Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/141-5bec570a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C232]

癌を完全に治す特効薬もしくは治療法を早く解明して欲しいですね。。
  • 2006-02-10
  • sakura
  • URL
  • 編集

[C233]

ほんとにそう思います。

[C234]

こういう死亡統計を見るといつも思うのは、癌をかりに克服しても平均寿命はあまり延びないだろうということですね。でもその自己矛盾は、きっと他の成人病疾患を研究している人も感じながら研究しているのでしょうね。

[C235]

これからは老化の研究?癌の次は不老不死はどう?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ターニングポイント?

曲がりなりにも癌の研究をやっていると、一体どれだけの人が癌で亡
くなるのか?という事に興味を持つ事がある。死亡率(Death rate)と呼ばれる数値があるが、これは、通常10万人あたりその疾患でなくなる人の数をさす。この前、癌の死亡率を調べていたら、大体200人強でで殆ど30年前と変わっていなかった。ちなみに、日本の癌死亡率は2001年の統計で238人で、アメリカと似たような値だ。

癌を研究している人ならわかるかもしれないが、世界中で毎年膨大な研究費が費やされている事は想像に難しくない。しかし、膨大である事は容易に想像出来るのだが、額をいえといえば、わからないし、そんな統計があるのかどうかも俺は知らない。少なくとも、日々毎日毎日新しい事実が明らかになっている事だけは事実だが、それでも、癌の死亡率はほぼ横ばいなのだ。

一体癌は、どうすれば治せるのか?それは永久の課題かもしれない。

今日のCNNでこんな記事を見つけた(記事)。1930年に統計を取り始めて以来、ほぼ70年に及ぶ歴史の中で、初めて癌の死亡者総数が前年より減ったというのだ。その減り方はというと、最近まとまった2003年の統計値によると、03年に癌で亡くなった人は、556,902で、この数は、02年になくなった数 557,271よりも、たった369人ではあるが、減ったというのである。前年比率にしてわずか0.06%だが、減少している。たったこの程度の減少でも、ニュースで大騒ぎしたくなるところに、どれだけ癌を制圧するのが難しいかが伺える。

でも、俺に言わせればこの減少が果たしてどれだけ有為な差かわからない。正直言って誤差の範囲のような気もするが、記事冒頭に、The war on cancer may have reached a dramatic turning point(訳:癌との闘いはドラマティックなターニングポイントに差し掛かったのかもしれない)と書かれているあたり、さすが、ポジティブ思考のアメリカという感は否めない。しかし、記事によれば、アメリカの急激な人口増加率を加味すれば、たとえこの程度の減少でも意味があると見れるのかもしれない、とのことだ。

専門家によると、死亡率は、アメリカの4大癌といわれている肺癌、乳癌、前立腺癌、そして大腸・直腸癌、すべてで減少しているらしい。アメリカではこの4つの癌が癌全体の51%を占めている。乳癌は1990年以来、年間2%づつ減少している傾向にあり、この背景として、早期発見と効果的な治療の開発が功を奏しているという。また大腸・直腸がんでも同様に減少傾向がみられており、やはり癌のスクリーニング(検診)が効いていると言う事だ。前立腺癌は1994年以来年間で率にして4%の減少しているが、この理由は現在調査中らしい。肺がんは、男性で率にして1991年から2%減少で、その原因は喫煙率の低下によるところが大きいという。しかし、女性の肺癌による死亡率は横ばいのようだ。

ベビーブームで生まれた人たちがリタイヤの時期に差し掛かるアメリカでは高齢者が増えているため、癌が高齢者に多い病気であることを考えれば、高齢者層の癌の死亡率が全体の死亡率を押し上げていると考えれる。例えそうであっても、治療効果の改善や喫煙率の低下によって癌の死亡率が抑えられなければならない、という専門家のコメントで記事が閉じてあった。

癌の死亡率がほんとに減少傾向に差し掛かったのどうか、来年の統計を見てみたい。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/141-5bec570a

0件のトラックバック

4件のコメント

[C232]

癌を完全に治す特効薬もしくは治療法を早く解明して欲しいですね。。
  • 2006-02-10
  • sakura
  • URL
  • 編集

[C233]

ほんとにそう思います。

[C234]

こういう死亡統計を見るといつも思うのは、癌をかりに克服しても平均寿命はあまり延びないだろうということですね。でもその自己矛盾は、きっと他の成人病疾患を研究している人も感じながら研究しているのでしょうね。

[C235]

これからは老化の研究?癌の次は不老不死はどう?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。