Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/105-987e2934

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

4分の1が肥満の国。

アメリカで生活していると、間違いなく太る。俺もだいぶ太った。年を
取るにつれ、基礎代謝量も減るし、体も動かさなくなるし・・。外で食事をすると必ず、この油の量が全部体に入るのか?、と思うと一瞬寒気がする時もあるが、現金なもので食べているうちは、そういうことはころっと忘れてしまう。

外でハンバーガーを食べれば、マクドナルドのビッグマックミールでフライドポテト付きで、総カロリーは800カロリー。探せばもっと体にいいものを食べれなくもないが、まぁアメリカの生活に慣れれば、この油(脂肪)と芋の呪縛からはそう簡単には逃れられまい。

俺は日本で育っているので、家で飯を食えばそれほどでもないが、アメリカで育った人間など、小さい頃からこの調子なので、たいそう体に悪いのではないかと、こっちが気にしてしまう。

今日のNBCの記事を見ていると、アメリカの健康に関する調査の結果が出ていた(記事)。それによると、全体的には良くなりつつも、アメリカの総人口の4分の1が肥満だと言う恐ろしい結果が出ていた。喫煙率も1990年から見れば、60%から20%台へと、約3分の1に減少しているものの、1993年から現在までの間にたった3%しか減少してない事を考慮すると、喫煙率はここ10年で殆ど変わらず横ばい。

要するに、肥満と喫煙が現代アメリカの健康へ脅かしていると言うのだ。調査は、喫煙、乳幼児の死亡率、予防接種率など健康を左右すると思われる18項目について調べた結果で、全体的には去年よりわずかながら改善されている。全米50州でもっとも健康な人が住む州は、2年連続でミネソタ州、最悪なのは、貧困層の子供の数が15%増加し肥満の人の割合が29.4%と高率なミシシッピー州だそうだ。

ちなみに、アメリカの平均寿命は69.3歳と予想され、イギリスやフランス、ドイツなどの主要先進国を上回ったものの、日本より5年も短いと報じられていた。さらに、興味深いのは乳幼児の死亡率は日本よりも2倍も高いらしい。

この記事では、このような不健康な状態は社会的・経済的要因、例を挙げると、貧困や高校卒業率、と深く結びついていると言うのだ。この調査によると、2004年の調査と比較して25の州で貧困層の子供の数が増加、さらには高校卒業率は1990年の72.9%から、68.3%でまで低下していると言う。

さらに、ここが問題なのだが、日本のように国民保険のないアメリカでは、貧困→健康保険に加入できない→健康状態の悪化という負の連鎖に繋がる。この調査でも指摘されているように、26の州で健康保険に加入していない人の割合は増えており、恐ろしい事に人口の15%以上の人が健康保険を持っていないそうだ。

これが豊かに見えるアメリカの現実かもしれない。裕福な人はより裕福に、貧しい人はより貧しく・・・と、今の政府になってから、この傾向が一段と強くなったように思う。

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/105-987e2934

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。