Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/117-e35d9a7c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ところ変われば品変わる

我が家もご多分に漏れず、俺が持ち帰った風邪のために、夫婦ともども
咳が止まらない日が続いた。こういうときにこそ、市販の「咳止め」が役に立つ・・・、と思いきや、今日のNBCによると、「市販の咳止めシロップには効果が無いので使っても意味が無い」と、医者が言い出したというのだ。

市販の咳止め薬がNBCのトップに載っていた(記事)。しかも、商品名丸出し。robitussin.jpg

記事を読めば、マサチューセッツ大学医学部のIrwin教授、この人アメリカの咳ガイドライン委員会(本部はシカゴ)のチェアマンという肩書きを持っているらしいが、"there’s not a lot of justification for using these medications because they haven’t been shown to work,”(「(市販の咳止めシロップ)は効くと証明されてないんだから、使っても意味無い」)なんて、はっきり言い切っている。

このような趣旨が記載されたガイドラインが咳ガイドライン委員会から今月発表されたというのだ。しかし、その内容については、すでに、アメリカの消費者ヘルスケアー製品協会から、疑問が投げかけられていると言う。

このIrwin教授(チェアマン)によると、多くの市販の咳止め薬は、「眠くならない」と副作用の無いことをコマーシャルで派手に宣伝しているが、彼によると、「本来咳止めに使われるべき抗ヒスタミン薬が入っていないから、眠くならないのは当たり前だ」と言う事だ。この人の言い分によると、通常売られている咳止めシロップの主成分はコデインとデキストロメトルファン臭化水素酸塩で、実際に咳止めの作用のある抗ヒスタミン薬が入っていない。しかも、コデインとデキストロメトルファン臭化水素酸塩の容量が少なすぎて、効かないというのだ。なら、「売るな!」と、言いたくなる。

これに対して、アメリカで咳止めの薬のトップのシェアーを誇っているRobitussinのメーカー、Wyeth社によると、「消費者が使ってみて効かないと思うなら、トップのシェアーを取れるはずが無い」と反論。もちろんごもっともな意見。

どちらが正しいのか、俺は知らないが、近くにあったアメリカの薬局で買った咳止めシロップを見てみると、鎮咳の主成分はデキストロメトルファン臭化水素酸塩のみ。ちなみに、日本で売られている咳止めシロップ(発売元カイゲン)と比較してみると、一服用量あたりのデキストロメトルファン臭化水素酸塩の量は全く同じだったが、それ以外にも、
○マレイン酸クロルフェニラミン(抗ヒスタミン薬)
○dl-塩酸メチルエフェドリン(気道を広げる働きをする薬)
○リン酸ジヒドロコデイン(中枢に作用し咳を止める薬)
○グアヤコールスルホン酸カリウム(痰を出やすくする薬)
これら以外にも生薬など入っており、デキストロメトルファン臭化水素酸塩だけのアメリカのシロップとは全く異なっていた。なんとも日本人らしい痒いところに手の届く配合になっていた。それ以外のシロップも似たような配合だった。

まぁ、こういうところがアメリカと日本の違いがはっきり出ている。やっぱり、アメリカで市販されている咳止めシロップ、俺には、限定的な効果しか無いように思うね。

最後に、このNBCの記事のよると、咳が3週間以上引かない場合は肺炎の恐れもあるので、病院に行くように訴えていたが、そうで無い限り、十分に水分を取って休養をとるに越した事は無いそうだ。ちなみにアメリカの消費者の意見はここからどうぞ

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/117-e35d9a7c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。