Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/106-0f363dcc

-件のトラックバック

-件のコメント

[C192]

出来なくてもいいじゃないか?、出来る範囲でやればいいじゃないか?と思うようになって来た
まったく同感です。十分に喋れないことで劣等感を持つ必要は全くない、気がしますね。ただ伝える気、は無くてはならない気がしますが。伝えようとしない(伝える気がない)=全然その気がない、てことになる気がしません?そこがツライとこです。億劫がって喋らないといないも同然と思われてしまう。

[C193]

こんにちは。自分も英語を読むのはまあまあですが、聞く話すは全然ダメです。書くのも論文レベルには程遠く、文法ミスもちらちら...渡米後の最大の成果は、不自由な状態に慣れてあたりまえな気分になったことですね。

[C194]

t-macさんへ。劣等感もさることながら、人の前で話すのが億劫になって
自閉気味になる事ありました。このおかげで、アメリカに来てかなり社交性がなくなって、結構孤独な生活です。あと、話がわかっても、話しが面白くない、と言う理由でかなり人と接触を経つようにもなりましたね・・・。まぁ、こういう非社会的な生き方があまり好きでなかった俺なんですがね・・。やはり、人間関係広くないとだめですね、2006年はそうありたいものです。

[C195]

soundsleepさんへ。俺もそういう環境に慣れました。慣れすぎると、やはりそれでいいんだ、と言う事になりかねず、気がついたときは社交性を失いそうになっている自分がいたりして・・。それは、俺の事ですが・・。でも、なんか慣れても、楽しくないんですよね、こういう生活。来年はお互い改善しましょう。妻に、「スカッと」して、と言われて、悩んでいますが・・。笑。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

気にしない。

最近、よく雪が降るが、今日も積もりこそしなかったが、凍った雨が降
り続いた。俺にとって、とにかくここは寒い。カナダに住んでいる人に比べればまだまだと、言われそうだが、それでも最高気温が0C以下の日が続くと結構応える。

アメリカに来て、いまだに英語には正直書くのも喋るのも苦労している。英語が出来ない事を自責すると気持ちが晴れない。感情や気持ち、考えている事を英語で十分に表現出来きず人と話す事が億劫になる。日本にいるときは感じた事もない日常生活でのストレスだ。しかし、最近、この苦労は取り越し苦労なのかもしれない、と思うようになって来た。出来なくてもいいじゃないか?、出来る範囲でやればいいじゃないか?と思うようになって来たのだ。アメリカに来た時ろくに話もできなかった事を思い出しながら、心にそう言い聞かせる。なまじっか長い間アメリカにいると、自分の英語力に限界を強く感じ、閉塞が強くなってきていたのかもしれない。

出来ない事を責めなければいいのだ。『100%完璧に出来ない』という発想ではなくて、『○○%出来る』という発想が大切だ。そんな俺に、自信を与えてくれるようなニュースを読んだ。CNNによると(記事)、アメリカ人の20人に1人(5%)は英語での「読み書き」が出来ないというのだ。率にして5%、人口にして1100万人、約日本の人口の約10分の1に匹敵する規模のポピュレーションだ。しかも、人口にして3千万人の人が基本的なスピーチや文章を書く能力が基本以下のレベルだと言う。これと比較して、約1億人(全人口の44%)が中級の国語力をもち、比較的チャレンジングなタスクをこなせると言う。が、このチャレンジングなタスクとはどういうものかというと、挙げられている例に見ると、「どの食物がある種のビタミンを多く含んでいるのか?」という問いに対して、適切な書物を調べて答えることが出来るレベル、らしい。

記事によれば、前回の調査が1992年らしいが、この結果は教育の質が向上したにもかかわらず、殆ど変わっていないらしい。専門家によると深刻に憂慮すべき事態らしい。日本人の識字率からみても、アメリカの国語力の程度が良くわかる。この記事よると、アメリカ人の普通のレベルで、本を読んで調べる能力がある、と言う程度だ。アメリカに生まれ住んでこのレベルだ。少々、奴らの方がべらべら話して難しい事を言っているような気持ちにさせられても、言ってる内容は全然大した事ない場合が多い。発音は彼らにはかなわないが、気にしなくてもいいんだ。彼らの見せ掛けに圧倒されてはいけないのだ。

出来なくても自分なりに伝え、表現する努力を惜しまなければいい。怖がらずに、生きていけばいいのだ。道は開ける。
←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/106-0f363dcc

0件のトラックバック

4件のコメント

[C192]

出来なくてもいいじゃないか?、出来る範囲でやればいいじゃないか?と思うようになって来た
まったく同感です。十分に喋れないことで劣等感を持つ必要は全くない、気がしますね。ただ伝える気、は無くてはならない気がしますが。伝えようとしない(伝える気がない)=全然その気がない、てことになる気がしません?そこがツライとこです。億劫がって喋らないといないも同然と思われてしまう。

[C193]

こんにちは。自分も英語を読むのはまあまあですが、聞く話すは全然ダメです。書くのも論文レベルには程遠く、文法ミスもちらちら...渡米後の最大の成果は、不自由な状態に慣れてあたりまえな気分になったことですね。

[C194]

t-macさんへ。劣等感もさることながら、人の前で話すのが億劫になって
自閉気味になる事ありました。このおかげで、アメリカに来てかなり社交性がなくなって、結構孤独な生活です。あと、話がわかっても、話しが面白くない、と言う理由でかなり人と接触を経つようにもなりましたね・・・。まぁ、こういう非社会的な生き方があまり好きでなかった俺なんですがね・・。やはり、人間関係広くないとだめですね、2006年はそうありたいものです。

[C195]

soundsleepさんへ。俺もそういう環境に慣れました。慣れすぎると、やはりそれでいいんだ、と言う事になりかねず、気がついたときは社交性を失いそうになっている自分がいたりして・・。それは、俺の事ですが・・。でも、なんか慣れても、楽しくないんですよね、こういう生活。来年はお互い改善しましょう。妻に、「スカッと」して、と言われて、悩んでいますが・・。笑。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。