Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/133-440870f6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Flex-FuelとE85

State of the UNIONという言葉があるが、これは、アメリカの大統領が
毎年この時期に、今年1年の政策を国民に対してアドレス(表明)する演説のことで、日本語に訳すと『一般教書演説』といわれるものだ。

俺は、昨日この演説をTVで生で見ていたが、中で、ADDICTIVEという言葉でアメリカの石油の消費を表現していた事は、印象的だった。つまり、『アメリカは石油中毒だ』とか、言い切っているのには笑えた。「何をいまさら・・」と思いながら、次に何を言うか聞いていると、「今度は海外からの輸入される石油への依存から脱却しなければならない」と、叫んでいるので、俺個人的には、彼なら、「イラクや中東からもっと石油を奪い取らなければならない!」とでも、叫んでくれるのではないか?、と、期待したが、述べられた具体策は石油に依存しないテクノロジーの開発、まぁ、具体的には車の代替エネルギーとしてガソリンからアルコールを使うような事を言い出したので、さすがはとうもろこしがただ同然の値段で取引されるアメリカならでは・・と、思った。

ところで、車をアルコール、詳しくはエタノールでは知らせるというのは何も珍しい事ではない、ブラジルではアルコール車が一般的だ。このところの石油の高騰で頭を痛めるアメリカ人だが、最近ガソリンよりこのアルコールが注目を浴びているのだ。

今日のNBCの記事(記事、AP通信)を見ていたら、E85と呼ばれる代替燃料が見直されているそうだ。E85というのは、ガソリン15%、コーンから取れるアルコールが85%の比でブレンドされた燃料らしい。この記事によれば、Flex-Fuel Carとよばれる、多分、Flexible Fuelだと思うが、ガソリンでもE85でも走る車がアメリカには現在500万台走っているという。しかしながら、全米で穀倉地帯と呼ばれるイリノイ州などを除く限り、E85でFlex-Fule Carを走らせている人は殆ど皆無に等しいらしい。
E85.jpg


E85は通常、ガソリンよりも安い。2酸化炭素の排出も少ない。オクタン価が高いため、ガソリンよりも馬力が出るらしい。それで、このFlex-Fuel Carすごく特別な車だと思ったら、実際運転している人でさえ、自分の車がFlex-Fuelであること知らないくらいその存在を知られていないらしい。このE85を啓蒙するためのサイト(http://e85fuel.com)によれば、90年代後半から投入されており、2006年モデルなら下記の車は両方の燃料で走るそうだ・・・とりあえず、アメリカ大手3社の例を挙げておこう。

○ダイムラークライスラー
2006年モデル
4.7L Dodge Durango*
4.7L Dodge Ram Pickup 1500 Series*
2.7L Dodge Stratus Sedan*
2.7L Chrysler Sebring Sedan*
3.3L Caravan & Grand Caravan SE
○GM
3.5L Chevy Impala (LS, 1LT & 2LT)
3.5L Chevy Monte Carlo (LS and LT models only)
○Ford
3.0L Ford Taurus sedan and wagon (2-valve)*
4.6L Ford Crown Victoria (2-valve, excluding taxi and police un its)
5.4L Ford F-150 (3-valve. Available in December 2005)
4.6L Lincoln Town Car (2-valve)

このサイトに寄れば、日本車では、日産、いすゞ、マツダが販売してたが、エコ車の代名詞Echoを販売するトヨタや、ホンダの車にはFlex-Fuelはリストアップされていなかった。E85を買えるガススタもちゃんとリストアップされていた。

ここに掲載されている車に乗っているあなた、明日からE85にしてみたらどうです?

俺も知らなかったのだが、すでにアメリカ車は両方で走る車を何年も前から投入していたのだ。NBCの記事によれば、これらのFlex-Fuel Carが消費する燃料のたった1%がE85だそうだ。このまま、2008年までこの比率が1%のままだったら、2008年までにアメリカの石油消費は170億ガロン増えるそうだが、これらの車がすべてE85で走れば、2006年は、20億ガロンの石油を節約できるらしい。

しかも、このE85はとうもろこしから取れるアルコールを使うため、アメリカのとうもろこし生産を促進し、内需の拡大にもなるという。

まぁ、日本であれば、エコ車として電気を使う、という発想にならざるを得ないが農産物生産量が格段に違うアメリカ、アルコールで勝負という事か?

ところで、ブッシュさん、3年ほど前に言っておられた水素エンジンの開発はどうなりました?

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/133-440870f6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。