Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/206-64d50d6c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C306] はじめまして。

はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/
  • 2006-04-11
  • 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

デモ。Updated

4月10日
最近のアメリカ、移民の問題が激化していくばかりだ。先月も書いたが
(3月26日)、断続的にヒスパニック系の住民を中心にデモがあちこちで続いていた。今日は、全米で大規模のデモが繰り広げられた。CNN(記事)によれば、全米で数十万人に及ぶ規模で、3月26日に次ぐ規模。1.100万人にアメリカの不法滞在者を、その多くがヒスパニック系といわれているが、厳しく取り締まる法案が通過した事への反発しているのだ。このハウスの。これほどのエネルギーがあるのか?と感心させられてしまう。まるで風の谷に出てくるオームの行列のようだ。
demo.jpg


ワシントンDCで50万人、フェニックス(アリゾナ)で20万人が参加したほか、レキシントン(ケンタッキー)、ガーデン・シティー(カンザス)、アトランタ(ジョージア)、カリフォルニア、フロリダ、テキサスのあちらこちらでデモが勃発したようだ。アトランタでは、このデモの列が2マイル(3.2キロメートル)も繋がったそうだ。

現在、セネート(上院)ではこのハウスでの可決案への対抗案が練られているが、これも難航しているようだ。もし、この対抗案がセネートを可決すれば、両院で協議にかけられ妥協案が探られるようだが、セネートで否決されれば、彼らにとっては、最悪のシナリオへ。

アフリカから黒人が船に運ばれて奴隷としてアメリカにつれて来られた時は不法滞在者だったが、今では立派に市民権を確立している。俺的には、こういったヒスパニック系のエネルギーは賞賛されるべきだと思う。デモに参加した人のコメントが載っていた。彼らの気持ちを代弁するに相応しい思ったので、抜粋してみる

"We come to this country not to take from America, but to make America strong. And we do not deserve to be treated the way we have been treated,"
(訳「私達はアメリカから何かを奪いに来たのでない、むしろアメリカを強くするために来たのだ。私達は今のこの国での扱われ方に相応しいとは思わない。」)

なるほど、不法滞在でありながらもこれだけのポジティブな考え方が出来る人たちはそれなりに素晴らしいのではないか?俺のように、いつも英が出来ないとかグラントが取れない打とか、文句ばっかり言っている人間よりも、何か根源的な生命のエネルギーと自尊心を感じた。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票

----------------------------------------------------------------
(3月26日)
最近アメリカも流れが変わってきた。とにかくあの忌まわしいテロ以来は、明らかに感じるものがある。
今日は、ロサンゼルスで50万人の人が街を埋め尽くしたようだ。

060325_immigration_vlrg_12p.widec[1].jpg

これ、花見で歩けないほど人が繰り出してきたのではなくて、こんどアメリカが検討している移民法の改正に対するデモ行進。AP通信(CNN/MSNBC)今日一日でロサンゼルスではなんと50万の人がこのデモに参加したそうだ。デンバーでは5万人、金曜日にはフェニックスで2万人、木曜日にはミルウォーキーで1万人以上の人がデモを起こした。

この人たちが殆どがメキシコやグアテマラ、中南米出身の人らしい。彼らがハッスルしている理由は、最近ハウス(下院)をパスした移民法の改正に抗議しているのだ。アメリカでは、テロの恐怖に恐れるあまり、というか、この際テロを口実に、不法移民を一掃しようとしてるようにしか見えないのだが、ブッシュが推し進める改正案では、アメリカでの不法滞在を厳格に罪として規定し、不法移民を雇用した雇用主にも制裁を加える事、さらに教会に対しては信者が教区民になる前に移民のステータスを調べるように義務付ける事や、メキシコとアメリカの国境の3分の1に強固な柵を設ける事などを主な内容としている。

もう直ぐ上院に回るとの事だが、これが通れば、カリフォルニア州を中心に数え切れないほどいるアメリカに居るメキシコ系移民(通称ヒスパニック)がその影響をモロに受ける事は間違いない。彼らにしてみれば、「メキシコ人がワールドセンタービルをぶっ壊したのか?」と、怒り心頭らしいが、俺は、素直にこの法案には賛成できない。

今日のブッシュのウィークエンドアドレス(アメリカ大統領は慣習的に毎週土曜日の朝10時に国民向けに10分程度のラジオ演説を行う)によれば、これらの不法移民は、アメリカ人がしたがらない仕事をやってくれる、と言っているじゃないか?、だから、ブッシュはこの前もこういう理由でヒスパニック系の移民に、特に不法移民には期限付きのステータスを与える事を約束していたにもかかわらず、このような移民改正を強烈に推進ているのだ。

現にアメリカにいると、過酷なコスト軽減競争を支えているのはこれらヒスパニック系の不法移民であることを肌で感じる。彼らは不法移民であるがゆえに、不当に安い給料で雇用されている事はアメリカではほぼ常識。アジア系(韓国、中国系が殆ど)のスーパーに行っても、アジア人に鼻で使われて肉体労働しているのは間違いなくヒスパニックだし、それを見ているとなんだかヒスパニックの人が気の毒に思える。あるセネター(上院議員)はヒスパニックを21世紀の奴隷だと表現している人もいるようだ。しかし、彼らは、祖国にいるよりもこの豊かなアメリカで生活する事を望んでいるように見える。このアメリカという国がこういった移民に支えられているのだ。

俺がアメリカが好きだったのは、アメリカは自分の生まれた国を追われたり、迫害されたりして住むところがなくなった人を可能限り受け入れて、今まで以上に人間らしく生きる権利と自由を与えてきた事だ。アメリカ人だってイギリスを追われた人の集まりだったわけだし・・。

不法移民、不法滞在がいい事だとは言わないが、それを受け入れれなくなりつつあるアメリカは、既にアメリカである事をこの国が放棄したのかもしれない。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/206-64d50d6c

0件のトラックバック

1件のコメント

[C306] はじめまして。

はじめまして。

人気ブログランキング・ランブロの管理人です。

このたび、アクセスアップにお役に立てるよう、人気ブログランキング・ランブロを開始しました。
(他のランキングとは違い、カテゴリごとに、ランダムにブログが表示されたりします。)

まだ、開始したばかりですので、登録数などは少ないですが、これから、登録数などを増やしていきたいと考えております。

そこで、登録して、ご利用いただけたら、と思います。



よろしくお願いいたします。

http://www.ranblo.com/
  • 2006-04-11
  • 人気ブログランキング・ブログ検索「ランブロ」管理人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。