Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/22-7e7d5ab9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C44] Manga

アメリカ帰りの彼は逆に日本のマンがではなく、
スパイダーマンみたいなアメリカで売られているコミック
を映画化したものを一時どちらかというと見てました。
彼曰く、日本のアニメの実写版がアメリカのレンタル屋に
結構出回っていて、これ全然別物になってる~っていうのが
結構あったよーーって言ってました。

それにしてもスパイダーマンって発祥はアメリカなんですかね?
確か私が幼少の頃、すでに日本であっていた気がするんですけど・・・
  • 2005-09-09
  • sakurako
  • URL
  • 編集

[C45]

隣にデスクを並べるフランス人はManga大好き!
私より日本のマンガ詳しいです。でも、一番のお気に入りは?と尋ねると・・・・‘聖闘士星矢’と返った時は・・・
若干引きました。それって子供向けのマンガなのでは・・・?と。DVD全部もってるらしいです、彼。

スペイン、フランスでもキャンディ・キャンディは有名らしいし、イタリアでも日本のまんが流れているらしく、つづく=CCブーメラン,と見えるらしいです。なるほど、‘く’はブーメランって見えるんだなあ、と笑っちゃいました。

[C46]

日本のアニメはあちらこちらで氾濫してますね。マンガ、アニメ、TVなど、英語で翻訳されてキャラクターはそのままの場合が多いですね。筋肉マンとか、ウルトラマンとか、英語で見ましたね。面白ですよ。ちなみに、アメリカではアニメは子供が見るものという一種の固定観念みたいなものがあって、大の大人にマンガの話をすると『何言ってんの?』って感じに受け取られたりしますね。

[C47]

フランスは比較的マンガと言うか、ビジュアル系の雑誌が多いみたいですね。さすがは、芸術の国かも。しかし、‘聖闘士星矢’は、俺様も引くかも。というか基本的に、マンガはあまり読まないので、良し悪しはわかりませんが・・。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Manga

最近俺様のブログはハリケーン・カトリーナの話題が続いていたが、今
日はちょっと、軽い話題でいこうかなぁ。

先日たいした用もないのに本屋を徘徊していると、最近やけに目に付くのがマンガ(コミックス)の単行本でだ。俺様がアメリカに来たときには、アメリカに来てマンガの単行本を見るなんて、夢にも思わなかったくらい殆どアメリカの本屋では目に入らなかったのだが、今は、アメリカでもごく普通に並んでいるのだ。

mannga_1.jpg
こんな感じで書棚の一角を占拠している。俺様がこれを見ても何の漫画が全く検討は付かないが、まぁ、日本のアニメしてるでしょ?見るからに日本のマンガ単行本の英訳で中を開けてみると、



mannga_2.jpg













日本のマンガ同様で、吹き込みに英語の文句が書いてあるが、擬音語はなんと、日本と同じカタカナです

誰が読めるんや、これ?

また、マンガの単行本の横にはしっかりとDVDもお忘れなくという感じで売られていましたが・・・。
mannga_3.jpg













先月のニューズウィークによると(記事はこちらへ)、コミックスは国際的に注目を浴びる時代がやってきたらしい。英語は、"graphic novels"と表現され、このカテゴリーには、『日本で絶対的な人気を誇るイラストレートストーリをマンガ』と紹介しているが、このマンガのすべてが含まれるとしている。俺様が思ったとおり、アメリカでは、この手の書籍の売り上げが、2001年から2004年にかけての3年で3倍に急増したのこと、つまり年間の増加率は100%。すごい伸びじゃないか?

世界的に見ても、日本に以外の国では売られることのあまりなかったこの手のグラフィック雑誌は、アメリカを始め、イギリス、ドイツ、イタリア、韓国で成長著しいカテゴリーらしい。この記事の中では、マンガを英語でMangaと表現しており、世界的にも慣れ親しまれた物になろうとしているが、皮肉なことに、タイや韓国で急速に広まるマンガコミックスは、日本語では読めないために、その殆どがアメリカで出版された英語版らしい。

言葉の壁は大きい・・・。
←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/22-7e7d5ab9

0件のトラックバック

4件のコメント

[C44] Manga

アメリカ帰りの彼は逆に日本のマンがではなく、
スパイダーマンみたいなアメリカで売られているコミック
を映画化したものを一時どちらかというと見てました。
彼曰く、日本のアニメの実写版がアメリカのレンタル屋に
結構出回っていて、これ全然別物になってる~っていうのが
結構あったよーーって言ってました。

それにしてもスパイダーマンって発祥はアメリカなんですかね?
確か私が幼少の頃、すでに日本であっていた気がするんですけど・・・
  • 2005-09-09
  • sakurako
  • URL
  • 編集

[C45]

隣にデスクを並べるフランス人はManga大好き!
私より日本のマンガ詳しいです。でも、一番のお気に入りは?と尋ねると・・・・‘聖闘士星矢’と返った時は・・・
若干引きました。それって子供向けのマンガなのでは・・・?と。DVD全部もってるらしいです、彼。

スペイン、フランスでもキャンディ・キャンディは有名らしいし、イタリアでも日本のまんが流れているらしく、つづく=CCブーメラン,と見えるらしいです。なるほど、‘く’はブーメランって見えるんだなあ、と笑っちゃいました。

[C46]

日本のアニメはあちらこちらで氾濫してますね。マンガ、アニメ、TVなど、英語で翻訳されてキャラクターはそのままの場合が多いですね。筋肉マンとか、ウルトラマンとか、英語で見ましたね。面白ですよ。ちなみに、アメリカではアニメは子供が見るものという一種の固定観念みたいなものがあって、大の大人にマンガの話をすると『何言ってんの?』って感じに受け取られたりしますね。

[C47]

フランスは比較的マンガと言うか、ビジュアル系の雑誌が多いみたいですね。さすがは、芸術の国かも。しかし、‘聖闘士星矢’は、俺様も引くかも。というか基本的に、マンガはあまり読まないので、良し悪しはわかりませんが・・。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。