Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/161-b67458b9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Roy's Restaurantに行った。

既に3月に突入。今まで一緒に働いていた日本人Kが留学を終えて、今週
日本へ帰ることになったので、送別会ほどのものではないが、Kの家族を俺と妻で、とあるレストランに招待する事にした。

それは、最近バルチモアのインナーハーバーに出来たとRoy's Restaurant。このレストランは、日本人にも有名かも知れないが、創業者Roy Yamaguchiがハワイはマウイ島に、その第一号店を出店、今では、ほぼ全米の主要都市に展開している。前回のブログでも紹介したが、月刊誌『バルチモア』でバルチモアレストラン50にもリストアップされている。今回はバルチモアベストレストランシリーズの第2回目。

Kの送別会も兼ねているので、今回は俺の方からの提案でコースメニューにした。ハワイ店以外の全米Roy's Restaurantでは、"PRIX FIXE MENU"と呼ばれるコースメニューが用意されている。このメニュー、アピタイザーにはじまり、メインは、ショートリブ(ビーフ)、豚肉の味噌焼き、火鉢グリルサーモン、それにマヒマヒ(アメリカで有名な白身の魚)マカデミアンナッツソースの4つから選べる。最後にデザートがつく。デザートはタルトかスフレを選ぶ

20060303201913.jpg

妻が選んだマヒマヒイメージ図

まずは、アピタイザーから、紹介。写真を撮ってきたが、アメリカの店内は暗い、暗い。間接照明が基本だから、写真を撮るのに困るが、まぁ、こんな感じ↓
20060302232932.jpg

さすが、創業者が日本人だけあって、盛り付けは繊細で、しかも一品系を盛り合わせた綺麗なアピタイザー。写真左から、小さめの車えびを串焼きにして、キムチとチリソースの上に盛り付けられている。真ん中はこの店のメインともいえるハニーディップソース系の一口サイズのリブ。右はスピナッチ(ほうれん草)と思われるが、これを混ぜた緑色の餃子の皮で包まれた餃子だ。違う味が味わえるので楽しかった。

次は、メイン。俺は、『火鉢(Hibachi style)グリルサーモン、ポン酢風味』とか言うのを選んでみた。まず、アメリカでは、このHibachiという言葉が日本系のレストランで多用されている。今の日本でもほぼ死語に近いと思われうこの言葉、実はアメリカでは日本で言う『炭火焼』のような意味で使われていると、思われる。少なくとも俺はそう思っている。実際ガスで焼いているのか、何で焼いているのか、俺は知らないが、とにかくこの『Hibachi Style』という言葉は、一種の日本料理の代名詞となっているのは間違いない。

アピタイザーの皿を提げられてから、待つ事15分ほど、じっくりとじらされて、出てきたのは、大きな皿の上に軽く盛られたご飯、その上に巨大なサーモンが、ショウガの細切りでトッピングされていたディッシュだった↓。
20060302234220.jpg

ディッシュのサイドには小さじ一杯ほどのイクラが盛り付けられていた。ディッシュの底面を満たしている醤油-ポン酢系のソースは日本の味を髣髴させるあっさりとしたもので、ソースがしみこんだご飯とソースには直接触れていないサーモンを同時に食べたときには、なかなか幸せな気分だった。

最後に、出てきたのは俺が頼んだチョコレート・スフレバニラアイスクリーム添え。スフレはほんとに焼き立てで、スプーンでつつくと中からチョコレートクリームがとろりと出てくる。1口目は最高にうまかったが、かなり甘いかも。↓。
20060302234753.jpg


このコースにはドリンクは含まれていないけれど、何か飲み物を頼めば、十分な量。これで、お値段は、1人$33。高級感をかもし出している店にしては値段は手ごろかも。

最後に、創業者のRoy Yamaguchiは東京生まれで、彼が第一号店を出店したマウイ島に住む祖父を子供の頃から何度も訪れていた。NYの大学を出後、修行時代を経て、エキゾチックなフレーバーとスパイスをミックスして素材の新鮮さを強調した"Hawaiian Fusion" cuisine と呼ばれる料理スタイルを確立した第一人者だそうだ。現在は、アメリカ大陸に22店、ハワイ6店、日本に2店、それにマウイに1店の31店舗を経営。現在45歳とのこと。

Roy's Restaurant,
720 B Aliceanna Street, Baltimore, MD 21202
Phone (410) 659-0099
Web site http://www.roysrestaurant.com/index.asp

ちょっと、行ってみたいなと思った人は、ランキングに1票、どうかよろしく。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/161-b67458b9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。