Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/104-d2291134

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エアー・マーシャル

今年になって、もう3回目の雪だ。今晩から降るそうだ。外の気温は
20F台。やっぱり、今年はアメリカは寒そうだ。

昨日のアメリカンでのエアー・マーシャルの事件はあちこちで報道されてた。何でも、南米・コロンビアからマイアミに到着したアメリカン・エアラインはその後、オーランドに出発の予定だった。しかし、乗客の1人が離陸直前で、機内からジェットウェイに飛び出して、そこで2人のエアー・マーシャルと出会う。

その男は、『爆弾を所持している』と、エアー・マーシャルを脅し、エアー・マーシャルがバックパックを捨てて膝まづくように求めたが、これに反して、バックパックの方へ手を動かしたので、この時点で射殺されたと言う。その場にいた人によると、4発か5発の銃声が響いたとの事。その後に、みんなデッキを叩いて、祈りを捧げたと言う。

殺された男の妻は、かなり興奮気味に『彼はBiopolar(躁うつ病)で、薬を飲んでいないの』としきりに叫んでいたそうだが、その叫びもむなしくその場で射殺となったわけだ。調べてみると、バックパックからは爆弾は発見されず、テロとの接点も全くない人物である事がわかったという。

その男がどういう意味で『爆弾を持っている』と言ったかは知らないが・・。もし精神的に衰弱あるいは病気のためにこのような事を発作的に口走っていたとしたら、気の毒だとしか言いようのない事件だ。もちろん、このテロ対策に神経をすり減らすほど神経質になっているアメリカで、このような事をこのような状況で言えば、必然的にこうならなければならないのかもしれないが、果たして殺されなければならなかったのか?、と、今後、物議をかもす事は間違いないだろう。

何でも確証もないのに悪いものをその場の状況判断で決める、物事が悪化しないように行動を取る、しかし、後でそれが行き過ぎた行動で、失敗だとわかっても、『仕方がなかった』という。この図式はどうもアメリカ人の随所で見られる。エアー・マーシャルがどの程度の状況判断が出来る人間だか知らないが、こんなに簡単に人を殺せる権利まで与えられているのだろうか? 

←ここをクリックして『人気ブログランキング』に1票
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://stayinus.blog21.fc2.com/tb.php/104-d2291134

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

simple digital clock


X-DAY

Flashカレンダー

ブログ内検索

プロフィール

露と落ち 露と消えにし
わが身かな
浪速のことも 夢のまた夢
豊臣秀吉
人生なんて、そんなものかもね

stayus

Author:stayus
【ブログランキング参加中】


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

FC2 Blog アメリカ・カナダ・ハワイ ランキング

アフィリエート・広告

edita.jp【エディタ】

Google PageRank

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。