Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/176-addf5459

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

セーリング

今日はセーリングに行った。
俺様のボスはヨットを所有していて夏になると、よくセーリングに連れて行ってくれる。
実は今回がもう4,5回目で、なかなか楽しい。

クルージングと違って、セーリングは風だけを頼りなので、
帆を張るために、太さや材質の異なる数種ものロープを手際よく操らないといけない。
さすがに、30年のセーリングのキャリアを誇る彼の手さばきは、
それを見事に表して、正確で全く無駄がない。

ハーバーから少しチェスピーク・湾へ向かって進み始めた。
風が出始めた頃、エンジンを切って
2本のマストに大きな帆が張られたときの眺めは、かなり圧巻。
[#IMAGE|c0037332_12343985.jpg|200508/18/32/|mid|350|262#]
帆一面に風を受けたボートは、風向きに対して斜め45度の方向に進むので、
目的を目指して進むためにこまめに進路を90度づつ右に左にと、
ジグザグに進まなければいけない。
しかも、風の吹く方向とその力がが刻々と変わるので、
風をうまく読まなければ、セーリングは出来ないらしい。

確かに風を帆にいっぱい受けたボートは、
風が吹いてくる方向とは反対方向に大きく船体が傾き、
風の力だけで進んでいるとは思えないほど、速い速度で水面を走っていく。
その速度は、約6~7ノット(1ノットは、1.12マイル/時)。
[#IMAGE|c0037332_12413962.jpg|200508/18/32/|mid|350|262#]
このときに船首に座って受ける風の心地よさと言えばたとえようがない。
静かな波の音しか聞こえてこない水面で、ほんとにリラックスできる。

残念ながら、今回は途中で風がやんでしまい、
セーリングは続行できなくなったが、エンジンに切り替えて、
沖のライトまで船を進めた。
[#IMAGE|c0037332_1245347.jpg|200508/18/32/|mid|231|240#]
夕方になって風が戻り始めると、
たくさんのボートがいっせいに競りだして、レースに興じている。
[#IMAGE|c0037332_12465376.jpg|200508/18/32/|mid|120|160#]
日没の時間まで、時を忘れてセーリングを楽しむことが出来たが、
また、最後に見た夕日も格別だった。
[#IMAGE|c0037332_12474416.jpg|200508/18/32/|mid|120|90#]

アメリカらしい1日だったかもね。
←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/176-addf5459

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。