Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/110-4a7af4e1

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

電話にまつわる話

近頃、ブッシュはテロ抑止のためなら、政府機関による電話の盗聴を公
然に認めるような発言を繰り返している。今日のNYタイムズ(記事)によると、NSA(National Security Agency)による電話、インターネットでのスパイ活動(要は、盗聴)は、政府が言及しているレベルをはるかに超えているというらしい。

俺は、法律家じゃないので良くわからないが、通常電話やインターネットでのやり取りを盗聴するのには、裁判所の許可が必要だが、NSAはこの裁判所からの許可書(ワラント)も取らず、アメリカの大手の電話会社から国内、国外の通信にアクセス権利を得ていると言うのだ。個人情報が、何のプロテクもかけられず、透けて見られているのだ。

で、何をやっているかと言うと、「誰が誰にかけた」、「どのくらい(時間)かけた」、「いつかけた」、とかいう情報をもとにパターン解析を行っているらしい。とくに、アフガニスタンへの、あるいは、アフガニスタンからの電話に対してNSAは非常に関心を持っていて、ワラントなしで、集中的にパターン解析を行っているという。さらに、多くの海外からの電話はアメリカを経由して他の国へ通じるが、これらの電話でのやりとり内容についても、NSAは電話会社にもっと情報を提供するようにプレッシャーをかけているという。

言いか悪いかはべつにして、これじゃ、プライバシーも何もありやしない・・・。

しかし、プライバシーはいつの時代も重要なもので、特に恋愛関係の渦の中に人にとってはかなり深刻。金曜日の朝に実際にあった話(NBC/AP記事)。アメリカはミズーリ州で、24歳の女性が男に自分の携帯(電話)を見せろといわれ、口論となり、見せたくないあまり携帯を飲み込んで、救急車で病院に運ばれたと言う。男によると、「携帯を飲み込めば、電話を見せなくてもいいので、飲み込んだと」と彼女が言ったらしい。女性のその後の容態は不明だ。

よくのみこめたなぁ、と言うのが俺の感想だが、こんなにしてまで守りたい情報がある反面、国家権力を使えば、いとも簡単に見れてしまう個人情報。まぁ、「たかが電話、されど電話」と言うところか?

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/110-4a7af4e1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。