Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/275-6c16fd1d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アフガン空爆

この前の日曜日かな、アメリカがアフガニスタンを空爆した。最近は空
爆はなかっただけに、ちょっと驚いたが、アフガニスタンのカンダハルに潜伏するタリバンのメンバーを攻撃するためだったようだ。

イギリスのThe Independentの電子版(記事)によると、アメリカ政府側の発表では『約80人近いタリバンが死んだ』そうだが、現地ではたった20人のタリバン兵士の遺体しか確認出来てないそうだ。空爆の情報は極秘であったことは間違いないが、しかしタリバン側は攻撃を逃れるために、通常一般市民の中に入り込んで生活していると言われている。つまり、市民を巻き添えにするような攻撃は、する方としても慎重さを要求されるからだ。

記事によれば、現地での市民の犠牲は子供数名を含む16人で、アメリカ政府の『一般市民の犠牲はまだ確認中』という見解と大きく違う。

誰の目から見ても明らかだが、空爆する前から市民の犠牲が出ることが分かっていながら、空爆を行う。自分達の正当性を主張するために、タリバンの死者を多く見積もって成果を強調する。犠牲になった市民に関しては、一切何もしないし、あえて何も言わない。

こういうのが一番俺は嫌いだ。一体、大体何のための空爆なのか全く分からない。前から言っているが、敵を殺すためにはアフガニスタンの市民の命など取るに足らないということなのだろうな。間違いなくそういう気がする。俺にはやっぱり、この身勝手なアメリカの論理は全く理解できない。所詮、アフガニスタンで生きる貧しい市民の命など取るに足らないものなのか?と言うよりも、所詮、アメリカの民主主義などその程度なのだろう。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/275-6c16fd1d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。