Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/181-3825a6b1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

切り売りされる高速道路

今日はもう春の陽気。1912年に東京から友好親善に送られた桜の木3000
本で有名なワシントンDCでは、今年は、3月24日から4月8日まで桜フェスティバル(Cherry Blossome Festival)が開催される予定で、桜の見ごろは、3月26日から31日だそうだ(ワシントンポスト/記事)。

先ごろアメリカを賑わせていたPort Deal、アメリカの東海岸6つの主要な港湾をUAE(アラブ首長国連邦)の国営企業に管理させるという案、これをブッシュが強引にプッシュしていたのだが、セキュリティー問題が尾を引いて国民の賛成を得られず、どうやらポシャッたようだ。しかし、どうやらこうやって切り売りされるアメリカのインフラ(Infrastructure)は港湾に限らないようだ。

今日のCBSのニュースを見ていると、インディアナ州の有料高速道路がスペインとオーストラリアの民間企業体に払い下げられる、と聞いて、「おいおい、何でも売るんかよ」、と驚いた。まぁ、日本では、いくら採算が取れなくても、有料道路の管理を外国の企業に任せるような法案が通るのだろうか?・・・、せいぜい第3セクターがいいところかも。

それはさておき、このニュースを地元のローカル氏の電子版で読んでみたら(記事)、インディアナ州の地方の有料道路(全長175マイル)スペインのCintra(会社名)と経営パートナーシップを結ぶオーストラリアのMacquarie Infrastructure Groupが、 38.5億ドル(約5000億円)をインディナ州に支払って、有料道路の経営権を借り受け、一日約190万人が利用するこの道路の通行料金を向こう75年間に渡って徴収するというもの。しかも、道路の維持管理もこの会社の責任で行うと、いうらしい。最近、2004年にはシカゴの全長8マイルの有料道路、Skywayが同じく約18億ドルで99年間リースされたばかり。

インディアナ州のこのディール、知事はこのリースで州内の他の道路の保守点検費用が賄えると、豪語。これももちろん増税を回避する1つ方法だという。知事が強引に進めているこの法案、いろいろなところで軋轢を招くのは必死だろう。実際有料道路に携わって雇用されていた人は民営化後、リストラに晒されるわけだが、現に、NY州でも、同様な案が検討されていているという。今後、このての究極の民営化の波はアメリカで加速し行くのかもしれない。

この民営化早ければ、今年の夏にも実施されるようだ。

日本でも検討してみたらどうかなぁ、赤字の解消になるかもね。アメリカの民営化、よくわかったという人はどうぞよろしく1票。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/181-3825a6b1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。