Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/115-3d4b76d2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ランキングビジネス

日本は相変わらずの大雪らしいが、俺も金沢に住んでいたので、大雪
のつらさは大変よくわかる。しかし、今日のニュースを読んでいても、金沢の市内で50センチを超えているではないか?当時から良く聞いた事に、「大雪は20年周期でやってくる」と言う言葉があった。有名無いのが38豪雪(1963年)、次に56豪雪(1981年)、今年が2005年、だから24年。まぁ、これに規則性があるのか無いのか知らないが、暖冬と言われて久しいが近年に無い大雪もこれまた、異常気象の表れなのか?

アメリカの教育水準が最近、ニュースでよく取り上げられるようになって来た。もともと、この国の移民政策は世界中から優秀な人間を集めるように出来ていて、世界の頭脳をアメリカに集積する事で多方面、特にスポーツやサイエンスの分野で、世界をリードしてきた事は想像に難しくない。

今日、CNNを見ていたら(記事)、経済の分野でも質の高い労働力が求めれられているという。ロイター伝で、昨今の急激な時代の変化と経済のグローバル化に対応できる労働力、記事の言葉を借りれば、"Work Force"(英語の方がはるかにカッコいい響き)を持続的に維持するために、アメリカの教育レベルを上げなければいけない、という結論に達したと言うのだ。

アメリカ商工会議所の会頭によると、アメリカの教育水準の低さと貧しさでは、これ以上世界経済を牽引する事が出来なくなるとし、世界経済の競争の激化に絶えうるだけの教育を受けた労働力が必要となる、とコメントしている。

俺は、『何をいまさら、わかりきった事を・・』と、思いながら、それでは、どれだけアメリカの教育がすさんでいるかと言うと、この会頭によると、「30%の若者が中卒で、しかもある地域では、(学業不振で)高校を卒業できない学生の割合が50%近くもある」というらしい。
なるほど、日本では高卒の割合が90%をはるかに超えている事と比べると、かなりそのレベルは低そうだ。これがアメリカの実態のようだが、じゃ、どうするか?、というと、どうやらこの会頭、アメリカの学校のレベルをそのパフォーマンスでランキングしようというのだ。日本でも今はどうか知らないが、俺が高校の頃なんか、偏差値教育、大学の進学率等で高校の序列化が明確に行われていたが、教育の改革と序列がアメリカでもビジネスとして本格化するのではないか、と思う。

この会頭、既に他のビジネスグループと組んで、2015年までに経済と工学の分野で大学卒業生を現在の2倍にする事をもくろんでいるらしく、そのころには、アメリカのベビーブーム時に生まれ、現在一線で活躍する7700万人労働人口が引退する時期を迎える事が背景にありそうだ。

アメリカに住んでいて、実感することは、個人の教育レベルと能力に差がありすぎる事かもしれない。どの程度教育が改善されるか知らないが、もう少し幅広く質の高い教育が施される事を期待する。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/115-3d4b76d2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。