Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/123-427997e6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アメリカ的発想

日本は今でも、成人式は15日なのだろうか?、と考えながら、ニュースを
読んでいたら、この前ブログに書こうとしてやめた記事の続報をみて、今度はとうとう書きたくなった。

金曜日の朝、世が空ける前に、アフガニスタンとパキスタンの国境から程近いパキスタンの小さな村をCIAが空爆した。アルカイーダNo2のアル・ザワハリがイスラム教の祭日のため、このパキスタンの村に民家に夕食に招待されていると言う情報が入っていためだ。

アル・ザワヒリは、ビン・ラディンの片腕で、アメリカが今や最も欲しがっている人物の1人だ。この空爆は彼をしとめるためにCIAが計画したものらしいが、結局は、空爆で死亡した17人にはアル・ザワハリは含まれていなかった。地元の人々によれば、この死亡した人には軍やアルカイーダのメンバーは含まれておらず、皆一般市民だそうだ。

アメリカのアフガニスタン侵攻以来、パキスタンはアメリカには協力する姿勢を続けてきたが、これまで、アメリカ軍のパキスタンの領土への駐留や活動を認めてなかった。したがって、アフガニスタンとパキスタンの国境はかなり怪しい地域としてマークされていたのだが、そこに踏み込めないアメリカのストレスがこのような空爆につながったようだ。

今日のニュースによれば(記事)、この空爆に抗議する市民でカラチの街は人で埋め尽くされたようだが、ムシャラフ大統領はアメリカに対して明確な抗議声明は出さなかった。

これに対して、アメリカの共和党のマケイン代議士は、誤っていはいるものの、今後このような事が無いとはいえない、断言。更に、“We have to do what we think is necessary to take out al-Qaida, particularly the top operatives..."(「我々は、アルカイーダ、特にその要人を捕まえるためには必要だと思われることをする、」)だと、さ。

まぁ、去年公開されたアメリカの映画、『Team America』を地で行くようなこの事件。これには、俺も呆れるが、パキスタンで死んだ人がほんとにすべてアルカーだと関係ない一般市民かどうかはわからないが、アメリカの国益の追求なら他国の市民を殺してもしかたない、ともとれるアメリカ代議士の発言に代表される考え方は、俺にはやはり、理解できない。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/123-427997e6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。