Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/165-00450250

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Cow Dungから作られるもの。

今日もう春を思わせる日和だ。しかし、俺は、このビルの片隅でせっせ
と働いているではないか?まぁ、研究者というのは、聞こえはいいが要は肉体労働だね。

おれは、その合間にUSATodayの電子版サイエンス欄見出しのトップにまた日本人の名前を発見した。まぁ、この前だったか、日本の阪大の先生が世界引用文献でナンバー1に輝いたのは、日本人として誇りだ。科学技術立国日本を支えるのは、やはり、紙を右から左に横流しして金を動かす経済よりも物を作る力なのかもしれない・・。

さっき俺が見つけたのは、SIBUSAWA,Sakaeという東大の先生。cow dungからガソリンを作ったといのだ。ところで、dung って、何だと思う?俺も、知らなかったのだが、糞だ。つまり、この人は、牛の糞をガソリンに換えることに成功したらしい。

記事は東京発(記事)で、『エネルギーに乏しいこの国の科学者は、・・・』で始まる記事で、Sakae Shibusawaが、100グラム(水の量に換算して100ミリリットル)に人工的に圧力をかけて熱することにより、1.4ミリリットルのガソリンを抽出した、と書いている。

日本とは比較にならない牛や家畜が放牧されているアメリカでは、一体どれだけの糞が毎年出てくるのか知らないが、これが本当なら確かにアメリカではビジネスの芽になるかもしれない、と、正直思った。しかし、もちろん生産コストと需要のバランスだが・・。

肝心なのはその製法だが、俺も原著論文を読んでないので知らないが、特に明記されていない金属を触媒(自身は変化せず、化学反応を促進する物質)を使って、30気圧、摂氏300度加熱して製造するらしい。さすがに触媒の詳細に関しては特許のこともあって伏せてあるという。

まぁ、どこまで現実的なものか、俺にはわからないが、まさに、Necessity is the mother of invention (『必要は発明の母である』)かも。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/165-00450250

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。