Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/221-5511dd0d

-件のトラックバック

-件のコメント

[C313]

中国人系のバス、まともに運行されたという話を聞きませんよ。学生たちは愛用してますけど、社会人が使う代物ではないんじゃないですか??

[C314]

社会人がいっぱい、乗ってましたね。
  • 2006-04-18
  • @stayus
  • URL
  • 編集

[C315]

いつも楽しく拝見しています。
私の職場の先輩夫妻もNYに行く時には中国バスを利用すると言っていました。
私も中国バスはいい噂を聞いていなかったのですが、人の噂ばかりで怖がっているより一度自分で体験してみようと思っていた所です。
ちなみに先輩の乗ったバスは快適だったようです。
中国バスって中国人ばかりが利用しているのかと思ったらアメリカ人の利用者もかなり多いようですね。
何事も自分の目で見てみないとわからない事が多すぎます。
とりあえず私も友人達と中国バスで行ってみます。
アメリカで仕事をしている大人ですが乗ってもいいですよね?(笑)

[C316]

はな子さん、いつも読んでくれてありがとう。やっぱり、案外中国バス利用している人が多いんですね。でも、身を持って体験するチャレンジ精神がいいですね。
  • 2006-04-18
  • @stayus
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

中国バスでNY 1

今日は、日帰りで、ニューヨークまで行ってきた。さっき、
というかもう日曜日の午前3時だけど、ニューヨークから帰ってきた。いつも車で行くんだけど、だんだん年齢とともに車の運転がつらくなってきて、片道320キロメートル、往復約650キロメートル。それなら、バスで行ってみようということで、巷で流行っている中国バスに乗ってみた。

中国バス、これは俺が勝手につけてた呼び名だが、中国人系の会社が経営しているバス会社がアメリカでは、数え切れないほどある。アメリカでバス旅行といえば、グレイハウンドがあまりにも有名だが、中国バスだとそれの約半値の料金行けるのがメリットだ。今回もバルチモア-ニューヨーク往復でたった35ドル。ちなみにグレイハウンドの場合、70ドル前後。俺たちは、2,3日前にネットで、バルチモア発朝8時15分とニューヨーク発夜11時のバスを予約した。

今朝、15分前にバスの待合所に到着するとちらほらと人が待っていた。もうそろそろ来る頃か?と思っていたが、来ない。出発時刻から10分、20分、30分過ぎても来ない。その間にどんどん人が集まってくる。出発時刻に過ぎているにもかかわらず人が集まってくるのは一体どういうことなのか?漠然と心の中で反芻しながら、待っていたが、45分を過ぎても来ない。しかし、誰も文句も言わず、皆ずっと立っている。ちょど9時ちかくになって一台のバスが到着したが、中を見る限り満員。運転手が降りてきて、いきなり中国語で待っている人に向かって話しかけているが、誰も言っている事が理解できない。このあたり、中国語がわからない人間に向かって中国を使うのがなんといっても中国人らしい。

指を一本立てているので、どうやら、1人だけ乗れると、言っているのだろう。案の定、男ひとりで待っていた人だけがバスに乗り込んだ。「サイテー!のれへんやんけ!どないするんや?」と、騒ぎたかったが、しばらくして、乗り込んだ男が降りてきた。彼が言うところによると、どうやら、俺たちが予約したバス会社とは違うバス会社だったらしい。俺は、直ぐに胸をなでおろした。

待つ事、さらに10分、今度もほぼ満車のバスが1台到着。今度は俺たちが予約したバス会社だった。この時点で、俺たちのニューヨーク行きも既に絶たれたか?、と、絶句。

バスの運転手が言う事に、「ここで待っている人全員乗れないから、現金で乗る人のみ。予約の人は後から来るバスに乗ってください。」、だとさ。望みは繋がったが、
「おいおい、まだ待たせるんかいな?ええ加減にしてくろよ。」
しかも、予約して無い人を先に乗せるなんて、「ありえないつぅーの」。

また待つ事10分、確かにバスが来た。みんな我先に乗り込もうとしたが、幸いバスには十分な空きがあって、ホット安心。しかし、バスの中で、かすかに異臭が・・。うぅ、臭い。

俺は寝る事に専念したが、計4時間の長旅、最初のうち2時間を寝て過ごしたが、余りにアグレッシブな運転とショックのイカレタバスのせいで時折、はねるような振動が体に伝わってきて何度も目を覚ましたが、とうとう、車内が暑くて起きてしまった。なんと、このバスクーラーを入れてくれなかったのだ。気温の上昇とともにバスの中は25C以上であった事はまちがいない。不快指数は100だ!

しかも、熱気と異臭が漂うバスの中で皆汗まみれになりながら必死に何かで手持ちのもので仰ぎながら絶えていた。しかも、このバス高速、有料道路を避けられる限り避けて運行しているので、交通渋滞に巻き込まれて俺のイライラは絶好調に達した。

結局、マンハッタンのチャイナタウンに着いたのは、午後1時。この時点で既に疲れ果ててしまった。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/221-5511dd0d

0件のトラックバック

4件のコメント

[C313]

中国人系のバス、まともに運行されたという話を聞きませんよ。学生たちは愛用してますけど、社会人が使う代物ではないんじゃないですか??

[C314]

社会人がいっぱい、乗ってましたね。
  • 2006-04-18
  • @stayus
  • URL
  • 編集

[C315]

いつも楽しく拝見しています。
私の職場の先輩夫妻もNYに行く時には中国バスを利用すると言っていました。
私も中国バスはいい噂を聞いていなかったのですが、人の噂ばかりで怖がっているより一度自分で体験してみようと思っていた所です。
ちなみに先輩の乗ったバスは快適だったようです。
中国バスって中国人ばかりが利用しているのかと思ったらアメリカ人の利用者もかなり多いようですね。
何事も自分の目で見てみないとわからない事が多すぎます。
とりあえず私も友人達と中国バスで行ってみます。
アメリカで仕事をしている大人ですが乗ってもいいですよね?(笑)

[C316]

はな子さん、いつも読んでくれてありがとう。やっぱり、案外中国バス利用している人が多いんですね。でも、身を持って体験するチャレンジ精神がいいですね。
  • 2006-04-18
  • @stayus
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。