、リゾットの事をよく、ゾリット、って間違って妻に笑われるのですが、これは正真正銘のリゾットでしたね。NYにも玉に行くので、またいい店紹介してください。

[C377]

t-macさん、わかりました。また、今度来るときは、連絡待ってます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。