Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/291-4bc8f2b4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C379]

はじめまして。研究者の妻の黒川まよりと申します。今回の、アメリカの食生活についての記事、まったくもって同感いたします。日本人からみると、アメリカの食生活は、信じがたいものばかりです。私も、家での食事は、日本食を中心にと心がけています。それでも、最近息子が太り気味なので、ちょっと心配です。
これかも、ブログ楽しみにしています!

[C380]

いらっしゃい、まよりさん。私は、渡米当時は毎日のようにマクドナルドに通いましたが、今はもう出来ません(笑)。日本の物、野菜中心の料理を家で作って食べるのがやはり健康に一番だと思います。また、遊びに来てください。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジャンク→コレステロール⇒スタチン

このブログでダイエット宣言してから、毎日欠かさず1階から10階まで1日最低1回の階段の昇降を続けている。
10階上るとかなりきつい。結構、マニアックなやつだなぁ、と思われるかもしれないが、体の調子が良くなってきた。更に、週末だけだけど軽いジョグとジムでの筋トレでかなり体が締まってきた。成人病予防にはとにかく運動しないと・・。

ところで、今日、MSNBCの電子版で、『げっ、マジ?』と思ったのだが、『子供がスタチンをのんでいる』と言うニュースを見た。

スタチン、Statin と英語で表記される化合物で、HMG-CoA還元酵素、つまり簡単に言うと、体でコレステロールを作る酵素なんだが、この酵素の働きをブロックする薬の総称を意味している。薬には2通りの名前がある、日本で言うと製品名(商品名ともいい、製造元の会社が独自に名づける名前、Trade Name)と化合物名(薬効を持つ化合物の化学名で、製造会社には寄らない、Generic Name)、Statinはアメリカに住んでいる人なら1日何度もコマーシャルで耳にするかもしれないが、Lipitor(リピトール;ファイザー製薬)や、Zocor(ゾーコー;メルク)という製品名で出荷されている。元なっている化合物は、それぞれAtorvastatinとSimvastatinだ。

これらは、日本では高脂血症薬としてしられ、日本では三共が発売しているメバロチンが有名。人間の体には悪玉(LDL)と善玉(HDL)の2つコレステロールがある。悪玉といわれるコレステロールが増えると、動脈の内側の壁にこのコレステロールがへばり付き、血液の流れを抑制する。この結果、高血圧や心筋梗塞を誘発する可能性も高まると言うわけ。一般的には、血中コレステロール値が220(mg/dl)を超えると高脂血症と診断される。この症状を薬物的に治療するためにこのようなスタチン系の高脂血症薬が使われる。

俺の中では、こういった薬の飲むのは、殆ど中年で成人病の域に突入した人ばかり、と言うイメージがあったんだよね。つまり、食事療法で効果がなく慢性的な体重過多に悩まされている人たちや、あるいは、遺伝的にコレステロールが高くなる人たち、だと思っていた。

記事を読むと(ロイター通信)、別に遺伝的な疾患があるわけでもなく、おびただしい量のピザとハンバーガーばかり食べて、砂糖たっぷりのソーダを飲んで、コレステロールが上がってるみたい。まぁ、普通の常識では、この程度の年齢なら、薬物療法は、食事療法や運動療法を継続しても、十分効果が得られない場合に行われるべきで、食生活が改善されないまま、薬でコレステロールを下げ続けるなんて、一体何の治療になるんだろう?と思ってしまう。この年から、薬漬けにしたら、後が大変じゃないのかな。。

記事によれば、メルクがZocorを使って行った臨床試験では、173人の子供を対象にしており、この薬の使用は特別に子供の成長を妨げたりする症状はなかったと、いう事らしいが・・。まぁ、俺に言わせれば、製薬会社が儲けるために医者に圧力かけてるんじゃないか?と、言いたくなるくらいだけど・・。アメリカの場合、子供の30%は肥満で、多くの場合、その原因がが食事にあると言われている。アメリカでは、男女が同等に仕事を持つのが当たり前とされている。食事を作る時間がなく、子供はジャンクフードで育てられる。冷凍食品、ハンバーガー、フレンチフライ、ピザ・・。その結果がこれだ。やっぱり、アメリカらしいね。今の日本もそうなのかもしれないけどね・・。

俺が子供の頃、うちの家は貧乏で両親共働きだったけれど、うちの母親はずっと子供3人のために飯を作ってくれたのが、今になってありがたく思えた1日だった。

追伸;俺は内科医ではありません。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/291-4bc8f2b4

0件のトラックバック

2件のコメント

[C379]

はじめまして。研究者の妻の黒川まよりと申します。今回の、アメリカの食生活についての記事、まったくもって同感いたします。日本人からみると、アメリカの食生活は、信じがたいものばかりです。私も、家での食事は、日本食を中心にと心がけています。それでも、最近息子が太り気味なので、ちょっと心配です。
これかも、ブログ楽しみにしています!

[C380]

いらっしゃい、まよりさん。私は、渡米当時は毎日のようにマクドナルドに通いましたが、今はもう出来ません(笑)。日本の物、野菜中心の料理を家で作って食べるのがやはり健康に一番だと思います。また、遊びに来てください。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。