Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/140-6dbbe8cc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

2000年にわたる世界でも最も古い男系

今日は、去年から投稿していた論文のリバイスに朝から時間を費やし、6
時間ほどコンピューターの前に座り続けた。とりあえず、いま、2報審査中、どうか通ってください、神様?

神などいるわけも無いか・・、しかし、日本の天皇は明治時代から政治的に利用されて、神と崇められて国民を第2次世界対戦に借り出すのに利用されたのは過去の歴史だが、この天皇制が日本でもその継承者をめぐりゆれているのは周知の事実だろう。

さっき、今日のワシントンポストの電子版を読んでいたら、トップに、JAPANの文字が・・、こんな政治系の新聞に日本の記事が・・と思ってよく見ると、記事の見出しは、Pregnant Kiko Shocks Japan 。『紀子様懐妊ショック!』とでも訳そうか、そのままやンヶ!記事の内容は書くまでもない、日本で報道されているとおりそのまま英語で書いてあった(ワシントンポストー記事)。

が、書き出しが、"What's the only thing better than a princess?" で始まっている。素直に訳せば、「プリンセス(になる)よりもただ1つだけ素晴らしい事あるとすれば、それは・・?」というところか。これに続いて、「火曜日、答えは、ガラスのスリッパを見るよりも明らかだった、それは、プリンス」と続いていた。まぁ、要は、日本のプリンセスは皇太子を生まなければだめだ、といわんばかりの論調だ。ちょっと、自分の勝手な解釈も入っているが、読んだときに素直に感じた。こういうふうに書かれると、日本はちょっと、古いなぁ・・と感じてしまう。

約2000年あまりも続いている世界で最も古い男系の皇位継承を定めた皇室典範を小泉首相を中心に今国会で改正する動きがあることを紹介している。しかし、これに反対する保守勢力も強く、今回紀子様の懐妊で反対勢力はますます勢いづくと、論じている。その例として、平沼氏のコメントを取り上げていたので、ここに抜粋しておこう。
"If Aiko becomes the reigning empress, and gets involved with a blue-eyed foreigner while studying abroad and marries him, their child may be the emperor,"
(訳「もし愛子様が女帝になられて、仮に外国で留学中に青い目の外人と恋仲になって、結婚したりでもしたら、その子供が天皇になるんだぞ」)
俺も、日本の男系は古臭いと思うけれど、このコメントをみて、外人が天皇になる事など想像もしなかった事に気づかされた。確かに、そういわれれば、うぅー、どうしようもないね・・。そんな事ありえないとわかっていても、ありえないとは誰も言い切れない話かも。心の中では、天皇は日本人であって欲しいという気がしたのは、偶然だろうか?

まぁ、この記事を最後まで読むと、雅子様のこともちゃんと書いてあった。ハーバードで留学したことある雅子様を紹介した上で、皇族に入られて愛子様を出産されてから、男児を誕生を期待する官僚や政治的な圧力に耐え切れず、うつ病をわずらい殆ど公の場に姿を出されなくなった、と書いてある。イギリスのロイヤルファミリーの事が華々しくアメリカで記事になるだけ、日本の皇族の男子優位の姿をこう書かれると、日本社会もかなり古いというメッセージの発信となりかねないね。

この記事、最後は紀子様の子供が女なら、皇室典範改正の動きは強まるけれど、もし男だったら改正の動きすらなくなるのでは・・?と書いてある事もまた意味深だ。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/140-6dbbe8cc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。