Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/242-f66c7cc4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

gas gouging

今日は寒の戻りじゃないけど、天気は良かったけど肌寒い1日だった。
やはり、今日のアメリカ、というよりもここ最近TVを見てもガソリンの話題ばかりだ。やはり、このままガソリンが上がり続ける事、天井が見えない事、やはり楽観的なアメリカ人にも不安で仕方が無いようだ。この前から書いているように、どう考えてもアメリカはが車社会なので、ガソリンから逃げるわけには行かない。最近になってブッシュ君もガソリンの価格を抑える事に全力を尽くすという事をしきりに言っているが、巷『効果なし』というのが一般的な見方だ。まぁ、たとえば、自動車製造業に対して、燃費が30マイル/ガロン(12キロメートル/リットル)以上の車を製造を義務付けるとか、それぐらい画期的なことをしないとアメリカの石油への依存を和らげる事は容易で無いかもしれない。

石油は無尽蔵だとばかりに、今まで湯水のようにエネルギーを消費してきたアメリカも、エネルギーがなくて困っている日本人の気持ちを少しでも理解する上ではいい機会なのかもしれないが、しかし、その反面どうしても気になるのがgas gougingだ。今アメリカでもっとよく聞く言葉かもしれない。CNNによるとその定義は(記事)、the act of illegally jacking up prices in times of crisis(石油の供給が危機に瀕しているときに違法にガソリンの価格を吊り上げる行為)という事だ。一昨日のブログで書いたけど、早い話が『便乗値上げ』だ。

CNNの記事によると、過去5年の夏季(4-9月期)のガソリンの小売価格を比べると、去年あたりから今年(4月分のみ)にかけてどれだけ値上がっているか良くわかる。
20060426220648.jpg


毎日原油先物の取引価格をマスコミから聞いていても、上がっていく事だけは良くわかっても、小売価格と比べてそれがどうなのかという事までは、誰にもニュースを聞いているだけではわからない。次のグラフをみるとそれがわかる。青のラインは原油先物取引価格の推移を表し、赤のラインは小売価格の推移を表している。原油の取引価格より小売価格の値上がり幅が大きいことが一目瞭然だ。
20060426220527.jpg


今日のCBSのニュースにもあったが、フィリップ・コネコ(石油元売、アメリカ第3位)の経常利益が過去最高を記録したという事だが、軒並み石油会社はそのプロフィット(収益)を謳歌している。上位3位の石油元売のプロフィットの推移を表で見てみると、過去4年間の推移で見る限り石油の小売価格と平行して増加しており、エクソン・モービルとシェブロンでは去年のプロフィットがその前年の約2倍にも膨れ上がっている。
20060426220542.jpg


この記事を読む限り、石油会社は今を時めいているが、阿漕な便乗値上げがプロフィットの増加に貢献しているように、俺には見える。去年のカトリーナの時に2日で小売価格が1ドル上がったときにも大論争になったが、この便乗値上げ、非常にとらえどころの無い経済行為であり、資本主義による価格の推移であるといえばそれまでに過ぎない。ブッシュもこれを徹底的に追求するとは言っているものの、一体誰がこんな状況を作り上げたのか?という事を考えないといけないのかもしれない。まぁ、これがアメリカの経済を象徴している現象の1つ、といえるのかもね。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/242-f66c7cc4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。