Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/205-8d9e987e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

はまったのね・・

この前からリバイスしていた論文をやっと投稿する事が出来た。今年2本
目、通ればいいのだが、祈るしかないか・・。悪いレビューアーにはまらなければいいが・・。この次は今年こそグラントを取るぞ~。

ところで、「はまる」で思い出したが、アメリカで車に乗っていて気づく事は道路の整備状況が悪いということ。俺も何回も道路に開いた穴にタイヤをはめてしまった・・。州によっても割り当てらている予算に違いがあるせいかずいぶん違う。ジョージアの時はひどかったね。高速道路にボンボン穴が開いていたりして、初めてオーガスタからアトランタまで約130マイル(約200キロメートル)を運転したときなど、ハンドルが取られそうになる事もあったね。メリーランドはジョージアに比べて比較的、とういか、全米でもかなり綺麗に整備されている。高速をずっと北に向かって走ってペンシルベニア州に入れば、その違いが歴然とわかるね。しかし、主要な道路は整備されていてもネーバーフッドロード(近所の道)と呼ばれる生活道路になると、昨日は平気だったのに、きょうはいきなり道路が陥没していたりする。何が原因がわからないが、危うくはまると大変な事になるくらい大きな穴が開いていたりするし、しかも、それが何日間も放置されていたりするから結構、危険な事もある。

AP配信でMSNBC(記事)のサイトで、そんな事を思い起こさせてくれるようなニュースを見つけた。20060327204305.jpg


これ、アメリカに住んでいると、こういうことが確かにありえる、と思えるようになるんだよね。。これは、NYCのブルックリンでの事だそうだが、水道管の破裂によって流れ出た水がアスファルトのしたの土を何日間かかけて流しだしたらしく、その結果できた地盤の陥没に、SUVが陥没。

深さは約4メートル弱だそうで、道路のレベルだと陥没している車が見えないくらい完璧にはまっているようだ。

どこで何が起こるのかわからないけど、こんな穴にははまりたくないね。これからアメリカでの車の運転、「穴に」気をつけようと思った人はとにかく1票、よろしく。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/205-8d9e987e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。