Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/134-66ad1b05

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ENRYU

今日は日本は節分だそうだが、恵方の方を向いて太巻
きでもかぶりついてみたいね。。

朝から、あるステム・セル関係の会社がターゲットの表面抗原を抗体でつって、それをマグネットで集めて、膨大な細胞から自分の欲しいマーカーを持った細胞だけを分離する機械、しかも、全自動のやつ、をデモンストレーションのために持ってきたので、ちょっと細胞で遊んでみたが、しかし、こんな事を全自動化する必要があるのだろうか?、首をひねってたが、しかし、これも時代の流れなのだろう。

そこで、ロボットと言えば、やはり、アメリカでも日本らしい。今日のCBSのサイト(AP通信、記事)で、こんな機械が日本で販売されている事をアメリカのニュースで知った。

その名も英語で、ENRYU、日本名は援竜だそうだが、が紹介されていた。このロボットは、地震災害救済ロボットしてTmsukという九州の会社が開発したそうだ。
enryu.jpg


この記事のポイントは、この身の丈15フィート(約4メートル50センチ)の巨大な災害救助ロボットが大雪で難儀している日本の山間部で、雪かきと除雪目的に利用できないかどうかを確かめるためのテストを行ったと言う点。この記事の中で、「日本は記録的な大雪に見舞われて雪にまつわる事故の為102人が死亡した」と伝えられていた。

実験の結果は、雪に埋もれた車を書き出したり、熟練した人のヘルプを必要とはしたものの、屋根に積もった雪下ろしに成功したと言う。それに、なんとこの機械リモコンで操作できる優れものらしい。

アメリカに来て思うが、やはり、この手の技術は日本のほうがアメリカに比べて圧倒的に進んでいるような気がする。日本人のきめの細かさと器用さが繁栄されているのかも・・

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/134-66ad1b05

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。